カルチャー

カルチャー

一流の映画を見ろ、一流の音楽を聞け、一流の芝居を見ろ、一流の本を読め。そして、それから自分の世界を作れ(手塚治虫)。 身体に栄養を与えるように、心にも栄養を。ときには真面目に、ときにはおもいっきりエンターテインメントに、選りすぐりの本や映画を紹介します。

宇宙が好き 宇宙が好き

お金持ち男子はみんな優しい お金持ち男子はみんな優しい

カルチャーの記事 最近投稿された記事

ソムリエが教えるワインを楽しむ勉強法|今すぐワインが選びたくなる

ソムリエが教えるワインを楽しむ勉強法|今すぐワインが選びたくなる

【カルチャー】
ワインが好きでも「選ぶときに迷ってしまう」「勉強するのは敷居が高そう」ということはありませんか。ワインは楽しむものであり、難しい勉強の対象ではありません。少し知識があるだけで、食事がより豊かになります。今回はワインの本質と、勉強方法のコツをご紹介します。
人生に効く外国人の名言|活力が湧き日々使えるもの9選

人生に効く外国人の名言|活力が湧き日々使えるもの9選

【カルチャー】
外国人の発した名言は、なぜかストレートに心に刺さることがあります。日本人よりも己の心に素直で、感情表現がストレートな場合が多いためなのかも知れませんね。外国人が発した英語の名言の中でも、使いやすくて、比較的短めのものを今日は紹介してみましょう。
【旅の名言】今すぐ旅に出たくなる!人生観が変わる偉人の格言7選

【旅の名言】今すぐ旅に出たくなる!人生観が変わる偉人の格言7選

【カルチャー】
旅にまつわる名言は多くあります。人生を旅に例えれば、生きてきて感じたことや思うことが凝縮されるからです。今回はそんな旅にまつわる名言を7つご紹介します。読めば視野を広げるために旅に出たくなったり、仕事の活力を与えてくれたりすることでしょう。
【年収1億円超のお金持ちの習慣】大切にすべきは 「相手の家族」

【年収1億円超のお金持ちの習慣】大切にすべきは 「相手の家族」

【カルチャー】
お金持ちはビジネスや投資の天才というだけではなく、相手の心をつかんで離さない人心掌握術を心得た人物です。 この記事では、お金持ちが大切にしているプレゼントの習慣を、黒坂岳央 著 「年収1億円超の起業家・投資家・自由業そしてサラリーマンが大切にしている習慣」よりご紹介します。
令和時代のライフハックとは?自分自身をアップデートして時代を乗り切る

令和時代のライフハックとは?自分自身をアップデートして時代を乗り切る

【カルチャー】
令和という新時代を迎え、働き方の変化を少しずつ肌で感じる昨今です。取り残されないためにも、私たちはもっと意識的に自身をアップデートしていかなくてはなりません。 小山龍介著『仕事のスピードを上げながら質を高める 最強のライフハック100』 より、今すぐにでもできそうなライフハックをご紹介します。
【書評】行間の空白を空想することで新しい発見がある『明日は心でできている~前向きアイディア革命~』

【書評】行間の空白を空想することで新しい発見がある『明日は心でできている~前向きアイディア革命~』

【カルチャー】
本書では、仕事が楽しくなる方法や人生を磨く心がけ、人と上手につながるためのアドバイスなど日常を特別にするヒントがまとめられている。
結局、幸せとは?今すぐ自分でコントロールできる40%に注目!

結局、幸せとは?今すぐ自分でコントロールできる40%に注目!

