2019年11月11日 更新

普通のビジネスパーソンがお金持ちになる3つの方法とは?

ビジネスパーソンがお金持ちになるには、一体どうすれば良いのでしょうか。終身雇用や年功序列の慣習が多くの日本企業から消えた今、漫然と大過なく日々を送っていても、決してお金持ちにはなれません。一般的なビジネスパーソンがお金持ちになるには、3つの方法しかないのです。

gettyimages (49521)

2019.11.7

お金持ちになるには高年収のビジネスパーソンは不利?

「お金持ちになるには高年収の職業に就かなければならない!」このような考え方が日本では一般的でしょう。しかし、結論からお話すると、それは正解ではありません。なぜなら、資産とは収入の多寡には関係なく、収入と支出の差額から生じるものだからです。つまり、年収を上げると同時に、年間支出を絞り込むことができなければ、資産を作ってお金持ちにはなれないということです。

比較的高年収のビジネスパーソンであるにも関わらず、資産がなくお金持ちになれない方が珍しくないのはそのためです。
例えば、高年収でもそれに比例して交際費を増やさざるを得なかったリ、身に付けるものもそれなりのものにしなければならなかったり、都心部の高級マンションに住んで高級車を所有したりするなどです。かつての私の周囲にも、少なからずそういう方がいました。

そもそも、ビジネスパーソンとして年収が上がっても、毎月負担する税金や年金・保険料なども比例して高額となり、手取り額は思ったほど大きくはならないものです。実際に、日本で資産のあるお金持ちは、年収や年間支出をコントロールしやすい中小企業のオーナー経営者や、自営業者が多くなっていることは、皆さんも感じるところでしょう。

普通のビジネスパーソンがお金持ちになるには3つの方法がある?

gettyimages (49527)

ここで、一般的なビジネスパーソンがお金持ちになるには、どうすれば良いのかを考えてみます。具体的には、以下3つの道筋があります。もちろん、誰でも簡単にお金持ちになる方法はありません。

1.大手企業の正社員として圧倒的なパフォーマンスを長期にわたり発揮する

業界にもよりますが、日本企業でも大手の正社員ならば、上級管理職や役員クラスになって年収3,000万〜5,000万円程度を狙うことは可能です。企業によっては、役員クラスで年収1億円超もあり得るでしょう。長期にわたって圧倒的なパフォーマンスを発揮するほど、昇進に「運」や「めぐり合わせ」の要素が小さくなりますし、外資系含め他社から好条件でヘッドハンティングされるチャンスも出てきます。

2.勉強して余裕資金で投資する

ビジネスパーソンの投資対象は、不動産、株式、FXなどが考えられます。それでも、投下できる資金や、性格・価値観次第で、適した投資は人それぞれ異なります。投資のプロの投資戦略・手法が自身に適するとは限りません。いずれにせよ、投資によってお金持ちになるには、自身の勉強・研究が必要不可欠であり、かつ失っても自身と家族の生活に影響しない余裕資金を用意することが前提になります。

3.独立・起業する

個人事業主やフリーランス、士業として単独で独立するケースや、ベンチャー企業を起こしてチームでビジネスに参画するケースが考えられます。事業内容や組織形態により、お金持ちになるまでの道筋や必要時間も様々です。社会・経済情勢や、自身の適性も影響するでしょう。いずれにせよ、自身の才覚を最大限に活用してお金を稼いでゆくことになり、大きな可能性がある分のリスクテイクは常に求められることになります。
なお、ビジネスパーソン自身が生来の資産家であるケース、家族・親族からの遺産相続でお金持ちになるケース、極めて低確率ですが宝くじファンで運良く高額当選したケースなどは、偶然の産物で自らコントロール不可のため、今回は除外しました。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

億万長者というと、自分とは関係がないような気がしてしまいます。さらに、幸せとは言い難い人生を送っている印象が強いものです。しかし、世の中には、知名度は高くなくても、幸せな生き方をしている億万長者もいるようです。 岡崎太郎著『億万長者のすごい習慣』 より、上品で素敵な人生を送る億万長者の習慣をご紹介します。
お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちの多くが「倹約」を心掛けています。質素に生活するお金持ちが少なくないということは、広く知られるようになってきました。それでも、「節約」と「倹約」との違いはあまり知られていません。お金持ちが「倹約」によって資産を増やす心得を紹介します。
富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層が欲しいものと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。都心部の高級マンションやクルーザー、節税対策にもなる高級リゾートホテルの会員権でしょうか。ところが、実際の富裕層が欲しいものは、「目に見えないもの」が大半なのですね。一般層とは発想から異なっています。
富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

「馬術」はオリンピック競技ですが、貴族、上流階級のたしなみだった趣味の「乗馬」は、日本では各地にある乗馬クラブで入門できます。名門クラブもリーズナブルなクラブもありますが、乗馬それ自体、ビジネスリーダーに必要な素養を養える要素を持っています。
富裕層はなぜ高級賃貸マンションに住むのか|気になる家賃や間取りは?

富裕層はなぜ高級賃貸マンションに住むのか|気になる家賃や間取りは?

富裕層と言えば、高級住宅街に豪奢な一戸建てを建築して住まうのが、従来のステレオタイプ的イメージでしょうか。昨今の富裕層では、ビジネス面・プライベート面の利便性や、変化するライフスタイルへの対応に注目し、都心部の賃貸物件に住まうケースも少なくありません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座