2018年10月25日 更新

富裕層はギャンブルでなく戦略で勝利し続けている

一代で財をなした富豪たちは、少なからず大きな勝負に出て勝利をおさめています。しかし大きな勝負は時にギャンブル的要素を伴うために、挑戦者が勝利する保証はありません。そこで、これから富豪を目指す方のために、戦略とギャンブルの違いについてご紹介します。

gettyimages (23625)

2018.10.18

富豪となるためには勝負も必要

gettyimages (23633)

ソフトバンクグループの孫正義氏は、常に大きな勝負をすることでも有名です。ソフトバンクが時価総額6,000億円であった時、ボーダフォンジャパンを1兆8,000億円で買収しました。けた外れの借入による買収は当時、お金を“どぶ”に捨てるようなものだとも揶揄されましたが、結果的に成功したことは今日のソフトバンクグループを見れば明白です。
オラクルの共同創始者兼CEOであるラリー・エリソン氏は、リレーショナルデータベース(複数のデータを関連付けるもの)の開発に向けて、シリコンバレーの優秀なエンジニアを集めました。当時はコンピュータの専門家が、リレーショナルデータベースの開発は理論的には可能だが実現は難しいとしていました。その中であえて挑戦し、その結果オラクルという巨大な企業を生み出したのです。

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏も世界初の“パーソナル”コンピュータ用の開発言語BASICを完成前に売り込み、大学を辞めてマイクロソフト社を作りました。一見無謀ともいえるこれらの挑戦により、富豪(ビリオネア)が誕生したのです。
莫大な富を得るためには時に大きな勝負も必要です。しかし確実に富豪となる道を探す方は、ギャンブルを伴うような勝負は避けなければなりません。

勝負とギャンブルの違い

gettyimages (23634)

よくカジノのゲーム=ギャンブルと認識されますが、これは半分当たりで半分外れです。カジノにはごく一部ですがプロとして生計を立てている人がいます。このような人は、ギャンブルをしていません。
ギャンブルとは運を天にまかせて勝負することです。一方でプロは戦略を立てて勝負しています。一見すると運に結果が左右されるようなゲームでも、勝率の高い戦略を立てることが可能ということです。
しかしカジノ=ギャンブルという世間一般の意見を信じていると、そのような戦略の存在にすら気づきません。つまり勝機を得る機会を失うことになります。
世の中には一見するとギャンブルに見えることでも、実は収益を生み出す源泉となるものが存在します。しかしその多くはリスクを伴いますし、リスクを恐れる人からは否定的な意見が出ます。しかしリスク=絶対的な損失ではありません。リスクとリターンの比率をみて、そこに勝機があれば挑戦する価値があります。これが戦略というものです。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

億万長者というと、自分とは関係がないような気がしてしまいます。さらに、幸せとは言い難い人生を送っている印象が強いものです。しかし、世の中には、知名度は高くなくても、幸せな生き方をしている億万長者もいるようです。 岡崎太郎著『億万長者のすごい習慣』 より、上品で素敵な人生を送る億万長者の習慣をご紹介します。
富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

「馬術」はオリンピック競技ですが、貴族、上流階級のたしなみだった趣味の「乗馬」は、日本では各地にある乗馬クラブで入門できます。名門クラブもリーズナブルなクラブもありますが、乗馬それ自体、ビジネスリーダーに必要な素養を養える要素を持っています。
富裕層はなぜ高級賃貸マンションに住むのか|気になる家賃や間取りは?

富裕層はなぜ高級賃貸マンションに住むのか|気になる家賃や間取りは?

富裕層と言えば、高級住宅街に豪奢な一戸建てを建築して住まうのが、従来のステレオタイプ的イメージでしょうか。昨今の富裕層では、ビジネス面・プライベート面の利便性や、変化するライフスタイルへの対応に注目し、都心部の賃貸物件に住まうケースも少なくありません。
お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちほど寄付行為に熱心なのは、昨今広く知られるようになってきました。とりわけ、アメリカ(米国)などキリスト教文化圏では、成功したお金持ちがDonation(寄付・献金)を行うことは当然と看做されてもいますね。お金持ちがなぜ寄付行為を積極的に行うのかを考えます。
預金?それとも投資?富裕層のお金の貯め方事情

預金?それとも投資?富裕層のお金の貯め方事情

この記事をご覧の皆さんの中には、富裕層の預金事情や、どのようにして資産を管理しているのか、という疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。富裕層は、その名の通り一般レベルの人よりも多くの資産を持っており、その多くの資産をどのように扱っているのか気になる人がいても不思議ではありません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部