2018年11月29日 更新

そのストレス判断疲れかも?判断のルール化で即決できる方法

ストレスが原因なのか最近の体重増加が気になる、そう思うことはありませんか。 実はその体重増加、決断疲れも影響しているかもしれません。今回は自分が思い描く成功には即決が必要な理由と、その方法をご紹介します。

gettyimages (25997)

2018.11.29

1 決断には相当のエネルギー消耗が伴う

gettyimages (26001)

決断疲れという言葉を聞いたことがありますか。これは意思決定を長時間にわたって繰り返すことで、決定の質が低下する減少を指す言葉です。さらに“何もしないこと”を選択しても人は消耗します。これは自制心を働かせることで、短期的な自制心の機能障害が起きるためです。
自制心の機能障害とはたとえば、仕事帰りにコンビニに立ち寄り、目についた食べ物を躊躇なく買って食べてしまうような状態を表します。本人はストレス太りと思うかもしれませんが、実は決断疲れが原因なのかもしれません。となればストレス解消だけではなく、決断疲れを回避する方法も考えなければならないでしょう。
しかし人は1日の中で相当数の決断をしています。ほとんどは無意識に決断しているので気づきませんが、たとえば通勤電車はどの位置に並び車内ではどこに立つのか、座れたらスマホを見るのか少し休むのかなど、さまざまな決断を下しています。
また会社では飛び込みの仕事をすぐに済ませるのか後回しにするのか、失敗をすぐ報告すべきか対処してからにするかなど、考えることが山積みです。このような状態で、どのように決断疲れを回避すればよいのでしょうか。

2 決断は自分の価値観に沿ってルール化すること

gettyimages (26008)

2011年にTED(専門家による講演会)でシーナ・アイエンガー氏がCEOを対象にした調査を発表しています。それによるとCEOは、1週間に平均139個の職務に従事し、それぞれが細かな選択肢で成り立ち、その50%は9分以内に意思決定をしているそうです。さらに1時間以上の時間を費やした意思決定は全体のわずか12%となっていました。
仕事でもプライベートでも、今この場で結論を出せないことは多いでしょう。しかし結論を延ばせば頭の中にその選択肢が残り続けますし、事あるごとに考えてしまいます。決断疲れを回避するためには、その多くをその場で決断しなければなりません。そのためには即決するルールを作る必要があります。
TEDの発表でもあったように、選択肢はすぐに決断できるものと時間をかける必要があるものとに分かれます。決断の結果がその後長く影響を与えるようなことは、できる限り多くの情報を集めて検討しなければならないでしょう。その見極めは経験によって精度が高まりますので、最初はできる限り即決するように意識します。
そして決断の方法ですが、自分の価値観に照らし合わせて選択すべきものを選ぶようにルール化します。つまりその結果が自分にとって利益となるか否かではなく、自分の価値観をもとにしたルールに従って自動的に選別するのです。では自分の価値観はどのように定めればよいのでしょうか。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インドの大富豪から教わった「運がいい人」になる習慣のコツ

インドの大富豪から教わった「運がいい人」になる習慣のコツ

成功するためのコツや方法について、誰しも知りたいものです。サチン・チョードリー著『「運がいい人」になるための小さな習慣』 より、ちょっとだけ習慣を変えることで運がいい人になるための思考の方法をご紹介します。
ミッフィーが誘ってくれる“誰といってもそれぞれ楽しい”美術展!

ミッフィーが誘ってくれる“誰といってもそれぞれ楽しい”美術展!

「美術作品を自分の思うままに楽みましょう。」 「美術館で、本物の迫力や繊細さをじっくり味わってみてください」 ・・・と毎回力強くお勧めし、それはもちろん心からの思いではありますが、実際に“美術館に行く”って、結構いろいろな選択ハードルがあるのですよね。
今注目の「食育」に関する資格9つ!自分に合った資格の選び方

今注目の「食育」に関する資格9つ!自分に合った資格の選び方

政府が国民運動として推進する「食育」は、農水省の調査によると国民の4分の3以上が関心を持っています。食育関連の民間資格は乱立気味ですが、うまく選べば仕事に役立ったり、肩書を活かして食育セミナーの講師の声がかかり、報酬が望めるかもしれません。
値段の高いモノの方がお得?丸の内OLのお買い物アドバイス

値段の高いモノの方がお得?丸の内OLのお買い物アドバイス

前回の記事『丸の内OL流!お金を使って幸せを得る5つの方法』では、給料は人生を切り売りして得た対価であること、そしてだからこそ使うときは満足度を最大化できる方法で使うことが有効であると考えていることをお伝えしました。
新潟の夏を楽しむ旅!おすすめ観光スポット・イベント・グルメをご紹介

新潟の夏を楽しむ旅!おすすめ観光スポット・イベント・グルメをご紹介

太平洋側の各地ではもうすぐ蒸し暑い夏の到来。でも日本海側ではカラッとした過ごしやすい季節になります。この時期、新潟県長岡市では「長岡まつり」が、そして上越市では「上越蓮まつり」が開催されます。そんなイベントに併せた周辺の観光スポットとグルメをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部