2019年2月20日 更新

夫婦で起業するのはおすすめ? メリット・デメリットを解説!

私生活を共にするパートナーと起業をする。 ともすれば、双方を失ってしまうリスクも含むライフスタイルですが、エンターテイメントの世界には夫婦同業というカップルも珍しくありません。デメリットが多そうなライフスタイルからパワーを生み出す秘訣とは?

gettyimages (31370)

2019.2.20

夫婦での起業はクリエイティブの世界では相互作用が期待できる?

パートナーと同業、または職場を共にすることは、メリットよりもデメリットが多いというのが世間一般の常識になっています。職場でのゴタゴタは、できるだけ家庭には持ち込みたくないもの。それなのに、いやでもそれを思い起こさせる存在がプライベートで最も近しいパートナーであることは、想像するだけで気が重くなります。
しかし、クリエイティブな職業では、双方をよりよく理解し、あまつさえお互いの魅力や才能を引き出す存在ともなりうるカップルが多いのです。
これは、通常のビジネスの世界にも通用するのでしょうか。
心理学者ジョヴァンニ・アリコーが、そのメリットとデメリットを明快に語っています。

夫婦での起業 メリット編

gettyimages (31377)

①信頼関係が盤石となる

ともに夢に向かって邁進するという目的のもと、煩瑣な手続等もともに乗り越えていくカップルは、相互の信頼関係を盤石にすることができます。あえて、こうした冒険に挑み、目的を達成させることができたカップルはまさに「理想」というべきかもしれません。
しかし、アリコー教授によれば、これを可能にするのは既にカップルとしての絆が相当に強まった状態であること、仕事への双方の熱意が本物であるという条件に限られるのだそうです。

②パートナーの新たな魅力を発見できる

私生活や会社でお互いの姿を見てきたカップルにとって、起業するにあたっては相手のパーソナリティーは明確に自分の中にイメージされているのが通常です。
ところが、いったん起業すると、雇用されていた時代とは異なる難題が山積しています。その状況の中でより密接にコンタクトを取り続けていれば、自分の描いていたイメージとは異なる相手の姿を目にすることになります。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パフォーマンスマネジメントとは?最高のパフォーマンスを引き出す方法

パフォーマンスマネジメントとは?最高のパフォーマンスを引き出す方法

パフォーマンスマネジメントという言葉をご存知でしょうか。従来の目標管理や年次評価に代わり、メンバーの能力やモチベーションを高めて組織の目標を達成するというものです。そのマネジメント手法を個人で行ってパフォーマンスを高める方法をご紹介します。
ブレインストーミング(ブレスト)失敗しないルールと楽しみ方

ブレインストーミング(ブレスト)失敗しないルールと楽しみ方

近年、ブレインストーミングの時間が設けられている会議は珍しくありません。その会議の中で、目が覚めるほど斬新なアイデアが生まれたことはありますか?ブレインストーミングを進行する人と参加する人、それぞれの立場ごとに、うまくいくコツをお伝えします。
リベラルアーツとは?ビジネスで必要な「本質をつかむ力」

リベラルアーツとは?ビジネスで必要な「本質をつかむ力」

「リベラルアーツ」という言葉をご存知ですか?日本語では「教養」と表記されることが多いものの、その本質は少し異なります。近年ではリベラルアーツが、ビジネスシーンで重要なスキルだと注目を集める存在に。今回はリベラルアーツの意味や重要性、活用方法などをご紹介します。
ロボットAIと人間が一体化する「自在化身体」で未来はどうなる?

ロボットAIと人間が一体化する「自在化身体」で未来はどうなる?

「人間拡張工学」という分野で研究されている「自在化身体」は、装置を装着すれば人間の能力を拡張して「超人」になれる技術です。それは未来の産業、ビジネスをどう変えるのでしょうか? 人間と技術の進歩との関係には、光の部分もあれば闇の部分もあります。
出世する女性の特徴は?ヘッドハンターが選ぶ年代別の条件

出世する女性の特徴は?ヘッドハンターが選ぶ年代別の条件

20代から40代。女性は、キャリアを開始し場合によっては結婚や出産も経験する人生の正念場です。男女同権とはいえ、事情によりキャリアが中断することも少なくありません。欧州のヘッドハンターのプロが、女性たちに求める資質を年代別に語っています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

井澤 佐知子 井澤 佐知子