おすすめの記事 オフィシャルライター提供

トマ・ピケティ・シンドローム(渋谷 豊)

トマ・ピケティ・シンドローム(渋谷 豊)

最近、私の周りでも、かなりの頻度でピケティ氏の名前や彼の著書“21世紀の資本”が話題に上るようになりました。“r>gだよね”など今週も数回この話題で盛り上がったことを考えると、どうも、ピケティという可愛いらしい言葉の響きだけが人気の原因ではなさそうです。個人的には少し過熱気味のように感じますが、主張している内容は至ってシンプルなので、簡単にご紹介させていただきたいと思います。
新たな挑戦と継続が、未知なる世界を拓く(渡部 建)

新たな挑戦と継続が、未知なる世界を拓く(渡部 建)

お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建。「王様のブランチ」の新MCに決定するなど、MCにゲストにテレビで見ない日はないほどの活躍ぶり。またグルメ、高校野球など多趣味でも知られ、その趣味を仕事にしてしまう天才でもある。果たして渡部建は生き馬の目を抜く芸人の世界で、いかにして今のポジションを築き上げてきたのか?その道程を紐解いていく。

新着の記事 最近投稿された記事

英国のブレグジットで一番損したのはだれ?(渋谷 豊)

英国のブレグジットで一番損したのはだれ?(渋谷 豊)

英国のEUからの離脱の賛否を問う国民投票で、国民は離脱を選択しました。世界をアッと言わせたこの結果は、「2016年6月23日の英国の決断」として、未来永劫、記憶される日となることでしょう。今後、この離脱について様々な論評を見かけるかと思います。
日銀がマイナス金利政策を導入。このニュースを両面思考で読んでみる(渋谷豊)

日銀がマイナス金利政策を導入。このニュースを両面思考で読んでみる(渋谷豊)

2016年3月14日のホワイトデーの朝、久しぶりに気になる新聞記事に出会いました。その記事は、ホワイトデーとは全く関係のない内容なのですが、記事の読み方次第で捉え方が違うだろうなぁということで気になりました。
世界一タメになる投資マンガ「インベスターZ」に 学ぶ“人生”と“投資”の極意 ~後編~

世界一タメになる投資マンガ「インベスターZ」に 学ぶ“人生”と“投資”の極意 ~後編~

投資をテーマにした大人気漫画「インベスターZ」。そのストーリーには毎回、〝投資の鉄則〟〝勝利のオキテ〟が登場する。その内容は、株式投資マーケットで生き残るだけでなく、人生をサバイブするうえでも大いに役立つ。
クリスマスパーティーのワインから経済がみえる(渋谷 豊)

クリスマスパーティーのワインから経済がみえる(渋谷 豊)

すっかり街はクリスマスモード。定番のクリスマスソング、クリスマスツリーで街は賑わい、サンタさんからのプレゼントで子供たちは笑顔、クリスマスは年齢問わず関わりの深いイベントです。
すべてを捨ててニューヨークへ。夢の原点に戻ることで次のステージに辿り着いた ~前編~(大江千里)

すべてを捨ててニューヨークへ。夢の原点に戻ることで次のステージに辿り着いた ~前編~(大江千里)

幼いころから抱いていた新たな夢である「ジャズ」を追い求めるため、国民的シンガーソングライターとして日本で築き上げた実績を捨てて単身ニューヨークへと渡った大江千里さん。大江さんにゼロから新たなステージへと向かうものを決意させたものは何だったのか、インタビューしました。
すべてを捨ててニューヨークへ。夢の原点に戻ることで次のステージに辿り着いた ~後編~(大江千里)

すべてを捨ててニューヨークへ。夢の原点に戻ることで次のステージに辿り着いた ~後編~(大江千里)

幼いころから抱いていた新たな夢である「ジャズ」を追い求めるため、国民的シンガーソングライターとして日本で築き上げた実績を捨てて単身ニューヨークへと渡った大江千里さん。大江さんにゼロから新たなステージへと向かうものを決意させたものは何だったのか、インタビューしました。
旅するように働く。世界一周で気づいた「自分がやりたいことをやりたいだけやる」という生き方(清水直哉)

