アルファロメオの麗司_慶應BOY_お金持ち男子はみんな優しい#1-3

IT業界で働く男女の恋愛模様を描いたWEB漫画「彼女のいる彼氏」で人気を博した矢島光さん。慶應義塾大学卒業後、IT大手のサイバーエージェントに就職し、その後漫画家専業へと進んだ異色のキャリアの持ち主です。人生で出会ったお金持ち男子たちとのメモリーをお届けします。

矢島光さんがお金持ち男子と初遭遇した大学生時代

IT業界で働く男女の恋愛模様を描いたWEB漫画「彼女のいる彼氏」で人気を博した矢島光さん。慶應義塾大学卒業後、メガベンチャーのサイバーエージェントに就職し、その後漫画家専業へと進みました。
女子校育ちの矢島さんの異性との交流は大学時代から始まります。
慶應義塾大学と言えば慶應BOY。
ボンボンとも揶揄されがちな男の子たちは、想像に反して、みんなとても優しかったそうです。
このマンガを描くきっかけともなった、編集との打ち合わせよもやま話(ほとんどムダ話…)も併せてお楽しみください。

■お金持ちになるには学歴が大事かもと思って

STAGE編集部:なぜ慶應義塾大学に進学したんですか?

矢島:とにかく早慶に行きたかったんです。中高は私立の女子校に通っていました。お父さんが役員とか社長という子が多くて。私は頻繁に雑誌も買えなかったのに、みんな毎月買ってる。みんな流行りのブランドを着て、ディズニーランドに行ってました。全身バーバリーとか、109系のワンウェイとか。

STAGE編集部:矢島さんは行かなかったんですね。

矢島:うちはあまり裕福ではなくて。それは父母の学歴のせいかもしれない、学歴が大事だって思っていました。お金持ちになるには早慶に行かねばと強く思ったんです。

STAGE編集部:矢島さんはぽわんとしてそうでいて、いつも生きることに貪欲というか。ところで、恋愛経験はどうですか?

矢島:大学まで男子との思い出はゼロです。高校時代は合コンもしなかったですね。バトン部に所属していて、ものすごく厳しい部活で。忙しくて時間がなかったんです。結局1浪したんですが、自宅浪人だったので、人間との交流自体がなかった。あそこで一人になる技術を身に着けました。楽やなって。

STAGE編集部:楽だったんですか…。そして、念願の大学デビューですね。矢島さんのデビューのイメージってどんな感じだったんですか?

矢島:バスケサークルのマネージャーっていうのやってやる…!と思っていました。プレイヤーの彼氏がいて、海の家に行く。

STAGE編集部:でました「海の家」。

矢島:でも、「ナイッシュー!」とかいうのができない。まず、マネージャーって男に受けるためのポジションで許せなかったんですよね。合ってなかった。1カ月で辞めました。

STAGE編集部:マネージャーになろうというのが、「そもそも」ですよ。でも、バスケ部でお金持ちの男の子の優しさに触れたんですよね。

矢島:それが、第1回目の麗司くんです。

■外資企業の役員のご子息(麗司)

矢島:普通の男性は明らかに可愛い子とか、そんな可愛くなくても、明るく楽しい子とかにばっかり優しいんですが、麗司君は、「ひかるこひかるこー、サークル来いよー」と話しかけてくれるし、誘ってくれる。

STAGE編集部:お金持ちの男子の優しいポイントですね! 「分け隔てなく優しい」

矢島:尊いです。

矢島:でも、いつも同じ服を着てるんですよ。いっつも同じパーカーと同じジーンズ。秋冬はそこに革ジャンがプラスされる。わからなかったけど、多分、良いものなんでしょうね。

STAGE編集部:そして、学生で2LDK住まいは贅沢ですね。

矢島:「広いね―」というと、「金持ちだからな俺」ってさらっと言ってました。謙遜したりしても逆効果ってわかってるんでしょうね。

STAGE編集部:それは、「キラキラSNSアカウント」にも通じますね。

矢島:超美人の彼女と白パンを二人ではいて、おそろコーデをインスタにアップしてました。コメントが「街なかの俺ら」。コメント欄が「彼女可愛すぎだろ」で溢れかえっていました!

STAGE編集部:まぶしいですね。こじらせた謙遜感がゼロですね!

矢島:私の漫画(彼女のいる彼氏)を読んでくれていて、「めっちゃ徳さん好きやわ〜」って言ってましたね。

STAGE編集部:「徳さん」はこじらせ主人公を弄ぶチャラい男ですよね。分け隔てなく女性を口説いてますよね。徳さんもお金持ち男子なのかも…。

『彼女のいる彼氏』矢島光(1〜2巻/新潮社より刊行)

「徳さん」は『彼女のいる彼氏』のダーク(?)ヒーロー徳永靖太郎。アラサー女子の咲を惑わせる悪い男です。

「お金持ち男子はみんな優しい」次の更新は11月15日(水)です。お楽しみに!

次回を見逃したくない人には、Facebook、Twitterのフォローをおすすめします。

矢島光

漫画家。慶応大学卒業後、サイバーエージェントに新卒入社。その後漫画家専業となる。代表作『彼女のいる彼氏』(新潮社より1〜2巻発売)。

STAGE(ステージ)