「額歴」がぐんぐん上がる経済ホットレ

「額歴」がぐんぐん上がる経済ホットレ

「ホットレ」=ホットなトレンドを、FAG総研代表・元外資系プライベートバンカーの渋谷 豊がお届け。「いま」盛り上がっている経済の話題を独自の分析を交えてわかりやすく紹介します。

「額歴」がぐんぐん上がる経済ホットレの記事 最近投稿された記事

知名度は低いけど今年注目すべきある経済指標とは(渋谷 豊)

知名度は低いけど今年注目すべきある経済指標とは(渋谷 豊)

経済の見通し、投資の判断をする際に大切にしている指標がみなさんにはあるのではないでしょうか。
十年一昔で片付けていいのか?(渋谷 豊)

十年一昔で片付けていいのか?(渋谷 豊)

アメリカで、政権交代をきっかけに「十年一昔」と言わんばかりに、ある出来事から10年も経たないのに大切なルールが見直しになりそうです。
トランプ大統領の就任式に注目が集まるワケ(渋谷 豊)

トランプ大統領の就任式に注目が集まるワケ(渋谷 豊)

2017年がスタートしましたね。さて、2017年はどんな年になるのでしょうか。お金についてのトピックスは、毎年目まぐるしく変わっていきますので、なかなか予想するのは大変です。だた、今年は、年明け早々の1月20日にお金のトレンドに大きな影響を与えるイベントが控えていますので、そこに注目するとヒントがあるかもしれません。
これだけは押さえておきたい、2017年の重要キーワード(渋谷 豊)

これだけは押さえておきたい、2017年の重要キーワード(渋谷 豊)

今日は、あえて鬼に笑われたいと思います。では、何をして鬼に笑われるのか?それは、来年の重要キーワードを皆さんにお伝えすることです。ここでお伝えする重要なキーワードは、皆さんに最低限注目して欲しいテーマに生活に厳選しています。
英国のブレグジットで一番損したのはだれ?(渋谷 豊)

英国のブレグジットで一番損したのはだれ?(渋谷 豊)

英国のEUからの離脱の賛否を問う国民投票で、国民は離脱を選択しました。世界をアッと言わせたこの結果は、「2016年6月23日の英国の決断」として、未来永劫、記憶される日となることでしょう。今後、この離脱について様々な論評を見かけるかと思います。
日銀がマイナス金利政策を導入。このニュースを両面思考で読んでみる(渋谷豊)

日銀がマイナス金利政策を導入。このニュースを両面思考で読んでみる(渋谷豊)

2016年3月14日のホワイトデーの朝、久しぶりに気になる新聞記事に出会いました。その記事は、ホワイトデーとは全く関係のない内容なのですが、記事の読み方次第で捉え方が違うだろうなぁということで気になりました。
クリスマスパーティーのワインから経済がみえる(渋谷 豊)

クリスマスパーティーのワインから経済がみえる(渋谷 豊)

すっかり街はクリスマスモード。定番のクリスマスソング、クリスマスツリーで街は賑わい、サンタさんからのプレゼントで子供たちは笑顔、クリスマスは年齢問わず関わりの深いイベントです。
ラグビー日本代表の歴史的勝利とナッシュ均衡(渋谷豊)

ラグビー日本代表の歴史的勝利とナッシュ均衡(渋谷豊)

私は2015年9月20日という歴史的な日を忘れることはないと思います。その日は、テレビの向こうで起きている大変な出来事に日本時間の深夜3時であることを忘れて、そして妻子が寝ていることを忘れて絶叫した日です。
あなたがダイエットをしたくなる、本当の理由(渋谷豊)

あなたがダイエットをしたくなる、本当の理由(渋谷豊)

最近、ダイエットに関する記事、ダイエット効果を伝えるフィットネス企業のCM、食品CMなど見かけない日はありません。耳に残るCM、記憶に残るキーワードなど様々な手法で消費者の心を揺さぶります。
ハリルホジッチ新監督に見る”プロ経営者”の魂とは?(渋谷 豊)

ハリルホジッチ新監督に見る”プロ経営者”の魂とは?(渋谷 豊)

今回の試合で注目を集めたのはハリルホジッチ新監督の采配と結果でした。彼は、前監督のアギーレ氏が八百長疑惑で急遽退任した後任という大変困難な状況での就任となりましたが、選手としても監督としても共にワールドカップに出場し、かつ優秀な成績を残したという実績と経験を買われ、かなりの期待を背負ってこの戦いに臨みました。
トマ・ピケティ・シンドローム(渋谷 豊)

トマ・ピケティ・シンドローム(渋谷 豊)

最近、私の周りでも、かなりの頻度でピケティ氏の名前や彼の著書“21世紀の資本”が話題に上るようになりました。“r>gだよね”など今週も数回この話題で盛り上がったことを考えると、どうも、ピケティという可愛いらしい言葉の響きだけが人気の原因ではなさそうです。個人的には少し過熱気味のように感じますが、主張している内容は至ってシンプルなので、簡単にご紹介させていただきたいと思います。
11 件

「額歴」がぐんぐん上がる経済ホットレで人気のキーワード