2017年11月28日 更新

富裕層と結婚する女性の共通点

一昔前の女の子の将来の夢は「お嫁さんになること」が一番でした。素敵な旦那様と幸せな結婚をして、幸せな家庭をつくることです。夢はシンデレラになること。現在のアメリカ大統領ドナルド・トランプ氏の奥様メラニア・トランプ夫人などはその典型ですよね?

istockphoto (7337)

2017.11.28
近年富豪と呼ばれる成功者の結婚観が変化しつつあります。どのように変化してきているのでしょうか。

結婚観の現代化

thinkstock (7286)

少し前までは結婚観と言えば、富豪に見初められて玉の輿にのる…いわゆるシンデレラドリームが理想の結婚観でした。
現代社会において女性の社会進出が進むにつれ、そういったこれまでの結婚観にかわる新しい結婚観が生まれています。それが「アソータティブ・メイティング(同類婚)」です。王子様がシンデレラを選ぶのではなく、王子様はお姫様を選択するのがアソータティブ・メイティングであるといえばわかりやすいかと思います。ですから富豪(成功者)が選ぶ女性も従来とは異なる傾向があります。

具体例から考察する現代の富豪の妻

thinkstock (7292)

フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグ氏の妻「プリシア・チャン夫人」

1984年生まれで若干33歳のフェイスブック創業者マークザッカーバーグ氏は世界で一番若い富豪といっても過言はありません。2016年には「フォーブス」の世界長者番付で総資産約446億ドル・世界第6位の富豪にランクインし、世界最年少でトップ10入りを果たしました。
この現代の若き大富豪が選んだ女性が「プリシア・チャン夫人」です。プリシア・チャン夫人はハーバード大学の同級生でした。プリシア・チャン夫人のカリフォルニア大学サンフランシスコ校医学校卒業と博士号取得を祝うパーティーをマークザッカーバーグ氏の裏庭で行いました。このパーティーのサプライズ演出で2人の結婚式も行われることになりました。プリシア・チャン夫人は小児科医として、自分の仕事を持ち続けています。

米マイクロソフトの共同創業者のビル・ゲイツ氏の妻「メリンダ・ゲイツ夫人」

米マイクロソフトの共同創業者のビル・ゲイツ氏は「フォーブス」の世界長者番付で1994年~2006年までの13年間連続の世界一の記録の持ち主です。
ビル・ゲイツ氏が選んだメリンダ・ゲイツ夫人は、マイクロソフトでマネージャーをしていました。その間に会社の創業者であるビル・ゲイツ氏と出会い、結婚することになりました。メリンダ・ゲイツ夫人はビル&メリンダ・ゲイツ財団で途上国のエイズ・マラリアなどの病気の根絶や教育・貧困などの問題に取り組んでいます。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちの生活スタイル・習慣をまず3つ真似る!簡単でも効果は絶大

お金持ちの生活スタイル・習慣をまず3つ真似る!簡単でも効果は絶大

お金持ち(富裕層・準富裕層)の生活スタイルや習慣には、男性・女性を問わず、ある程度共通の特徴が見られます。お金持ちになる人の体質を手に入れたいならば、手っ取り早く彼らの生活スタイルや習慣を採り入れた生活を送ることが、実は一番効果的だったりするのです。
富裕層の生活は意外にも地味で堅実?趣味やライフスタイルを考える

富裕層の生活は意外にも地味で堅実?趣味やライフスタイルを考える

富裕層の趣味やライフスタイル、一般人とはどこが違うのでしょうか。高級車を複数台所有し、一流料理人を招いてホームパーティに勤しむ、などというのは富裕層の生活イメージのステレオタイプかも知れません。ところが、富裕層の趣味を含めたライフスタイルは、意外にも堅実なものです。
富裕層の中でも最高ランク「STAGE5」の人のライフスタイル

富裕層の中でも最高ランク「STAGE5」の人のライフスタイル

「富裕層」といっても、教養度はいろいろです。総合マネースクール、ファイナンシャルアカデミーでは、お金の教養度をSTAGE1〜5に分けています。教養度最高峰のSTAGE5とは、もちろん富裕層と呼ばれる資産家ですが、それだけでなくお金の維持管理能力を備え、さらには社会貢献を実際に行っている人と位置づけています。
一生に一度は行きたい!富裕層気分が味わえるイタリア・シエナのホテル

一生に一度は行きたい!富裕層気分が味わえるイタリア・シエナのホテル

ルネサンス時代に大輪の花を咲かせた都市国家フィレンツェ。その最大のライバルであったのがシエナです。美しいルネサンス時代そのままのような都市には、日本人女性とそのファミリーが運営するラグジュアリーな邸宅が存在感を示しています。
富裕層の「仕事」と「遊び」の境界線がない自由な生き方とは

富裕層の「仕事」と「遊び」の境界線がない自由な生き方とは

みなさんは日頃どのような気持ちで仕事をしていますか。今回は「仕事」と「遊び」の境界線がない富裕層の自由なライフスタイルをご紹介します。人間性を豊かにする仕事、時間、空間を知っている富裕層のアイデアとしてご一見下さい。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部