旅するように働く。世界一周で気づいた「自分がやりたいことをやりたいだけやる」という生き方(清水直哉)

世界一周を通じて知り合った数人の若者が集まり創業した世界一周団体「TABIPPO」。代表取締役の清水直哉氏は、齢26歳という若さで大好きな「旅」を生業にした。自分がやりたいことを仕事にした彼の人生を作ったきっかけとは何だったのか、世界一周のエピソードとともに話を聞いた。
お金と時間から自由になるための10の金言 〜後編〜

お金と時間から自由になるための10の金言 〜後編〜

3 お金がないから諦めるしかない、 時間がないから出来ない、 いずれもよく口にしてしまうフレーズです。
お金と時間から自由になるための10の金言 〜前編〜

お金と時間から自由になるための10の金言 〜前編〜

自由と不自由、選べるならばどちらがよいでしょう? そう聞かれたなら、自由がいい、と答えたくなります。 そして実際に選んでみて、気づくのです。自由とは、時に怖いものであることを。不自由、すなわち制約がある方が、お気楽でいられることもあると。
本田直之さんの言葉から学ぶ、自分の人生の演出家になる10の方法

本田直之さんの言葉から学ぶ、自分の人生の演出家になる10の方法

たった一度の、わたしの人生。 「わたしらしく生きる」ための、唯一の、そして最強の演出家は、自分、です。
世界のVIP1000人のインタビューに学ぶ、トップリーダーたちが出会いの場でしている5つのこと(谷本有香)

世界のVIP1000人のインタビューに学ぶ、トップリーダーたちが出会いの場でしている5つのこと(谷本有香)

世界のトップリーダーはまぎれもなく、世に名を残す成功者たちです。 彼らは、自身の優秀さに慢心することなく、研鑽を怠らず、常に時代の変化に合わせて進化し続ける努力家でもあります。
川島永嗣が育てた自分自身。その7つの秘訣とは。〜前編〜 (川島永嗣)

川島永嗣が育てた自分自身。その7つの秘訣とは。〜前編〜 (川島永嗣)

今では、世界で活躍し、日本の守護神と呼ばれている、サッカー日本代表の川島永嗣。 でも昔から今の状態だったわけではない。 川島永嗣が自分自身を育ててきた秘訣を、聞いてみた。 ビジネスにも、そして人生にも、大きなヒントを見つけるために。
川島永嗣が育てた自分自身。その7つの秘訣とは。〜後編〜 (川島永嗣)

川島永嗣が育てた自分自身。その7つの秘訣とは。〜後編〜 (川島永嗣)

今では、世界で活躍し、日本の守護神と呼ばれている、サッカー日本代表の川島永嗣。 でも昔から今の状態だったわけではない。 川島永嗣が自分自身を育ててきた秘訣を、聞いてみた。 ビジネスにも、そして人生にも、大きなヒントをみつけるために。
普通の主婦が「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた、たった3つの理由(STAGE編集部)

普通の主婦が「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた、たった3つの理由(STAGE編集部)

日本で、片付けの専門家として活躍されている近藤麻理恵さん。 「こんまりさん」の愛称で親しまれているのは日本だけではなく、米国をはじめとする世界中で200万部を超すベストセラーになっており、2015年4月には米TIMES誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれました。
Finance as Liberal Arts〜STAGEが掲げる「自由」と「余裕」〜(STAGE編集部)

Finance as Liberal Arts〜STAGEが掲げる「自由」と「余裕」〜(STAGE編集部)

自由とは、好きなことだけしていられることではない。何もしなくていい状態や、お金が十分すぎる程ある状態でもない。 自由とは、「自ら方向を定め、そこに向かって自らの力で歩んでいける状態」のことを指す。 それが「自由」である。
95 件
ファイナンシャルアカデミー

  • 【月間ランキング・TOP30 】はこちら


  • AD