カルチャー

カルチャー

一流の映画を見ろ、一流の音楽を聞け、一流の芝居を見ろ、一流の本を読め。そして、それから自分の世界を作れ(手塚治虫)。 身体に栄養を与えるように、心にも栄養を。ときには真面目に、ときにはおもいっきりエンターテインメントに、選りすぐりの本や映画を紹介します。

宇宙が好き 宇宙が好き

お金持ち男子はみんな優しい お金持ち男子はみんな優しい

カルチャーの記事 最近投稿された記事

英会話勉強法:本気で上達したい人のための海外ドラマ・映画6選

英会話勉強法:本気で上達したい人のための海外ドラマ・映画6選

【カルチャー】
海外からの観光客や外国人労働者が増え、東京2020も控える日本。そろそろ本気で英会話を何とかしたいと考えていても、なかなかスクールでは上達しなかった人もいるかもしれません。そこで、自宅でできる海外ドラマや映画を用いた勉強法とレベル別おすすめ作品を紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

【カルチャー】
開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
モチベーションを上げる言葉・やる気にさせる名言8選で感情コントロール!

モチベーションを上げる言葉・やる気にさせる名言8選で感情コントロール!

【カルチャー】
仕事に対して意欲的に取り組んでいても、ふとした時に自分は一体何をやっているんだろう、モチベーションが上がらない、と悩む時はありませんか。結論から言えば、モチベーションを上げるのは、自分の感情次第です。感情をコントロールするツールになる言葉(名言)を紹介します。
【書評】USJは、世界最高のエンターテイメントを集めたセレクトショップ

【書評】USJは、世界最高のエンターテイメントを集めたセレクトショップ

【カルチャー】
USJはハリウッド映画のテーマパークとしてオープンし、当初は世界中のどのテーマパークよりも早く、来場者数1000万人を突破したそうだ。評者も、映画好きのため映画の世界を実体験したいと思い、オープン当初に足を運んだ。
ソムリエが教えるワインの産地別の特徴・よく合う食事

ソムリエが教えるワインの産地別の特徴・よく合う食事

【カルチャー】
2019年現在、世界中でさまざまなワイン造りが行われています。ニュー・ワールドと呼ばれるアメリカ合衆国やチリ、オーストラリアなどのワインも大変魅力的ですが、今回はワイン造りの歴史が長い国の産地ごとのワインの特徴と、それぞれのワインに合う食事について紹介します。
自分磨きから脱却する「学び」を「お金」に変えていく考え方

自分磨きから脱却する「学び」を「お金」に変えていく考え方

【カルチャー】
人生100年時代は、いくつになっても学びが必要であると耳にします。しかし、資格の勉強やセミナー参加などで自分磨きに励んでいても、お金に変えられる人は案外少ないのかもしれません。 井上裕之著『「学び」を「お金」に変える言葉』より、学んだことをお金に変えていくための考え方をご紹介します。
一流の人に学ぶ ボジティブなセルフイメージを作る思考法

一流の人に学ぶ ボジティブなセルフイメージを作る思考法

【カルチャー】
人は知らず知らずのうちに、「自分には無理だ」と諦めてしまっていることがあるものです。世の成功者は、どんな考え方を心がけているのでしょうか。 ロバート・グリスウォルド著『一流の人に学ぶお金の引き寄せ方』より、ボジティブなセルフイメージを作るための思考と行動をご紹介します。
【書評】すぐに役立つことは、すぐに役立たなくなる

【書評】すぐに役立つことは、すぐに役立たなくなる

【カルチャー】
一見無駄に思えることに面白さを見出だし、続けていくことにより一生の財産になる。本書は、一生の財産を養うための勉強法、また好きな分野、得意な分野をみつけて伸ばす。大人のための学習について提案している。
【書評】伊勢角屋麦酒の破天荒社長が行く!ビール天下統一の道

【書評】伊勢角屋麦酒の破天荒社長が行く!ビール天下統一の道

【カルチャー】
この本は、1代にしてクラフトビールの大家「伊勢角屋麦酒」を築き上げた鈴木社長の熱く破天荒なサイエンスの物語である。
もう一度“あそぼう”・・・おとなもこどもも楽しめる、実はおとなの日常に沁みる場所

もう一度“あそぼう”・・・おとなもこどもも楽しめる、実はおとなの日常に沁みる場所

【カルチャー】
“「遊んでいないで〇〇しなさい!」と、遊びの時間を「勉強」や「仕事」や「お手伝い」に邪魔されていませんか?” そんな美術展の問いかけに、ちくちくと心を刺された秋のはじめ。
ソムリエが教える「ワインの贈り物」の選び方|相手・お祝い別に解説

ソムリエが教える「ワインの贈り物」の選び方|相手・お祝い別に解説

【カルチャー】
ワイン好きな同僚や上司のプレゼントにワインを贈りたいが、相手の好みが分からずに迷っている。結局渡せなかったということはありませんか。ワインを選ぶことは難しくありません。ワインはメッセージ性を付加しやすいので、うまく選べば感動につながります。今回はワインを贈る時の選び方について紹介します。
【書評】世界一を目指さなければ面白くない

【書評】世界一を目指さなければ面白くない

【カルチャー】
本書は、自分の好きなことや強みをいかして仕事を作り出した著者の戦略とその情熱について書かれたものである。本書を読むことにより、好きなことだけで生きていくための方法がわかる。
【書評】仕事のスケールがデスクから半径2メートルの人は、大きな仕事ができない。

【書評】仕事のスケールがデスクから半径2メートルの人は、大きな仕事ができない。

【カルチャー】
本書は、読書を人生最大の楽しみにしている著者だからこそわかる、理想の本棚の作り方、書店の歩き方、面白い本との出会い方、読み方について詳しく説明している。
ビジネスリーダーが知るべきモノを売るより重要な「ブランディング戦略」

ビジネスリーダーが知るべきモノを売るより重要な「ブランディング戦略」

【カルチャー】
ブランディングという言葉は、既に耳慣れた印象です。しかし、クリエイティブやアートに関わる分野ではない限り、自分と関係がないような気がしてしまうのも実情です。 小山田育・渡邉デルーカ瞳著『ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと』 より、ビジネスにおけるブランデイングの重要性についてご紹介します。
技術力だけでは生き残れない 伝える力を高めて最強のエンジニアになる

技術力だけでは生き残れない 伝える力を高めて最強のエンジニアになる

【カルチャー】
現代は、どんな職業であっても技術が高いだけでは生き残っていけない時代です。技術力に「伝える力」が加われば、パフォーマンスは大きく改善されるでしょう。 亀山雅司著『最強のエンジニアになるための話し方の教科書』 より、エンジニアが身につけるべき話し方のコツをご紹介します。
215 件

カルチャーで人気のキーワード