2017年10月6日 更新

若くして富裕層になる人の共通点

若くして富裕層になる人(ポテンシャル富裕層)には共通ルールがあります。それは、先輩や取引先からから圧倒的に可愛がられること。可愛がられながらドンドン成長して、若くして富裕層になっていきます。でも、残念ながら誰もが可愛がられるわけではありません。

Free photo: Business Suit, Business, Man - Free Image on Pixabay - 690048 (4318)

2017.9.25
立場が上の人から圧倒的に可愛がられるとはどういうことなのでしょうか。それは、貴重な話をシャワーのように浴びるということです。さて、そのポテンシャル富裕層の特徴とは。

メモの目的は聞き出すため

thinkstock (5299)

メモの目的は聞き出すため。こんな書き出しをしてしまったら、「いやいや、メモの目的は聞いた話を記録して後ほど振り返る、もしくは、忘れないためにでしょう」、という声が一斉に聞こえてきそうです。しかし、ポテンシャル富裕層は、実際にこのようにメモを使っています。そう「人の話を聞き出すため」です。それでもピンとこない人は、後輩と食事に行って、2人で着席をしているところを想像してみてください。
まずはビールで乾杯をしました。後輩が乾杯のビールに一口つけた後、スマートにメモ用紙を取り出して、みなさんが話す大事なコメントを真剣にメモしていたらどんな気分ですか。悪い気分ですか、それとも良い気分でしょうか。また、その雰囲気は、いつもよりあなたを饒舌にしますか、それとも、あなたを言葉少なにしますか。
はい、そうですね。このメモを取る姿勢は、先輩や目上の人により話をしてもらいやすくする行為なのです。ポテンシャル富裕層のメモの目的は、間違いなく「色々な役に立つ話を聞くため」にあると断言してもよいかもしれません。一般的には、会話は8割を聞くことがコツと言われていますが、ポテンシャル富裕層は実はもっと貪欲に聞き役に徹して9割以上は聞き役という感じです。貴重な話を聞き出すためのコツは、「メモ」。是非参考にしてほしいですね。

配席上手は聞き上手

gettyimages (5300)

ポテンシャル富裕層は配席に気を配ります。通常、レストランにおける目上の人の座る位置は決まっています。いわゆる上座です。ただし、あえて下座に座ることを好むことがあります。顔をあまり見られたくないというという場合ですね。
さて、そのようなルールを踏まえながらもポテンシャル富裕層は、更にベストな配席を心がけます。どのような心がけかというと、それは「他の人に話を聞かれる心配のない席」&「ゆとりのあるテーブルの広さ」を手配することです。
他の人に話を聞かれてしまう座席の悪い点は、会社名や実名での話ができないこと。そうなると、イニシャルで表現したり隠語で話すことになり、かなり面倒です。これでは、話が弾みません。
では、ゆとりあるテーブルはなぜ必要なのでしょうか。それは、狭いテーブルでポテンシャル富裕層が懸命にメモをしていると先輩や相手は気遣いをしがちです。「メモ取るには狭くないかなぁ」、「メモを取らなくてよい話にしようかなぁ」と思われたら、もう貴重な話が聞けません。このように席の位置と座る位置はすごく「聞く」ために必要な要素です。

修正余地はリード役

gettyimages (5304)

ポテンシャル富裕層は、先輩と話をしているときに、「はい、知ってますよ」とか、「はい、大丈夫です」などといった言葉で相手との間に会話の壁を作りません。例えば、このような言葉になります。「はい、知っていますよ」→「やはりそうなんですね」、「はい、大丈夫です」→「おかげさまでより安心できました」といった、話が弾むポジティブワードを使い、言葉のラリーを繰り返します。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層が欠かさず行う3つの「習慣」

富裕層が欠かさず行う3つの「習慣」

私はこれまで約10年にわたるプライベートバンカーという仕事を通じて多くの「富裕層」と呼ばれる方々とお付き合いをさせていただいてきましたが、その中で確信した、ある共通の「習慣」があります。そこで今回は、富裕層が豊かな人生を引き寄せるためにやっている「3つの習慣」を紹介してみたいと思います。
富裕層から学ぶアセット・マネジメント〜戦略と戦術編〜

富裕層から学ぶアセット・マネジメント〜戦略と戦術編〜

200年に渡り資産を築く富裕層はリスク管理を徹底していることを前回お伝えしました。今回は、この富裕層はどんな時もある戦術で資産を増やし守り続けることをお伝えします。
三木谷浩史(楽天)、柳井正(ファーストリテイリング)の名言に富裕層となるヒントがある

三木谷浩史(楽天)、柳井正(ファーストリテイリング)の名言に富裕層となるヒントがある

貯金や株式といった資産の額から借金を引いたものを準金融資産といい、この準金融資産が1億円以上ある人たちが一般的に富裕層と言われています。日本の世帯数はおよそ6000万弱ほどあり、そのうち富裕層にあたるのはこのうちの約100万世帯になります。これをパーセンテージに直してみると全体の約1.6%になります。
お金 |
富裕層の「すてきな3つの習慣」

富裕層の「すてきな3つの習慣」

改めて思いますが、富裕層にはできる人が多く、そうしたできる人の共通点は本当に多いです。 しかも、誰でも意識すればできる“意外に簡単なこと”であったりします。 だからこそ、皆さんにお伝えしたい「すてきな習慣」。ご紹介します。
日々をルーティーン化して超シンプルに暮らす4つのメリット

日々をルーティーン化して超シンプルに暮らす4つのメリット

日々の生活が複雑すぎて、ストレスを感じている方は多いのではないでしょうか? それってもしかしたら、自分自身で暮らしを複雑にしてしまっているかもしれません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

渋谷 豊 渋谷 豊