2017年11月28日 更新

富裕層と結婚する女性の共通点

一昔前の女の子の将来の夢は「お嫁さんになること」が一番でした。素敵な旦那様と幸せな結婚をして、幸せな家庭をつくることです。夢はシンデレラになること。現在のアメリカ大統領ドナルド・トランプ氏の奥様メラニア・トランプ夫人などはその典型ですよね?

istockphoto (7337)

2017.11.28
近年富豪と呼ばれる成功者の結婚観が変化しつつあります。どのように変化してきているのでしょうか。

結婚観の現代化

thinkstock (7286)

少し前までは結婚観と言えば、富豪に見初められて玉の輿にのる…いわゆるシンデレラドリームが理想の結婚観でした。
現代社会において女性の社会進出が進むにつれ、そういったこれまでの結婚観にかわる新しい結婚観が生まれています。それが「アソータティブ・メイティング(同類婚)」です。王子様がシンデレラを選ぶのではなく、王子様はお姫様を選択するのがアソータティブ・メイティングであるといえばわかりやすいかと思います。ですから富豪(成功者)が選ぶ女性も従来とは異なる傾向があります。

具体例から考察する現代の富豪の妻

thinkstock (7292)

フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグ氏の妻「プリシア・チャン夫人」

1984年生まれで若干33歳のフェイスブック創業者マークザッカーバーグ氏は世界で一番若い富豪といっても過言はありません。2016年には「フォーブス」の世界長者番付で総資産約446億ドル・世界第6位の富豪にランクインし、世界最年少でトップ10入りを果たしました。
この現代の若き大富豪が選んだ女性が「プリシア・チャン夫人」です。プリシア・チャン夫人はハーバード大学の同級生でした。プリシア・チャン夫人のカリフォルニア大学サンフランシスコ校医学校卒業と博士号取得を祝うパーティーをマークザッカーバーグ氏の裏庭で行いました。このパーティーのサプライズ演出で2人の結婚式も行われることになりました。プリシア・チャン夫人は小児科医として、自分の仕事を持ち続けています。

米マイクロソフトの共同創業者のビル・ゲイツ氏の妻「メリンダ・ゲイツ夫人」

米マイクロソフトの共同創業者のビル・ゲイツ氏は「フォーブス」の世界長者番付で1994年~2006年までの13年間連続の世界一の記録の持ち主です。
ビル・ゲイツ氏が選んだメリンダ・ゲイツ夫人は、マイクロソフトでマネージャーをしていました。その間に会社の創業者であるビル・ゲイツ氏と出会い、結婚することになりました。メリンダ・ゲイツ夫人はビル&メリンダ・ゲイツ財団で途上国のエイズ・マラリアなどの病気の根絶や教育・貧困などの問題に取り組んでいます。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

1本100万円のワインはなぜ生まれるのか

1本100万円のワインはなぜ生まれるのか

かの有名なロマネ・コンティが100万円のワインであるということは誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。では、ロマネ・コンティをはじめとした超がつく高級ワインはどんな富裕層が購入しているのでしょうか。
若くして富裕層になったスティーブ・ジョブズとビル・ゲイツの共通点

若くして富裕層になったスティーブ・ジョブズとビル・ゲイツの共通点

若くして富裕層になる人には、一定の共通点が存在するといわれています。では真逆の思想を持った者同士でもその条件に当てはまるのでしょうか。
富裕層になった人が共通して得意にしてきた、”あること”とは?

富裕層になった人が共通して得意にしてきた、”あること”とは?

富裕層になる人、若い頃に頭角を現す人には、共通するある得意なことがあります。
「価格の決定力がブランドの力を決める」第12章[第24話]

「価格の決定力がブランドの力を決める」第12章[第24話]

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「いつかは住みたい」バルセロナでの生活費

「いつかは住みたい」バルセロナでの生活費

情熱の国・スペインの中でも観光都市として人気のバルセロナ。バルセロナは「古さと新しさ」を持ち合わせ、文化を発信し続けるエネルギーに溢れたヨーロッパの中でも魅力の高い都市といっても過言ではありません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部