経済

経済

日々の株式や為替の相場。それを動かす政治や経済の動向。事実はひとつでも、視点は無限大にあります。 どんな視点にめぐり逢えるかで、世の中の見え方はがらりと変わる。STAGEならではの視点から事実を捉えることで、世の中に新たな潮流を創り出します。

金融リテラシーで変わる社会 金融リテラシーで変わる社会

中原さんの経済の視点/賢者の投資 中原さんの経済の視点/賢者の投資

「額歴」がぐんぐん上がる経済ホットレ 「額歴」がぐんぐん上がる経済ホットレ

野口悠紀雄ブロックチェーン基調講演 野口悠紀雄ブロックチェーン基調講演

経済の記事 最近投稿された記事

夏の過ごし方でわかる富裕層の3つの習慣

夏の過ごし方でわかる富裕層の3つの習慣

【経済】
もう数日もすると彼岸を迎えますね。彼岸を過ぎると急に秋らしくなりますが、その前に今年の夏の過ごし方を振り返りつつ良い習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。今後の過ごし方のヒントになるかもしれません。
日EUのEPAで“高級天然塩”の輸出入が活発化?食文化の交流に期待

日EUのEPAで“高級天然塩”の輸出入が活発化?食文化の交流に期待

【経済】
今年2月、日本とEUの間のEPA協定が発効しました。ワインが安くなりましたが「天然塩」の関税も撤廃されました。岩塩、海水塩など欧州産高級天然塩の輸入が増えそうですが、海外で日本食が定着しているので、日本産の天然塩にも輸出拡大のチャンスです。
米国ハイテク株の動向に注目

米国ハイテク株の動向に注目

【経済】
サマーバケーションに入り世界の株価と為替相場が乱高下を繰り返しています。乱高下を繰り返しながら徐々に株安、ドル安に水準を切り下げる中、未だ強気派と弱気派の数は拮抗しているようにみえます。私達はどのように考えるべきなのでしょうか。
日本伝統の井戸掘り技術「上総掘り」がアフリカの水問題を救う

日本伝統の井戸掘り技術「上総掘り」がアフリカの水問題を救う

【経済】
国連も問題視する途上国の「水」問題の解決は「井戸」の建設に託されています。日本の伝統の井戸掘り技術「上総掘り」は、機械を使わないので途上国向き。アジアで、アフリカで、上総掘りで掘った井戸が現地の人たちの生活や社会を変えようとしています。
世界のファッション業界が「アフリカ」に向かっている理由

世界のファッション業界が「アフリカ」に向かっている理由

【経済】
世界のファッション界で「アフリカ」の存在感が増し、富裕層向けラグジュアリー・ファッションでもアフリカンテイストが浸透しています。アフリカ発の優れたデザインもさることながら、ファッションの巨大市場に成長する可能性も、その背景にあります。
今回の消費増税はタイミングが悪すぎる

今回の消費増税はタイミングが悪すぎる

【経済】
私は「消費増税の時期は、その時の世界経済の状況や国内の所得環境によって決めるべきだ」という考えを持っています。そういった意味では、増税の景気に与える悪影響がいつも過大に喧伝されていることはおかしいと思っております。
欧米で広まる旅客機のサブスクリプションサービス!日本での導入は?

欧米で広まる旅客機のサブスクリプションサービス!日本での導入は?

【経済】
話題の「サブスクリプション(定額制)サービス」ですが、欧米には「旅客機回数無制限乗り放題」の定額制サービスがあります。民間航空と提携したり、自前で小型機を保有したり、企業や個人所有のプライベートジェットを借りるなど、運航形態はさまざまです。
ソフトバンクとトヨタのMaaSプロジェクトが高齢者ドライバーを救う?

ソフトバンクとトヨタのMaaSプロジェクトが高齢者ドライバーを救う?

【経済】
悲惨な事故で注目された高齢者による自動車事故の問題を阻む大きな壁が、地方の交通事情です。「クルマがないと生きていけない」を「クルマを手放しても生きていける」に変えられる可能性を秘めた「MaaS」に、2018年9月にソフトバンクとトヨタ自動車が共同で設立た「モネ・テクノロジーズ(Monet Technologies)」が本命プロジェクトとして浮上しました。
潮目が変わったか?いよいよ動き出す為替相場

潮目が変わったか?いよいよ動き出す為替相場

【経済】
7月30日〜31日のFOMCで為替が動き出すかと思いきや、8月1日のトランプ大統領の中国への追加関税といういうツイート砲で為替市場が大きく動き始めました。トランプリスクによる動きなのか、それとも別要因なのか。8月以降の相場はについて考えます。
ビジネスでよく使う「短期」「中期」「長期」はどのくらいの期間?

ビジネスでよく使う「短期」「中期」「長期」はどのくらいの期間?

【経済】
ビジネスや経済メディアでよく見かける「短期」「中期」「長期」「中・長期」とは、何年ぐらいなのでしょうか? 実際には短期は1年以内、中期は3~5年がおおよその目安ですが、それには企業会計や経営計画に由来する理由があります。この期間の視点のバランスは、キャリア設計や資産形成に大いに役立ちます。
ファーウェイの脅威とは

ファーウェイの脅威とは

【経済】
ハイテク中国企業ファーウェイが、北朝鮮の3Gネットワーク構築・運営に技術支援していたというニュースが報じられました。財務責任者がバンクーバーで逮捕されてからアメリカの部品輸出規制リスト入りしたファーウェイは、Googleにサポートを停止されるなど孤立化の一途を辿っています。
今、世界の投資家は一番何に気をつけているのか

今、世界の投資家は一番何に気をつけているのか

【経済】
7月10日にパウエルFRB議長が議会証言を行いました。その内容が「7月利下げ」を強く示唆したことで、FRBが次回の7月末FOMCで利下げを行うと織り込んでいます。これを踏まえ代行業平均は2万7,000ドルの大台を超えました。決して危うく見えない市況において世界の投資家はどのようなことに気をつけているのでしょうか。
実店舗がない「ゴーストレストラン」が外食ビジネスの常識を変える?

実店舗がない「ゴーストレストラン」が外食ビジネスの常識を変える?

【経済】
実店舗がないゴーストレストラン、シェアキッチン、クラウドキッチンのような「アウトソーシング系外食業態」のような、自分の腕やアイデアを試したい人が低コスト、低リスクで独立・起業できます。アメリカ・ニューヨーク発のトレンドですが、日本にも上陸しました。
チャート分析や経済指標では見抜けない「投資家の心理」とは

チャート分析や経済指標では見抜けない「投資家の心理」とは

【経済】
FXや株式投資をしていると、相場が意に反した動きをして驚くことばかりですよね。相場の動きが読めるようになるためチャートを読むテクニカル分析を学んだり、経済指標を読むファンダメンタル分析を学んだりしている人も多いはずです。
孤独が人を滅ぼす?

孤独が人を滅ぼす?

【経済】
経済コラムニストの大江英樹氏は、著書「定年楽園」で、定年後の最大の不安は、孤独になること、と書かれています。 その本を初めて読んだ時、僕は老後を乗り切るのはやっぱりお金でしょ、なんて考えていたので、孤独?と多少疑問に思いました。
134 件

経済で人気のキーワード