「子どもを望まないのになぜ結婚するのか」 DINKS妻がお答えします

「子どもを望まないのになぜ結婚するのか」 DINKS妻がお答えします

共働きで自ら望んで子どもを持たない夫婦のことをDouble Income No Kidsの頭文字をとってDINKS(ディンクス)といいます。これまで「子どもを望まないのになぜ結婚したのか」と聞かれることが多かったのですが、結婚して約10年、1つの答えにたどり着きました。
仕事ができる人のひとり時間の過ごし方は「3つのト」

仕事ができる人のひとり時間の過ごし方は「3つのト」

みなさんはひとり時間を活用できていますか?ひとり時間を確保できていますか?できる人の共通点としてひとり時間を大切にすることがあります。この人たちは、その時間を捻出することも上手ですし、そして何より、その時間を最大限に活用しています。また、どのように活用しているかといえば、3つの「ト」として使いこなしています。その3つの「ト」とは?
〈『インベスターZ』主演・清水尋也インタビュー〉堀江貴文、SHOWROOM前田裕二社長、今をときめく経済人が応援!

〈『インベスターZ』主演・清水尋也インタビュー〉堀江貴文、SHOWROOM前田裕二社長、今をときめく経済人が応援!

『ドラゴン桜』など多くの話題作を描き続ける三田紀房氏の大ヒット原作漫画を実写化した、ドラマ『インベスターZ』。”投資”をテーマに、身近なお金に関する疑問だけでなく、結婚や就職など、生きる上で欠かせない情報を盛り込んだ「経済作品」とも言える本作には、実在する多くの社長や経営者が実名で登場するなど、見どころが満載。強引に「投資部」へ入部させられてしまう主人公の財前孝史役を熱演した、清水尋也さんにお話を伺いました。
「いつかは住みたい」バンコクでの生活費

「いつかは住みたい」バンコクでの生活費

東南アジアを代表する常夏の国・タイは、日本からの直行便も多く、6時間程度のフライトで到着できることから、常に定番の海外渡航先として知られています。中でも首都・バンコクは、異国情緒に溢れる街並みを残しつつ、東南アジアのハブとしても急成長しており、伝統と近代化が融合した独自の魅力を形成しています。
流されてみると新しい自分を発見できる

流されてみると新しい自分を発見できる

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
AIと人間を対立軸に置くのは間違い。「AI任せ」の未来を防ぐために

AIと人間を対立軸に置くのは間違い。「AI任せ」の未来を防ぐために

AIロボットの危険な発言を理由に、AIは人類にとって脅威だとする声があります。しかし、それは蓄積されたデータが原因かも。目指すべきはAIか人類かの二者択一をするのではなく、データの扱いが得意なAIとAIリテラシーをもった人類が得意分野で活躍する協働社会の実現です。
デジタルデトックスでリフレッシュ!スマホを断ち切り直感力を研ぎ澄ます旅2選

デジタルデトックスでリフレッシュ!スマホを断ち切り直感力を研ぎ澄ます旅2選

最近よく耳にするようになった「デジタルデトックス」。スマホなどの電子機器を断ち切り自分と対話する時間を持つことで、脳疲労の回復やストレス低減などの効果があるとして、今や世界各地でも注目を浴びています。ここでは国内と海外のデジタルデトックスの例をご紹介します。
自らの経験から「保育園隣接型オフィス」開業。仕事と子育てを両立し夢を叶えていくためには?〈小村佳子〉

自らの経験から「保育園隣接型オフィス」開業。仕事と子育てを両立し夢を叶えていくためには?〈小村佳子〉

子育てをしながら仕事をするという難しさを痛感したという小村佳子さん。そこで、ママが働くそばで子どもを預けて安心して働ける場所「子育てママの働くオフィス【ピーカブー】」を創業。その中で感じた事や仕事へのスタンス、子育てと仕事を両立していく事について紐解きます。
世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏の裏の顔

世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏の裏の顔

ウォーレン・バフェット氏は世界で最も有名な投資家として知られています。今回はウォーレン・バフェット氏の素顔を知ることで、投資家として成功する生き方に必要なことはなにかを考えていきたいと思います。
本音が言えない人は必見!堀江貴文流「本音で生きる」術

本音が言えない人は必見!堀江貴文流「本音で生きる」術

堀江貴文氏の著書『本音で生きる』。堀江氏と言えば2017年に上梓した『多動力』が1年余りで30万部超えのベストセラーを記録したのも記憶に新しいですが、『本音で生きる』は2015年の初版から足掛け3年で30万部超え。『多動力』に劣らぬロングセラーとなっています。
神々が宿るパワースポット「壱岐島」で海と美食に癒やされる旅

神々が宿るパワースポット「壱岐島」で海と美食に癒やされる旅

いつか行きたい憧れの離島。今回は長崎県にある壱岐島です。壱岐島は福岡県と対馬市の中間地点にあり、福岡市博多港より西北に76キロメートル離れた島です。福岡から高速船で約1時間で行くことができ、気軽に離島観光ができます。ふらっとりっぷ〜離島編〜vol.8
「努力しないための努力」だけする ─「面倒くさい」を原動力にする

「努力しないための努力」だけする ─「面倒くさい」を原動力にする

僕は、筋金入りの面倒くさがりだ。 片付けも掃除も労働も苦手だし、そんなことをするより、ブログを書くなり、寝るなり、ニンテンドースイッチで遊んでいたい。 「面倒くさい」という違和感こそが、「無駄」の正体に他ならない。ちょっとした無 駄であっても、積み重なればやがて大きなストレスとなる。
出世した人物の言動から学ぶ!すぐに実践できる4つの行動

出世した人物の言動から学ぶ!すぐに実践できる4つの行動

「あの人はなぜ出世したんだろう」という人が身近にいませんか。飛び抜けた才能や長時間仕事をしているわけでもない人です。その人は、ちょっとした行動を心がけているだけかも。実際に出世している人物の言動から、あなたもすぐに実践できる行動をご紹介します。
日米通商交渉で避けるべきは円高容認

日米通商交渉で避けるべきは円高容認

FFRでは関税の話が中心になると思いますが、実はそれと同等に避けるべきことは円高容認です。円高の影響を軽く見る向きもありますが本当にそうでしょうか。
DINKS夫婦が「積極的に一緒にいる時間を減らす」理由

DINKS夫婦が「積極的に一緒にいる時間を減らす」理由

夫婦仲は良い方がいいことは分かっていても、一緒にいる時間が長くなるとつい些細なことでケンカしてしまったりするもの。しかし、考え方と生活を少し変えてみるだけで、ケンカがなくなりさらに仲が深まります。今回はそんな夫婦仲に関するお話です。
330 件