私たちは日々、投資ファンドへ投資している(岸 泰裕)

【連載】金融リテラシーで変わる社会(第5回)

「真相」を知ることができるドキュメンタリー映画5選(渋谷 豊)

今回は、このような「もっと知りたい」「もっとみんなに知ってほしい」という気持ちで制作された5つのドキュメンタリー映画を紹介したいと思います。今回の映画は本当に深〜い内容です。深過ぎで少し見終わった後に考えさせられます。でも、飽くなき探究心さえあればここまで真相に近づけるものなんだぁと感心します。

いま会いたいイイ女の人生&マネー論

「額歴」がぐんぐん上がる経済ほっトレ

おすすめの記事 オフィシャルライター提供

新たな挑戦と継続が、未知なる世界を拓く(渡部 建)

新たな挑戦と継続が、未知なる世界を拓く(渡部 建)

お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建。「王様のブランチ」の新MCに決定するなど、MCにゲストにテレビで見ない日はないほどの活躍ぶり。またグルメ、高校野球など多趣味でも知られ、その趣味を仕事にしてしまう天才でもある。果たして渡部建は生き馬の目を抜く芸人の世界で、いかにして今のポジションを築き上げてきたのか?その道程を紐解いていく。
富裕層が欠かさず行う3つの「習慣」(渋谷 豊)

富裕層が欠かさず行う3つの「習慣」(渋谷 豊)

私はこれまで約10年にわたるプライベートバンカーという仕事を通じて多くの「富裕層」と呼ばれる方々とお付き合いをさせていただいてきましたが、その中で確信した、ある共通の「習慣」があります。そこで今回は、富裕層が豊かな人生を引き寄せるためにやっている「3つの習慣」を紹介してみたいと思います。

新着の記事 最近投稿された記事

お金と時間から自由になるための10の金言 〜後編〜

お金と時間から自由になるための10の金言 〜後編〜

3 お金がないから諦めるしかない、 時間がないから出来ない、 いずれもよく口にしてしまうフレーズです。
お金と時間から自由になるための10の金言 〜前編〜

お金と時間から自由になるための10の金言 〜前編〜

自由と不自由、選べるならばどちらがよいでしょう? そう聞かれたなら、自由がいい、と答えたくなります。 そして実際に選んでみて、気づくのです。自由とは、時に怖いものであることを。不自由、すなわち制約がある方が、お気楽でいられることもあると。
本田直之さんの言葉から学ぶ、自分の人生の演出家になる10の方法

本田直之さんの言葉から学ぶ、自分の人生の演出家になる10の方法

たった一度の、わたしの人生。 「わたしらしく生きる」ための、唯一の、そして最強の演出家は、自分、です。
世界のVIP1000人のインタビューに学ぶ、トップリーダーたちが出会いの場でしている5つのこと(谷本有香)

世界のVIP1000人のインタビューに学ぶ、トップリーダーたちが出会いの場でしている5つのこと(谷本有香)

世界のトップリーダーはまぎれもなく、世に名を残す成功者たちです。 彼らは、自身の優秀さに慢心することなく、研鑽を怠らず、常に時代の変化に合わせて進化し続ける努力家でもあります。
川島永嗣が育てた自分自身。その7つの秘訣とは。〜前編〜 (川島永嗣)

川島永嗣が育てた自分自身。その7つの秘訣とは。〜前編〜 (川島永嗣)

今では、世界で活躍し、日本の守護神と呼ばれている、サッカー日本代表の川島永嗣。 でも昔から今の状態だったわけではない。 川島永嗣が自分自身を育ててきた秘訣を、聞いてみた。 ビジネスにも、そして人生にも、大きなヒントを見つけるために。
川島永嗣が育てた自分自身。その7つの秘訣とは。〜後編〜 (川島永嗣)

川島永嗣が育てた自分自身。その7つの秘訣とは。〜後編〜 (川島永嗣)

今では、世界で活躍し、日本の守護神と呼ばれている、サッカー日本代表の川島永嗣。 でも昔から今の状態だったわけではない。 川島永嗣が自分自身を育ててきた秘訣を、聞いてみた。 ビジネスにも、そして人生にも、大きなヒントをみつけるために。
普通の主婦が「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた、たった3つの理由(STAGE編集部)

