2018年6月16日 更新

ひとりでワインを選べるようになる方法

レストランやワインショップで、その日の気分に合わせてさらりとワインを選ぶことができると非常にスマートです。 もちろん異性の貴方を見る目も変わるかもしれませんし、それ以上にワインを自由に選ぶことは貴方自身のライフスタイルを豊かにしてくれます。

gettyimages (16100)

2018.6.16
ワインの味わいは地域により実に様々です。
口腔で花束が爆発したかのように華やかな香りが広がるものもあれば、しっかりとした骨格と力強さを持つにもかかわらず、どこか沈鬱で心に寄り添ってくれるものもあります。
ワインを自由に選ぶための第一歩は、地域ごとのワインの味わいの違いを知ることです。
地域ごとの特徴を知り、その上で自分自身の好みを把握することで、貴方は自由自在にワインを選ぶことができるようになります。
この記事では、世界的に有名な3つの生産地をとりあげ、赤ワイン選びのコツを解説します。

生産地ごとの味わいのイメージを持とう

gettyimages (16103)

ワインの味わいは、用いられるぶどう品種、ぶどうの生産地、ワインの造り手の醸造方法などにより千差万別です。
ワインの味わいに変化を生むすべての要素を理解することは難しいため、今回は赤ワインについて、世界的に有名な3つの銘醸地で生産されるぶどう品種の違いに注目してみましょう。
世界の地域ごとに著名なぶどう品種があり、それを用いてワインが作られているイメージが頭の中に出来上がると、生産地から自分の好みのワインを選ぶことができるようになります。
今回は世界的に大変に有名な赤ワインの生産地を3つとりあげます。

フランス ボルドー地方:カベルネ・ソーヴィニヨン

gettyimages (16107)

ボルドー地方はフランスの南西部にあります。
こちらではカベルネ・ソーヴィニヨンというぶどう品種を用いた荘厳なワインが造られています。ボルドー地方のカベルネソーヴィニヨンは渋みのもとであるタンニンを豊富に含み、ブルーベリーや熟したプラムを思わせる濃厚な果実味と、どっしりとした力強いボディを持つワインを造ります。
それはフォーマルなスーツを着込んだ偉丈夫とも形容されるワインであり、その荘厳さは世界中で多くの愛好家を生んでいます。また非常に力強いワインなのですが、味わいがどこか内側に向かうイメージがあり、ある種の冷淡さも持っています。ボルドー地方のカベルネ・ソーヴィニヨンで造られるワインは、まさに落ち着いた大人の赤ワインです。
力強く、冷淡で、渋みが強いボルドー地方のカベルネ・ソーヴィニヨンワインは脂の多い牛ステーキとよく合います。お肉の旨味と脂が、ワインの渋みとボディに溶け込み、この上ないマリアージュを楽しむことができます。

フランス ブルゴーニュ地方:ピノ・ノワール

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座