カルチャー

カルチャー

一流の映画を見ろ、一流の音楽を聞け、一流の芝居を見ろ、一流の本を読め。そして、それから自分の世界を作れ(手塚治虫)。 身体に栄養を与えるように、心にも栄養を。ときには真面目に、ときにはおもいっきりエンターテインメントに、選りすぐりの本や映画を紹介します。

宇宙が好き 宇宙が好き

お金持ち男子はみんな優しい お金持ち男子はみんな優しい

カルチャーの記事 最近投稿された記事

東京駅の隣にある「驚異の部屋」。レトロモダンな博物館を楽しもう

東京駅の隣にある「驚異の部屋」。レトロモダンな博物館を楽しもう

【カルチャー】
アート研修の目的は、今ビジネスにおいても重要視されている「感性」を磨き表現能力を開発することです。感性が磨かれると人生は豊かに彩られるでしょう。今回は趣向を変えて、「博物館」です。
参加型アートで誰もがアーティスト!全国に広がるアートプロジェクト

参加型アートで誰もがアーティスト!全国に広がるアートプロジェクト

【カルチャー】
アートは、見るだけでなく参加もできる時代です。鑑賞者が作品制作に関わった参加型アート作品が全国のアートプロジェクトで増えています。国際的な公募展では一般審査とは別に、お金を払ってインターネット投票で審査に参加できる「賞」が新設されました。
【書評】これからの時代を生き抜くために『GOETHE 堀江貴文解体新書 ~自意識(プライド)を捨て去った、ホリエモン!という生き方~』

【書評】これからの時代を生き抜くために『GOETHE 堀江貴文解体新書 ~自意識(プライド)を捨て去った、ホリエモン!という生き方~』

【カルチャー】
本誌は、堀江貴文氏の魅力について40ページにわたり特集している。幼少期から現在までの活躍や、24時間のタイムマネジメント術、宇宙事業、投資、教育、オンラインサロン等、複数のコンテンツからなる。
ブロックチェーン、AIで先行くエストニア!「つまらなくない未来」の作り方

ブロックチェーン、AIで先行くエストニア!「つまらなくない未来」の作り方

【カルチャー】
欧州バルト三国の一国として知られる「エストニア」について紹介した本。と言っても、観光情報を紹介するのではなく、今この国が世界の注目を集めている“あるモノ”についての貴重な現地レポートです。
新しい習慣を身につけ 令和元年こそ自分の生き方を変える

新しい習慣を身につけ 令和元年こそ自分の生き方を変える

【カルチャー】
令和という新時代を迎えましたが、自分自身も何か新しい習慣を身につけて、アップデートしていきたいものです。 マーク・レクラウ著『習慣を変えれば人生が変わる』 より、今すぐに実行できる習慣についてご紹介します。
心に響く海外ドラマ・アニメ・映画の名言 きっと人生に役に立つ!

心に響く海外ドラマ・アニメ・映画の名言 きっと人生に役に立つ!

【カルチャー】
海外で知られる英語の名言は数多くあります。今回は海外ドラマ・アニメ・映画などに散りばめられた、比較的気軽に使える名言を紹介しましょう。忙しい日々の生活の中で自身を見失いそうになったら、一息つきながら思い返してみてください。少しだけゆとりが生まれるかも知れません。
【老子の名言】ビジネスシーンで大いに役立つ老子の言葉4選

【老子の名言】ビジネスシーンで大いに役立つ老子の言葉4選

【カルチャー】
中国における思想家として知られる老子。中国の歴史書である「史記」によれば、紀元前6世紀ころの人物とされます。しかし諸説が伝えられており、その実態はいまだ謎の部分も残されています。老子が示した考え方とはどういったものなのでしょうか? 今回は、老子が著した「老子道徳経(老子)」から4つの言葉をご紹介します。
湊音 |
「好きを仕事に」新世代の価値観とモチベーションの変化とは

