2018年6月22日 更新

CAMBRIC(キャンブリック)はいま誰もが知っておくべき未来の重要ワードだ

近年、IT社会を牽引する7つの大きな潮流と言われているのが“CAMBRIC”です。7つの産業分野のそれぞれの頭文字を取った造語であり、「C」はクラウドコンピューティング、「A」はAI、「M」はモビリティ、「B」はビッグデータ、「R」はロボティクス、「I」はIoT、「C」はサイバーセキュリティを意味します。

gettyimages (16510)

2018.6.22

CAMBRICの概要と事例

黒板背景に幸せなソリューション概念

黒板背景に幸せなソリューション概念

「C」=クラウドコンピューティング

ユーザーがインターネットなどのネットワークを経由してサービス事業者の大規模なサーバーやストレージにアクセスして各種サービスを受ける環境のことです。ユーザーは最低限の接続環境とパソコンやタブレット、スマートフォンなどのクライアントを使い、クラウド上でデータを作成したり、閲覧や管理ができます。自前でサーバーを管理したり、ストレージを増設するのに比べ労力やコストが低く、セキュリティやバックアップという面においてもメリットがあります。現在は多くの大企業がクラウドサービスを展開しており、メールや文書の管理はもちろん、画像や動画の編集や保存、音楽や映画の視聴などにも使われています。

「A」=AI

AI(Artificial Intelligence)は日本語では人工知能と訳されます。長年にわたり研究されてきた分野ですがコンピュータの高性能化により、近年目覚ましく発展を遂げています。
囲碁や将棋、チェスなどのゲーム分野においては、AIが人間のプロのプレイヤーに勝利するようになり話題を集めました。さらにはビッグデータを使用したディープラーニングの発明により、より高度な振る舞いをするAIが開発され、人間と遜色ない受け答えをするチャット機能を搭載したデバイスやサービスが登場しています。またクルマの自動運転システムや顔認証システムなどの画像認識分野においても高度なAIが活躍するなど、これからの私たちの生活を支える技術となっています。

「M」=モビリティ

ネットワーク環境の発展と半導体の集積化が進み、現在ではスマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどのモバイル端末があれば屋外であっても様々な高度なサービスを享受できるようになっています。世界中のどこにいても書類を作成して送信したり、ネットショッピングをしたり、映画を楽しんだりすることができるなど、コンピュータ向けサービスを受けられる場所は大きく広がり流動化しています。またAR(拡張現実)技術やVR(仮想現実)技術の発展とグラス型のモバイル端末の進化は、我々が現実を把握する能力をより高度にする可能性を秘めています。

「B」=ビッグデータ

社会のIT化にともない様々な情報が日々集積されるようになりました。検索サービスでの検索ワードや実店舗やネットでの購買行動など、我々のあらゆる行動が蓄積され、その膨大なデータを分析することで、さらなるサービスの改善や最適化が図られています。ユーザーが興味があると思われる広告を表示したり、ユーザーが好みそうな商品を薦めるなど、個々の消費者のニーズに沿ったマーケティングを展開できるようになったのはビッグデータのおかげです。また近年は高性能化した気象衛星や観測機器からもたらされるビッグデータにより天気予報などの気象情報サービスは多様化し精度が上がっています。AIの学習にもビッグデータが用いられるなど、その価値は年々高まっています。

「R」=ロボティクス

長い歴史を持つロボット開発ですが、近年はAIの発展とともに語られることが多くなり、さらなる注目を集めています。多くの分野の労働力がAIとロボットに代替されると言われており、少子化が進行する日本では労働力不足を補うために危険な作業や過酷な肉体労働を代替するロボットの開発が進められています。また高齢化も課題の日本では高齢者の介護を補助したり、身体機能をサポートするロボット技術が日々進歩しています。災害現場等の人間が近づけない場所で活躍するドローンやロボットの開発にも真剣な取り組みがなされており、社会の中でしっかりとした使命を託された産業として発展しています。
gettyimages (16507)

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座