2017年12月12日 更新

お金持ち男子はみんな優しい#3_慶應BOY_「大」金持ちめざす翔太朗

矢島光さんは、お金持ち人生を歩む夢を抱き慶應義塾大学へ進学、そしてIT大手サイバーエージェントに就職。その後、漫画家専業に就くという一風変わった経歴です。まだ(多分)お金持ちではありませんが、お金持ち男子とのメモリーはいっぱい。人生で出会ったお金持ち男子を描く連載、慶應BOYの章・第3回目。

矢島:おそらく億近いと思われます!! WEB系で稼いでいるようです。
STAGE編集部:らくらく?
矢島:いえ。めちゃめちゃ働いてました、学生の頃から。やっぱりお金持ちになる人ってこんなに働いているんだなっていうのを目の前で見ました。
STAGE編集部:そうなんですね〜〜。「ボンボン」なのにガツガツいきますね!
矢島:自分も「かわいく着飾ってお金持ちと結婚する」とかの資質もないので、ずっと翔太朗さんにくっついていて、いろいろ学ばせてもらいました。「お金持ちになりたいなら、もっと働けばいいじゃん。夜中まで」と言われたし、実際にそう思いました。
STAGE編集部:貪欲同士、馬があったんですね!
矢島:金持ちになるための行動力、頑張れば絶対に結果が出る、マインドを叩き込んでくれた!
STAGE編集部:なるほど、(そういう現代社会には合わない)マインドを叩き込まれたんですね……。頑張ってください! 矢島さんは強いから、ひとりでも頑張れる! 私は定時に帰るサラリーマンですから。超ホワイト会社ですから。

矢島:冷めてますね〜。そんなことだから、対談の原稿あがらないんじゃないですか?
STAGE編集部:ある年齢いったら健康に優るものはナシですよ〜〜。締切より自分の命が大事です〜〜。
矢島:承知しました。覚えておきます。

「前向きな言葉しか言っちゃだめ」

STAGE編集部:翔太朗さんは厳しい人だったんですね。
矢島:いえ、いつも上機嫌で、前向きな言葉しかいっちゃだめ、って言ってました。「僕はハッピー教を布教してるんだ」って。
STAGE編集部:忙しいのにそれはすごいですね。
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ゴルチエを着る喜多見_慶應BOY#4_お金持ち男子はみんな優しい

ゴルチエを着る喜多見_慶應BOY#4_お金持ち男子はみんな優しい

矢島光さんは、お金持ち人生を歩む夢を抱き慶應義塾大学へ進学、卒業後はIT大手サイバーエージェントに就職。が、その後、漫画家専業に就くという一風変わった経歴です。矢島さんの人生で出会った富裕層男子を描くこの連載、慶應BOYの章、次なるお金持ち男子は……自由に生きる喜多見くんです。
お金持ち男子はみんな優しい#2_慶應BOY_スタバラテの藤くん

お金持ち男子はみんな優しい#2_慶應BOY_スタバラテの藤くん

矢島光さんは、慶應義塾大学卒業後、IT大手のサイバーエージェントに就職し、その後漫画家専業へと進んだ異色のキャリアの持ち主です。そんな彼女が、人生で出会ったお金持ち男子たちとのメモリーをゆるゆるちょろちょろとお届けします。
お金持ち男子はみんな優しい#1_慶應BOY_アルファロメオの麗司

お金持ち男子はみんな優しい#1_慶應BOY_アルファロメオの麗司

IT業界で働く男女の恋愛模様を描いたWEB漫画「彼女のいる彼氏」で人気を博した矢島光さん。慶應義塾大学卒業後、IT大手のサイバーエージェントに就職し、その後漫画家専業へと進んだ異色のキャリアの持ち主です。人生で出会ったお金持ち男子たちとのメモリーをお届けします。
富裕層の考える軍事衝突後の為替シナリオ

富裕層の考える軍事衝突後の為替シナリオ

富裕層は、世界の様々な資産に分散投資をしています。これは、アセットアロケーションと呼ばれる資産防衛の伝統的な手法です。今、富裕層にとって想定をしておかねばならないことがあります。それは、現在、緊張感が高まっている朝鮮半島の軍事衝突についてです。
富裕層が欠かさず行う3つの「習慣」

富裕層が欠かさず行う3つの「習慣」

私はこれまで約10年にわたるプライベートバンカーという仕事を通じて多くの「富裕層」と呼ばれる方々とお付き合いをさせていただいてきましたが、その中で確信した、ある共通の「習慣」があります。そこで今回は、富裕層が豊かな人生を引き寄せるためにやっている「3つの習慣」を紹介してみたいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座