ライフスタイル

ライフスタイル

グルメ、海外旅行、雑貨、インテリア、美容、ファッション、自分磨き。 日々の生活をちょっと素敵に楽しむための、あんなヒント、こんなヒント。自分らしく、日々を楽しんで生きている人々のリアルなライフスタイルをお届けします。

ふらっとりっぷ〜離島・海外編〜 ふらっとりっぷ〜離島・海外編〜

いつかは住みたい世界の街の生活費 いつかは住みたい世界の街の生活費

こんな留学あったんだ こんな留学あったんだ

DINKS妻がそっと教える幸せ術  DINKS妻がそっと教える幸せ術 

死ぬまでに一度は行きたい 死ぬまでに一度は行きたい

ライフスタイルの記事 最近投稿された記事

高級マンションコンシェルジュが見た 富裕層が大切にしている朝の習慣

高級マンションコンシェルジュが見た 富裕層が大切にしている朝の習慣

【ライフスタイル】
マンションコンシェルジュとして筆者が働いていた頃、お客様である居住者の方々のある特徴に気付きました。彼らは「朝の時間」を非常に大切にしていたのです。富裕層の朝の習慣についてや、それを参考にして筆者が実践している朝の過ごし方など、2回に渡ってお伝えします。
「いつかは住みたい」ベルリンでの生活費

「いつかは住みたい」ベルリンでの生活費

【ライフスタイル】
ドイツは、長らくヨーロッパの政治・経済を牽引し続けている大国として知られています。美味しいビールやソーセージ、サッカーや高級車などで、われわれ日本人にとっても馴染みの深い国です。
カタカナ言葉を減らして美しい日本語を使おう

カタカナ言葉を減らして美しい日本語を使おう

【ライフスタイル】
幸せ自作人こと島津信枝です。最近カタカナの言葉が増えていると思いませんか。また曖昧な表現も増えているように感じます。カタカナは本来外来語で日本語にしづらい言葉に対して用いられていましたが、最近は日本語に同じ意味の言葉がある場合もカタカナで表記することがあります。
「いつかは住みたい」北京・上海での生活費

「いつかは住みたい」北京・上海での生活費

【ライフスタイル】
中国の首都であり数々の歴史的建造物が存在する北京。摩天楼が立ち並ぶ美しい都市・上海。いずれも中国の代表的な経済都市で、日本の企業から派遣された駐在員も数多く存在します。
やりたいことをやれる人になるためには

やりたいことをやれる人になるためには

【ライフスタイル】
思いついたらエイヤーと始めてみるとあらゆるところで言っています。 若い頃の私は「それいい!」と閃くやいなや、その場にはいない後先考えず突っ走るという。それは長所というより短所としてとらえていました。
ニュージーランド南島ドライブ旅、絵画のような絶景がそこにあった

ニュージーランド南島ドライブ旅、絵画のような絶景がそこにあった

【ライフスタイル】
冠雪を抱く高い山とそのふもとに広がる息を呑むようなコバルトブルーの湖。道路脇にはカラフルな高原植物が咲き乱れ、その後ろに広がる緑の草原。旅行会社のパンフレットなどでよく見かけるそんなニュージーランドの南島の風景を自分の目で確かめたくて旅に出ました。
「いつかは住みたい」ニュージーランドでの生活費

「いつかは住みたい」ニュージーランドでの生活費

【ライフスタイル】
日本から飛行機で11時間、広大な自然に恵まれたニュージーランドには、毎年多くの人々が足を運んでいます。教育が充実していることから留学先としても人気があり、学生時代に訪れた経験がある人もいるのではないでしょうか。
DINKSのマンション事情 普通の夫婦のラグジュアリーな暮らし

DINKSのマンション事情 普通の夫婦のラグジュアリーな暮らし

【ライフスタイル】
「このままここに住めればいいのに」素敵なホテルに泊まるたび、いつもそんな夢のようなことを考えていました。その憧れを持ち続けた結果、特別セレブでもない普通の共働き夫婦が、今ではまるでホテルに住むような暮らしを叶えることができました。その日常の様子をご紹介します。
震災1週間後の北海道に行ってきました

震災1週間後の北海道に行ってきました

【ライフスタイル】
2018年9月、北海道に行ってきました。 半年前からとっても楽しみにしていた旅行なのですが、出発予定日1週間前の9月6日北海道胆振地方中東部で強い地震が発生。
ライフスタイルの指針にいかが? 3つのCを使い分けよう

ライフスタイルの指針にいかが? 3つのCを使い分けよう

【ライフスタイル】
マーケティングなら、Customer(市場、顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)という3つのCが有名です。校長先生の話なら、チャンス、チャレンジ、チェンジがおなじみ。今回は、私がライフスタイルの指針にしている3つのCを紹介します。
まるで美術館のようなメルボルンの「ビクトリア州立図書館」

まるで美術館のようなメルボルンの「ビクトリア州立図書館」

【ライフスタイル】
死ぬまでに一度は行きたいシリーズ まるで美術館のようなメルボルンの「ビクトリア州立図書館」
中国の世界遺産「万里の長城」、自分の足で登って「英雄」気分を味わおう!

中国の世界遺産「万里の長城」、自分の足で登って「英雄」気分を味わおう!

【ライフスタイル】
城壁として世界最長を誇る中国の世界遺産、万里の長城。万里の長城は、スケールも大きいですが、長い歴史も持っています。万里の長城に死ぬまでに一度は行ってみたいと、「バケットリスト」に入れている人も多いのではないでしょうか。万里の長城の登城体験をお伝えします。
フィジーでのんびりお安く英語留学。ユニーク体験の宝庫でした

フィジーでのんびりお安く英語留学。ユニーク体験の宝庫でした

【ライフスタイル】
皆さんフィジーと聞いて何をイメージされますか?フィジーはリゾート地としても有名ですが、留学先としても魅力がたくさん詰まった国なのです。しかも、物価や学費が非常に安い為、欧米諸国での留学の3分の1の費用で留学できるとも言われています。
「いつかは住みたい」ホーチミンでの生活費

「いつかは住みたい」ホーチミンでの生活費

【ライフスタイル】
日本からアクセスの良い東南アジア諸国の中でも、新興国として注目を浴びているのがベトナムです。特に、東南部に位置するホーチミンは、経済を牽引する国内最大の都市として、アジアでも有数の賑わいを見せています。
オーストラリアの無料トラムでサメと遊泳できる水族館に行ってきました

オーストラリアの無料トラムでサメと遊泳できる水族館に行ってきました

【ライフスタイル】
世界一トラム(市電)の多いメルボルンでは、中心街とその周辺のトラムが無料。この制度を利用すると交通費なしでメルボルン市内にある主要観光スポット巡りができるんですよ。そんなお得な観光ルートをご紹介します。
78 件

ライフスタイルで人気のキーワード