小説『富者の遺言』

小説『富者の遺言』

【連載】元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。

小説『富者の遺言』の記事 最近投稿された記事

「完成するまでは本当に試行錯誤の連続だった」第11章[第21話]

「完成するまでは本当に試行錯誤の連続だった」第11章[第21話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「目玉になるような商品を作らなきゃダメだ」第10章[第20話]

「目玉になるような商品を作らなきゃダメだ」第10章[第20話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「よそで自分の力を試してみるのも悪くない」第10章[第19話]

「よそで自分の力を試してみるのも悪くない」第10章[第19話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「僕としては、こうなるきっかけをずっと求めていた」第10章[第18話]

「僕としては、こうなるきっかけをずっと求めていた」第10章[第18話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「しかし、ここがお金持ちと貧乏人と分ける分水嶺だ」第9章[第17話]

「しかし、ここがお金持ちと貧乏人と分ける分水嶺だ」第9章[第17話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「見方ひとつで、借金は色々な形に変わる」第8章[第16話]

「見方ひとつで、借金は色々な形に変わる」第8章[第16話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「物事は両面から見ることが大切だ」第8章[第15話]

「物事は両面から見ることが大切だ」第8章[第15話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「つまり、勝つ為にお前に声をかけにきたんだ」第7章[第14話]

「つまり、勝つ為にお前に声をかけにきたんだ」第7章[第14話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「再会は偶然だった、いや、僕は偶然のつもりだった」第7章[第13話]

「再会は偶然だった、いや、僕は偶然のつもりだった」第7章[第13話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「お金持ちが本当に恐れるリスクはお金が増えないリスクなんだよ 」第6章[第12話]

「お金持ちが本当に恐れるリスクはお金が増えないリスクなんだよ 」第6章[第12話]

【小説『富者の遺言』】
小説『富者の遺言』──元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人がSTAGE(ステージ)読者に贈る、お金と人間の再生の物語。
「チャンスさえあれば、僕ならもっとうまくできる」第6章[第11話]

「チャンスさえあれば、僕ならもっとうまくできる」第6章[第11話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「私は君のジョーカーとして、ここに現れた。」富者の遺言[第10話]

「私は君のジョーカーとして、ここに現れた。」富者の遺言[第10話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「お金の扱い方が変わると人生が変わる」第5章[第9話]

「お金の扱い方が変わると人生が変わる」第5章[第9話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「お金はその人を映す鏡なんだよ」第4章[第8話]

「お金はその人を映す鏡なんだよ」第4章[第8話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「ファイナンシャルプランナーと呼ばれるような連中にお金持ちはほとんどいない」第3章[第7話]

「ファイナンシャルプランナーと呼ばれるような連中にお金持ちはほとんどいない」第3章[第7話]

【小説『富者の遺言』】
元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
21 件

小説『富者の遺言』で人気のキーワード