STAGE編集部

STAGE編集部

「お金」や「人生」をキーワードにした著名人インタビューや、金融経済のコラムをわかりやすく、楽しく発信することに日々奔走中。理想のライフスタイルを実現し、自分の人生の舞台(STAGE)で輝いてもらうためのヒントを提供しています。

フォロー

0 人にフォローされています

映像・音楽だけじゃない、モノのサブスク拡大中

映像・音楽だけじゃない、モノのサブスク拡大中

サブスクリプションとは、前払いすることで一定の期間サービスを受けられるサービス。Netflixの動画配信やApple Musicの音楽配信が有名です。今、サブスクは服や家具などのモノにまで拡大中。サブスク最前線はどうなっているのでしょうか。
2020年こそ富裕層への一歩を踏み出したい!今読むべき15記事

2020年こそ富裕層への一歩を踏み出したい!今読むべき15記事

2020年がはじまりましたね。今年の目標は立てましたか? 今年こそは、自分らしく生きたい!時間とお金の自由を手にいれたい!という方へ、富裕層への一歩を踏み出せる編集部おすすめの記事を紹介します。
2020年、通信大手の5Gと同時にはじまる「ローカル5G」とは

2020年、通信大手の5Gと同時にはじまる「ローカル5G」とは

2019年は「5G元年」と言われましたが、日本でも2020年春に通信大手の5Gサービスが始まります。それとほぼ同時にもうひとつの5G「ローカル5G」も商用サービスを始める予定です。地域限定、施設限定で、自治体や企業が自前で基地局を置いて開設します。
〈川島永嗣|プロサッカー選手〉ファイナンシャルアカデミー公式アンバサダー就任「お金の教養を学ぶ大切さを伝えたい」

〈川島永嗣|プロサッカー選手〉ファイナンシャルアカデミー公式アンバサダー就任「お金の教養を学ぶ大切さを伝えたい」

2019年12月25日、プロサッカー選手・川島永嗣さんが、ファイナンシャルアカデミー公式アンバサダーに就任し記者会見を行いました。川島選手のお金教養と投資の学びの輪を広げる応援をしたい、という思いが伝わってくる就任挨拶でした。自身の投資や勉強についても語っています。
日常が新しく見えてくる――『窓』をめぐるアートで感性リフレッシュ

日常が新しく見えてくる――『窓』をめぐるアートで感性リフレッシュ

日々の生活とは気分を変えて、襟を正して巨匠の名画体験――も素敵ですが、今自分のまわりにある、見慣れているもの、身近過ぎて気にも留めないものを、くるっと違う視点で眺めてみると、想像以上に刺激的なアート体験があったりします。
「金」が今、資産保有の手段として富裕層から見直されている理由

「金」が今、資産保有の手段として富裕層から見直されている理由

「金(ゴールド)」には、無国籍、無債務、希少価値、商品と通貨の二面性、無利息という特徴があります。無利息は本来はデメリットですが、マイナス金利の日本やヨーロッパでは、逆転してメリットになっています。
〈中原圭介|経済アナリスト〉インタビュー:定年が消滅して働き続ける時代が来る

〈中原圭介|経済アナリスト〉インタビュー:定年が消滅して働き続ける時代が来る

「人生100年時代」といわれ久しいが、私達はこの長い生をどのように生き抜けばよいのだろうか。2019年12月12日に「定年消滅時代をどう生きるか」を上梓した経営コンサルタント・経済アナリストの中原圭介氏にインタビューを行った。
富裕層に選ばれる最高級品の証、世界の王室御用達の「王室ブランド」

富裕層に選ばれる最高級品の証、世界の王室御用達の「王室ブランド」

日本の「宮内庁御用達」は公の制度ではありませんが、世界の多くの王室は御用達の「王室ブランド」を公認しています。それを産業振興、輸出拡大、観光客誘致のために戦略的に活用している国もあります。歴史の中に消えた王朝の「旧王室ブランド」も健在です。
お金持ちの仕事の特徴は?仕事好きが多く仕事しない派は少数

お金持ちの仕事の特徴は?仕事好きが多く仕事しない派は少数

お金持ちの仕事と言えば、何を思い浮かべるでしょうか。資産家にはビジネスオーナーや投資業も多く、日常あまり仕事しないイメージを持っている方もいるかもしれません。ところが、日本のお金持ちの場合、実際には仕事大好き人間が多く、お金があるから仕事しない派は比較的少数のようです。
どんな人でもお金持ちになれるたった一つの方法とは?

どんな人でもお金持ちになれるたった一つの方法とは?

どんな人でもお金持ちになれる方法があるとしたら、知りたいと思いませんか? 豊かな人生をおくるためにできる、どんな人でもお金持ちになれるたった1つの方法とは? 12月22日(日)発刊『お金をとことん増やしたい人のための資産運用超入門』泉正人監修・ファイナンシャルアカデミー編著/ディスカヴァー・トゥエンティワン より紹介します。
日本株のトレンドは海外投資家が左右している

日本株のトレンドは海外投資家が左右している

「日経平均株価は2019年8月の安値20,110円から、なぜ11月には高値2万3,608円を付けるまで上昇することができたのでしょうか?」 この質問に対する答えとしては、「米中貿易交渉がまとまることで、世界景気や企業業績が回復するという期待が高まっている」といった解釈がよく聞かれます。
企業と個人の新しい関係と「ギグエコノミー」

企業と個人の新しい関係と「ギグエコノミー」

優秀な人材が応募してこないのは、求人広告で嘘をついているからかもしれません。個人が情報を得やすくなった今、広告の嘘はクチコミでバレてしまいます。会社員になることを望まず「ギグエコノミー」で働く人々も増加中。企業と個人の関係が変わりつつある現状をお伝えします。
災害大国、日本だから取りたい「防災」の資格!役に立つのは?

災害大国、日本だから取りたい「防災」の資格!役に立つのは?

地震、台風、火事、豪雨に噴火。災害大国、日本には「防災」の資格がいくつかあります。「防災士」や「救命救急講習」は自治体が住民に取得を奨励し、大きな建物は「防災管理者」の配置が義務づけられ、「危機管理士」もあります。役に立つのはどれでしょう?
資産家の職業とは?お金持ち=資産家ではない?!

資産家の職業とは?お金持ち=資産家ではない?!

資産家の職業と聞けば、漠然と企業オーナーや不動産投資家などをイメージする方も少なくないでしょう。ただし、お金持ち=資産家とは必ずしもならないことは、一般にはあまり理解されていないのではないでしょうか。お金持ちのタイプと資産家の職業について、今日は考えてみましょう。
飲み会にアルコールは要らない。新潮流「ソーバーキュリアス」とは?

飲み会にアルコールは要らない。新潮流「ソーバーキュリアス」とは?

飲み会といえばアルコール。日本企業のコミュニケーションにお酒は必要不可欠とされてきました。しかし若い世代ほどお酒を飲まなくなっています。ノンアルコール市場は徐々に拡大中で、お酒を飲まない「ソーバーキュリアス」も登場しました。ノンアルコール市場は今どうなっているのでしょうか。
862 件