2019年12月28日 更新

「いつかは住みたい」シアトルでの生活費 

シアトルはアメリカの西海岸、カナダとの国境近くにある都市。海に面し、山・湖など美しい自然に囲まれ、豊かな海産物に恵まれた所です。また、昔から日本とも深い関係のある町。そんなシアトルの生活事情をお伝えします。

gettyimages (50931)

2019.12.28

シアトルはどんな所?

gettyimages (50936)

シアトルはアメリカのワシントン州(首都のワシントンとは無関係)の州都です。州都としてはアメリカの中で最も北西にあり、カナダのバンクーバーまでわずか230km足らずという近さ。緯度が高いため、夏でも平均最高気温が25度を超えません。そして夏は降雨量が少ないのでカラッとしるのも特徴。その反対に冬は雨が多く(ただし頻繁なにわか雨)、時には降雪も。

シアトルには湾、湖、川が多く、水域面積が総面積の約41%を占めています。また富士山に似た標高4000mを越えるレーニア山が市街地からも見えます。そのような美しい景観から、シアトルは「エメラルドシティー」と呼ばれています。

シアトルの市街地は海に面し背後に森林が多く昔から漁業、林業が発達していますが、近年では、ボーイング、マイクロソフト、アマゾン、スターバックスなど世界的に名だたる大企業誕生の地としても有名。また、1880年代には多くの日本人が移住し日本人町や日本庭園を築きました。日本庭園は現在、人気観光スポットになっています。日本人町の多くは解体されたものの、一部の建物に面影が残っています。

シアトルでの生活費

gettyimages (50940)

以上のように、シアトルは風光明媚で産業が発達した地方の港湾都市です。地方にあることから、生活費はアメリカの大都市ニューヨークやサンフランシスコと比べるとずっと少なくなっています。例えば、家賃は33%~42%、レストランの食事は14%~17%低くなっています。つまり、シアトルではこうした大都市よりもずっと暮らしやすい生活ができるということになります。ただ、世界的に見ると、シアトルの生活費の高さは世界の427都市の中で21位。東京が18位ですから、大体同じくらいのレベルになります。では具体的な生活費を見ていきましょう。

※データ提供元:NUMBEO https://www.numbeo.com/cost-of-living/in/Seattle
※コストはUS$1 = 109.52で換算(2019年12月18日現在の為替レート)

シアトルの家賃相場は?

gettyimages (50937)

生活する上で最も大きな割合を占めるのが住居費。ここではアパートに住んだ場合の月の平均家賃で見ていきます。

1LDK:市街地 US$2,099(229,882円)、郊外US$1.632(178,736円)
3LDK:市街地 US$3,621(396,571円)、郊外US$2,580(282,561円)

ここで注意したいのが「アパート」という言葉。シアトルの場合(往々にしてアメリカ全体)では、アパートは日本の「マンション」と同じようなイメージと考えてよいでしょう。ここで挙げたのは寝室が居間と別になっているアパートですが、寝室が別になっていないアパートは「スタジオ」と呼ばれ、衣食住が1つのスペースで行われることになります。もちろんスタジオはスペースが少ない分家賃も少なくなります。

その他
水道・光熱費:US$159(17,413円)
インターネット:US$64.89(7,106円)

海産物が豊かなシアトル

シアトルで食べ物を買ったり食事をしたりするのに、ぜひ足を運んでほしいのが「パイク・プレイス・マーケット」です。ここには生鮮食品を初め、クラフトなどたくさんの店が出店しています。入り口から入るとまず目に飛び込んでくるのが鮮魚のコーナー。ここにはシアトルの名産サーモンやイカやタコ、ロブスターなどが所狭しと並んでいます。お値段は種類や季節によっても変わりますが、現在調べたところ、キングサーモンの切り身が約450gでUS$30(3277円)となっています。

参考サイト: https://www.cityfish.com/salmon-halibut/

このコーナーでおもしろいのが、お客の選んだ魚を、一人の売り子が掛け声とともにもう一人の売り子にポーンと投げて手渡す習わし。とにかく活気に満ちて、新鮮な食品が手に入る見逃せないスポットです。

公式サイト:http://pikeplacemarket.org/
(画像はイメージのみ)

(画像はイメージのみ)

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「いつかは住みたい」トロントでの生活費

「いつかは住みたい」トロントでの生活費

カナダの南部、アメリカとの国境付近に位置するトロント。カナダでは最も人口が多く、金融の中心として発展してきました。市制が敷かれたのは19世紀に入ってからですが、それ以降、移民の移住も多く、今ではコスモポリタンの街と言われています。そんなトロントの生活についてお伝えします。
「いつかは住みたい」オークランドでの生活費

「いつかは住みたい」オークランドでの生活費

ニュージーランド北島にあるオークランドは、同国最大の都市。市街地の東側と西側に海が広がる水の都です。美しい風景に恵まれたオークランドは、最近は観光地としてだけでなく、居住地としても世界的に注目を集めています。そんな魅力あふれるオークランドの生活事情をお伝えします。
「いつかは住みたい」オックスフォードでの生活費

「いつかは住みたい」オックスフォードでの生活費

オックスフォード大学で知られるイギリスのオックスフォードは、同名州の州都。大学を中心に発展し、イギリスの歴史や伝統が残る学園都市です。そんなオックスフォードはいったいどんな所で、住んだらどれくらいの生活費が掛かるのでしょうか。
「いつかは住みたい」南アフリカでの生活費

「いつかは住みたい」南アフリカでの生活費

アフリカ大陸最南端に位置する南アフリカは“虹の国”と称され、多彩な魅力に溢れています。「アフリカ」と聞くと野生動物や大自然を想像する方も多いと思いますが、それだけでなく、華やかな街並みや近代都市が共存していることが大きな特徴です。
「いつかは住みたい」マルタ共和国での生活費

「いつかは住みたい」マルタ共和国での生活費

マルタ共和国は、佐渡島の半分の面積しかない地中海に浮かぶ小さな島国です。マルタ島、ゴゾ島、コミノ島の3つの島からなるこの国は、透き通るような美しい海、様々な文化が入り組んだ風光明媚な街並み、街を闊歩する猫など、フォトジェニックなスポットが数多くあり、知る人ぞ知る観光国として人気になっています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT
お金の教養講座
お金と投資のセミナー情報(無料)

お金の教養講座

おすすめ

お金の教養講座

⼤⼈として知っておきたいお⾦の知識。
⼈⽣そのものを充実させるためのお⾦の基礎講座

コロナショックに負けない
「今&未来の家計防衛術」セミナー

コロナショックに負けない家計になるための
お⾦の知識を学べる講座

「ビギ卒」株式投資セミナー

どんな株価相場でも、チャンスに変えて
安定した利益が出せる投資家になるための講座

お金の教養講座 for woman

ランチ時間にサクッと気軽に学べる⼥性のための
マネー⼊⾨講座です。


ファイナンシャルアカデミー公式SNS