「好きを仕事に」新世代の価値観とモチベーションの変化とは

【カルチャー】
世代ごとの考え方の違いが明白になってきています。同じオフィスにいながら違う価値観と考え方が混濁する現代。より、変化が激しくなる新時代を迎えるにあたって、私たちはどういう考え方を持つことが大事なのでしょうか。 尾原和啓著『モチベーション革命』 より、ライフワークバランスの視点をご紹介します。
本当の幸せとは?哲学と名言には人生を生き抜くヒントが

本当の幸せとは?哲学と名言には人生を生き抜くヒントが

【カルチャー】
本当の幸せとは何か? 何のための人生か? 哲学には人生を生き抜くヒントが隠されています。仕事や生活に日々葛藤していると、ふとした拍子に虚無感に襲われることもありますね。何もかも投げ出したくなることだってあります。名言も交えながら、今を生きるためのヒントを紹介します。
糸井重里の考える働くとは これからの「ほぼ日」

糸井重里の考える働くとは これからの「ほぼ日」

【カルチャー】
これまで、どこかのシーンで「ほぼ日手帳」を手に取った学生や社会人は数多くいることでしょう。実際に「ほぼ日手帳」を使わずとも、「ほぼ日」や糸井重里の存在を知らない日本人は、もはや皆無といっても言い過ぎではなさそうです。 川島蓉子・糸井重里著『すいません、ほぼ日の経営。』 より、「ほぼ日」という企業がずっと続けてきたことと新たに始めたことをご紹介します。
堀江貴文×西野亮廣の痛烈アドバイス!「バカと付き合うな」

堀江貴文×西野亮廣の痛烈アドバイス!「バカと付き合うな」

【カルチャー】
実業家・堀江貴文氏と芸人・西野亮廣氏の共著『バカと付き合うな』。2人とも日頃からいろんな発言が議論を呼び、もはや日本の炎上ツートップなのでは? と個人的に思っているのですが、彼らの炎上発言の特徴は「必ず賛否両論になる」こと。突飛なことを言い過ぎても興味を持たれないし、ただ悪口を言ったのでは叩かれるだけ。その炎上商法はいずれ通用しなくなるでしょう。
言葉に説得力が欲しい人は必見!ひろゆき氏の「論破力」に学ぶ

言葉に説得力が欲しい人は必見!ひろゆき氏の「論破力」に学ぶ

【カルチャー】
匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設し、管理人として有名になったひろゆき氏の著書『論破力』。現在は英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人をしながら様々なメディアにも登場していますが、個人的に注目したいのは討論系の番組出演時のひろゆき氏。何が凄いって、とにかく負けない。
大正〜昭和に活躍した杉浦非水の広告アートを楽しむ【アート研修】

大正〜昭和に活躍した杉浦非水の広告アートを楽しむ【アート研修】

【カルチャー】
アート研修の目的は、今ビジネスにおいても重要視されている「感性」を磨き表現能力を開発することです。感性が磨かれると人生は豊かに彩られるでしょう。今回は「広告美術を楽しむ」です。
スマホメモで仕事と人生が変わる!思考のメモ習慣のすすめ

スマホメモで仕事と人生が変わる!思考のメモ習慣のすすめ

【カルチャー】
「メモを取る」という行動が、何かと注目されている昨今です。しかし、実際のところ、紙のノートやメモを常に持ち歩くとのはなかなか大変なことです。 須藤亮著『スマホメモ|仕事と人生の質を上げるすごいメモ術 』より、いつも手元にあるスマホを使った新時代のメモ術をご紹介します。
「令和」というポスト平成の時代をどう生き抜いていくか

「令和」というポスト平成の時代をどう生き抜いていくか

【カルチャー】
新しい元号「令和」が発表されました。いよいよ5月からは新時代が始まります。どの世代も、今までの常識や考え方をアップデートする必要があるでしょう。 塩野誠・佐々木紀彦著『ポスト平成のキャリア戦略』 より、20代〜40代のビジネスパーソンがポスト平成という時代をどう生き抜いていくか、軸となる考え方をご紹介します。
200 件

カルチャーで人気のキーワード