普通の主婦が「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた、たった3つの理由(STAGE編集部)

日本で、片付けの専門家として活躍されている近藤麻理恵さん。 「こんまりさん」の愛称で親しまれているのは日本だけではなく、米国をはじめとする世界中で200万部を超すベストセラーになっており、2015年4月には米TIMES誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれました。
Finance as Liberal Arts〜STAGEが掲げる「自由」と「余裕」〜(STAGE編集部)

Finance as Liberal Arts〜STAGEが掲げる「自由」と「余裕」〜(STAGE編集部)

自由とは、好きなことだけしていられることではない。何もしなくていい状態や、お金が十分すぎる程ある状態でもない。 自由とは、「自ら方向を定め、そこに向かって自らの力で歩んでいける状態」のことを指す。 それが「自由」である。
静かなる情熱で次なるSTAGEの扉を開ける、若きフレンチのカリスマ(岸田周三)

静かなる情熱で次なるSTAGEの扉を開ける、若きフレンチのカリスマ(岸田周三)

ミシュランの三ツ星を獲得し、国内外の食通を魅了し続けている「カンテサンス」のオーナーシェフ・岸田周三。“華麗な芸術美”とも称される打ち上げ花火が繊細かつ高度な職人技に支えられているように、岸田の生み出す芸術的な料理もまた、その一瞬のために全神経を集中させる、ひたむきな努力の結晶だ。
日本料理で世界のセレブを魅了する、アメリカンドリームの体現者(森本 正治)

日本料理で世界のセレブを魅了する、アメリカンドリームの体現者(森本 正治)

アメリカでは、その名を知らない人はいない。かつて一世を風靡したテレビ番組「料理の鉄人」や、そのアメリカ版 「Iron Chef America」にも登場し、日米ともに“鉄人”として名を馳せているのが、シェフの森本正治だ。
“ギラギラする”ことが人生を救うチカラになる(奥田修史)

“ギラギラする”ことが人生を救うチカラになる(奥田修史)

かつて「偏差値がつかないほど」落ちぶれ、経営的にも破綻寸前にまで追い込まれていた長崎県諫早市の創成館高等学校。窮地から奇跡の復活劇を見せ、教育業界のみならず広く世間を驚かせた、3代目理事長でもある奥田修史校長。皆から“ヤンチャ校長”と呼ばれる異端の校長に、教育について、経営について、そして“ギラギラする”ことについて熱く語っていただきました。
飽くなき向上心と繊細な感性で築き上げられた、「TAKAZAWA」の世界観(高澤義明)

飽くなき向上心と繊細な感性で築き上げられた、「TAKAZAWA」の世界観(高澤義明)

料理人・高澤義明が生み出す料理は、ひとつひとつが小さな芸術だ。あるものは雨が上がったあとの濡れた花のような。あるものはバリの小さな美術館で観た絵画のような。
「伝え方の技術」によって、恋愛もビジネスも成功に近づける(佐々木 圭一)

「伝え方の技術」によって、恋愛もビジネスも成功に近づける(佐々木 圭一)

「伝え方」の出版や講演を通じて、日本のコミュニケーション能力のベースアップを目指して精力的に活動をしている佐々木圭一さん。今でこそコピーライターとして飛ぶ鳥を落とす勢いですが、以前はむしろ伝えるのが苦手だったとか。
「生きる本能」が目覚める教育で、“メシが食える大人”を社会に送り出す(高濱正伸)

「生きる本能」が目覚める教育で、“メシが食える大人”を社会に送り出す(高濱正伸)

首都圏を中心に「花まる学習会」を展開する高濱正伸さん。その教育への熱い想いは、教室に通わせている保護者だけでなく、教育界へも新たな風を呼び込んでいます。
世界で一番美しい花嫁を生み出すウェディングドレスデザイナー (西村有紀子)

世界で一番美しい花嫁を生み出すウェディングドレスデザイナー (西村有紀子)

ミスインターナショナルやミスワールドのジャパンオフィシャルデザイナーを務める、ウェディングデザイナーの西村有紀子さん。東京・市ヶ谷に自らデザインした自社ビルを構えるなど女性起業家としての側面も持つ西村さんの仕事への想い、そして普段のライフスタイル、これからの夢とは?
88 件