【カルチャー】
結局のところ、幸せとは何なのでしょうか。憧れの企業に就職したり、世間より多い年収を提示されたりすれば、幸せを感じる人がほとんどですね。それでも、その幸せな気持ちは長続きしません。最近の研究では、自分で幸せをコントロール可能なことが分かってきました。
インドの大富豪から教わった「運がいい人」になる習慣のコツ

インドの大富豪から教わった「運がいい人」になる習慣のコツ

【カルチャー】
成功するためのコツや方法について、誰しも知りたいものです。サチン・チョードリー著『「運がいい人」になるための小さな習慣』 より、ちょっとだけ習慣を変えることで運がいい人になるための思考の方法をご紹介します。
【書評】仮想通貨とは、信用の新たなる形である『仮想通貨3.0』

【書評】仮想通貨とは、信用の新たなる形である『仮想通貨3.0』

【カルチャー】
2014年に発生したマウントゴックス事件。当時世界最大だったビットコイン取引所マウントゴックスで75万BTC(当時レートで約480億円)と顧客の資金だった28億円を消失する事件が発生した。
ミッフィーが誘ってくれる“誰といってもそれぞれ楽しい”美術展!

ミッフィーが誘ってくれる“誰といってもそれぞれ楽しい”美術展!

【カルチャー】
「美術作品を自分の思うままに楽みましょう。」 「美術館で、本物の迫力や繊細さをじっくり味わってみてください」 ・・・と毎回力強くお勧めし、それはもちろん心からの思いではありますが、実際に“美術館に行く”って、結構いろいろな選択ハードルがあるのですよね。
突然辞める若者たち マネジメント層が知っておくべき考え方

突然辞める若者たち マネジメント層が知っておくべき考え方

【カルチャー】
入社したばかりの若者が早々に退職してしまい、困り果てているという話を耳にする時期です。少し注意しただけなのにパワハラだと言われたり、頑張っているように見えたのに突然会社に来なくなったり。 平賀充記著『なぜ最近の若者は突然辞めるのか』 より、現代の若者に対して無駄に気を使うことなく、円滑にマネジメントするための考え方をご紹介します。
48億円資金調達したピクシーダスト落合陽一の「空間開発型事業」とは

48億円資金調達したピクシーダスト落合陽一の「空間開発型事業」とは

【カルチャー】
「ピクシーダストテクノロジーズ(代表:落合陽一氏)、38億4,600万円の資金調達」5月23日付けのこのニュースは記憶に新しいはずです。3月、商工組合中央金庫からの融資10億円と合算すれば総額48億以上にもなる大型資金調達をおこなったピクシーダストの、目指すものとは?
問題解決力を高めるために必要な「問題設定力」とは

問題解決力を高めるために必要な「問題設定力」とは

【カルチャー】
私たちを取り巻く環境は、ますます複雑になってきています。さまざまな現象が起きたときに、その問題の本質を正しく見抜いて、解決に向かう一番効果的な方法を見つけ出す力は、必須スキルであるといえるでしょう。 苅野進著『考える力とは、問題をシンプルにすることである。』 より、問題設定力を高めるために大事な考え方をご紹介します。
【書評】一人の夢が夢で終わらず現実になる『渋谷ではたらく社長の告白』

【書評】一人の夢が夢で終わらず現実になる『渋谷ではたらく社長の告白』

【カルチャー】
本書の内容は、株式会社サイバーエージェントの創業ストーリーだ。著者の生い立ちから、どのようにして起業家を目指すようになったのか。また、創業時の苦悩やインターネットバブルの崩壊、 買収の危機など過去に起こった数々の出来事についてまとめられている。
伝え方で意識するコツは3つだけ!勝負どころはスイッチONが大切

伝え方で意識するコツは3つだけ!勝負どころはスイッチONが大切

【カルチャー】
商談やプレゼンなど、ビジネスの場で伝えるという機会は山のようにあります。結果に結びつく伝え方は、どんな職種であっても最重要スキルであるといえるでしょう。 深沢真太郎著『少ない言葉+ていねい+正しそうでOK! 伝わるスイッチ』 より、相手の理解と納得を生む伝え方のコツをご紹介します。
223 件

カルチャーで人気のキーワード