泉 正人

泉 正人

ファイナンシャルアカデミーグループ代表 一般社団法人金融学習協会理事長 泉 正人

日本初の商標登録サイトを立ち上げた後、自らの経験から金融経済教育の必要性を感じ、2002年にファイナンシャルアカデミーを創立、代表に就任。身近な生活のお金から、会計、経済、資産運用に至るまで、独自の体系的なカリキュラムを構築。東京・大阪・ニューヨークの3つの学校運営を行い、「お金の教養」を伝えることを通じ、より多くの人に真に豊かでゆとりのある人生を送ってもらうための金融経済教育の定着をめざしている。『お金の教養』(大和書房)、『仕組み仕事術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など、著書は30冊累計130万部を超え、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている。一般社団法人金融学習協会理事長。

フォロー

2 人にフォローされています

「ファイナンシャルプランナーと呼ばれるような連中にお金持ちはほとんどいない」第3章[第7話]

「ファイナンシャルプランナーと呼ばれるような連中にお金持ちはほとんどいない」第3章[第7話]

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「人にはそれぞれ自分が扱えるお金のサイズがある。」第3章[第6話]

「人にはそれぞれ自分が扱えるお金のサイズがある。」第3章[第6話]

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
富者の遺言 第2章 選ぶ~お金を持った瞬間、人は選ばなければいけない。それをどう使うか、いつ使うか [第5話]

富者の遺言 第2章 選ぶ~お金を持った瞬間、人は選ばなければいけない。それをどう使うか、いつ使うか [第5話]

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
富者の遺言 第1章 始まり~本当にそれでいいのですか? [第4話]

富者の遺言 第1章 始まり~本当にそれでいいのですか? [第4話]

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
富者の遺言 第1章 始まり~本当にそれでいいのですか? [第3話]

富者の遺言 第1章 始まり~本当にそれでいいのですか? [第3話]

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
富者の遺言 第1章 始まり~本当にそれでいいのですか? [第2話]

富者の遺言 第1章 始まり~本当にそれでいいのですか? [第2話]

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
流される力〜『お金原論』[第1回]〜

流される力〜『お金原論』[第1回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
富者の遺言 第1章 始まり〜本当にそれでいいのですか?[第1話] 

富者の遺言 第1章 始まり〜本当にそれでいいのですか?[第1話] 

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
〈泉 正人〉「お金原論」が誕生するまで

〈泉 正人〉「お金原論」が誕生するまで

私が、「お金の教養」という考え方を提唱し始めたのは、 年前の2006年のことだ。その後、2008年9月に『お金の教養──みんなが知らないお金の「仕組み」』(大和書房)を上梓した。
〈泉 正人〉「お金原論」という、新しい学問。

〈泉 正人〉「お金原論」という、新しい学問。

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが本書のすべてである。
40 件