いつかは住みたい世界の街の生活費

いつかは住みたい世界の街の生活費

誰もが一度は住んでみたいと思ったことがあるはず! そんな世界の憧れ都市の生活費を調査しました。読むだけで夢がふくらみます。

いつかは住みたい世界の街の生活費の記事 最近投稿された記事

「いつかは住みたい」ブータンでの生活費

「いつかは住みたい」ブータンでの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
ブータンは、北は中国・南はインドに挟まれる南アジアの国家で、「世界一幸福度が高い国」とも言われています。独特の仏教文化を色濃く残しており、他の国にはない魅力で溢れています。
「いつかは住みたい」ストックホルムの生活費

「いつかは住みたい」ストックホルムの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
スウェーデンは、ノルウェーとフィンランドの中間に位置する北欧の国です。スタイリッシュな雑貨や衣類などでも知られており、「IKEA」や「H&M」などもスウェーデン発祥のブランドです。
「いつかは住みたい」サンパウロでの生活費

「いつかは住みたい」サンパウロでの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
ブラジルは、日本のほぼ反対側、約17,000km離れた場所に位置する南米の国です。 サッカーの国…などといったイメージが先行しがちですが、その人口は日本よりも多い約2億人で、世界5位。豊富な労働力と資源を持ち、現在はBRICS(Brazil、Russia、India、China、South Africa)の1つに数えられるなど、経済大国として注目を浴びています。
「いつかは住みたい」クロアチアでの生活費

「いつかは住みたい」クロアチアでの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
近年、日本でも人気急上昇の旅先となっているのがクロアチアです。アドリア海に面するバルカン半島に位置しており、その美しい自然と中世の街並みが調和した景観は、ヨーロッパ随一とも。特にドブロブニクは“アドリア海の真珠”とも称され、映画「紅の豚」のモデルになった街としても有名です。
「いつかは住みたい」セブ島での生活費

「いつかは住みたい」セブ島での生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
白い砂浜に広がるエメラルドグリーンの海…セブ島は、世界中から観光客が集まる有数のリゾート地として知られています。マリンスポーツを楽しめるビーチやフォトジェニックなスポットが多いこともあって、近年はハネムーンの旅行先として日本でも人気を博しています。
「いつかは住みたい」ミラノでの生活費

「いつかは住みたい」ミラノでの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
ファッションの中心地、ミラノ。ミラノコレクションの開催地であり、中心街には一流ブランドの本店や旗艦店がずらり。洗練されたショーウィンドウを見ているだけでも気分がアガります。
「いつかは住みたい」モスクワでの生活費

「いつかは住みたい」モスクワでの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
日本の約45倍の面積を誇る、世界で最も大きな国・ロシア。広さや気候などに関する知名度はもちろん、近年では盛り上がりを見せるフィギュアスケートの話題でも耳にすることが多いのではないでしょうか。
「いつかは住みたい」ケニアでの生活費

「いつかは住みたい」ケニアでの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
アフリカ東部、赤道直下に位置するケニア。広大なサバンナや、ライオンやゾウといった野生動物など、日本では決して味わえない魅力がつまった国です。一方でケニアは、アフリカ経済の中心地としての側面も持っており、近年では首都・ナイロビを筆頭に多くの多国籍企業などが進出しています。少子高齢化の日本とは反対に“若年人口”が圧倒的に多く、将来的な消費・生産力の拡大も一層期待されています。
「いつかは住みたい」ポルトガルでの生活費

「いつかは住みたい」ポルトガルでの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
ユーラシア大陸最西端に位置するポルトガルは、日本が古くから交流を持った西洋の国です。その関係は1543年にポルトガル人が種子島に漂着した時にまで遡り、2010年には修好通商条約締結150周年を迎えるなど、友好な関係が続いています。
「いつかは住みたい」チューリッヒの生活費

「いつかは住みたい」チューリッヒの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
日本から直行便も出ているスイスのチューリッヒは、銀行や証券会社などが集まる世界有数の金融都市です。さらに、文化・芸術の中心地でもあり、大都市でありながら湖などの豊かな自然が望めることも、大きな魅力として知られています。 この様な点からも「住みたい都市」「生活の質が高い都市」といったランキングでも常に上位に名が挙げられており、憧れを抱いたことがある方も多いのではないでしょうか?
「いつかは住みたい」エストニアでの生活費

「いつかは住みたい」エストニアでの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
バルト三国の最北に位置するエストニアは、人口約130万人、国土は日本の約9分の1の小さな国です。以前に、元大関・把瑠都の活躍で国名を耳にした方も多くいらっしゃると思います。 そのエストニアですが、近年“IT先進国”として大きな注目を浴びていることをご存知でしょうか? 実は、あの「Skype」もエストニアから生まれたサービスなのです。
「いつかは住みたい」アムステルダムでの生活費

「いつかは住みたい」アムステルダムでの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
風車やチューリップなどで有名なオランダは、四季を通じて美しい景観が楽しめる国です。首都として発展するアムステルダムでは、それ以外にも、中世時代の趣を残す街並みも楽しむことができ、国内外から多くの人々が行き来しています。
「いつかは住みたい」ベルリンでの生活費

「いつかは住みたい」ベルリンでの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
ドイツは、長らくヨーロッパの政治・経済を牽引し続けている大国として知られています。美味しいビールやソーセージ、サッカーや高級車などで、われわれ日本人にとっても馴染みの深い国です。
「いつかは住みたい」北京・上海での生活費

「いつかは住みたい」北京・上海での生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
中国の首都であり数々の歴史的建造物が存在する北京。摩天楼が立ち並ぶ美しい都市・上海。いずれも中国の代表的な経済都市で、日本の企業から派遣された駐在員も数多く存在します。
「いつかは住みたい」ニュージーランドでの生活費

「いつかは住みたい」ニュージーランドでの生活費

【いつかは住みたい世界の街の生活費】
日本から飛行機で11時間、広大な自然に恵まれたニュージーランドには、毎年多くの人々が足を運んでいます。教育が充実していることから留学先としても人気があり、学生時代に訪れた経験がある人もいるのではないでしょうか。
36 件

いつかは住みたい世界の街の生活費で人気のキーワード