2019年4月25日 更新

廃校スペースが起業オフィスに生まれ変わる!メリットや事例は?

全国でいま年間約500校のペースで「廃校」が生まれています。それを利用し、起業家やスタートアップ企業にシェアオフィスを格安で貸す施設が増えています。その最大のメリットは月々1万円台から安く借りられ、起業の初期費用を抑えられることでしょう。

gettyimages (37007)

2019.4.25

年間約500校のペースで増えている「廃校」

gettyimages (37015)

「平成」は、子どもの数が減少し続けた時代でした。文部科学省によると、1989年(平成元年)に約960万人だった小学生は、2017年(平成29年)には約644万人に、約561万人だった中学生は約約333万人に減りました。それに伴い全国で学校の統廃合が進み、2002年度から2015年度までの14年間に全国で6811校が廃校になり、毎年約500校が新たに廃校になっています。2015年度までの14年間に廃校になって施設が現存する5,943校のうち75.9%は、すでに別の用途で活用されているか用途決定済みですが、残りの「用途未定」を1校でも減らそうと、文部科学省では2010年から「みんなの廃校」プロジェクトで廃校の建物の再活用支援を進めています。
廃校が何に生まれ変わるかというと、自治体自ら公民館、福祉施設、観光施設などに転用する他は、農産物加工場、製材所、水産加工場などの農林水産業関連施設への転用が目立ちますが、教室をそのまま利用して大学、短大、専門学校など「別の学校」への転用、製造業の工場や研究所などへの転用、IT関連企業のコールセンターやサテライトオフィスや研修施設への転用、民間の観光施設や宿泊施設への転用などもあります。
そして、起業家やスタートアップ企業にインキュベーション施設やシェアオフィスを格安で貸し、地域に新産業の種をまこうという試みも、全国各地で行われています。

世田谷区、愛知県新城市、高知県土佐町の例

gettyimages (37017)

廃校を起業支援施設に活用している例として、東京都世田谷区(大都市)、愛知県新城市(地方都市)、高知県土佐町(農山漁村)の3つのケースをご紹介します。いずれも光ファイバーケーブルなど、ビジネスに必要なインフラはほぼ整っています。

「世田谷ものづくり学校」

東急田園都市線池尻大橋駅(渋谷の隣駅)近く。廃校になった中学校の校舎を利用し、創業まもないクリエイターを対象に廉価なオフィスの提供、コワーキングスペースの設置など創業支援を行っています。元教室を、デザイン、建築、映像、食、アート、ファッションなど、さまざまな分野のクリエイターがオフィスとして活用しています。
https://setagaya-school.net/

新城市「つげのヴィレッジ」

新東名高速道路の浜松いなさICから13キロ、浜松駅から約30キロという立地です。廃校になった小学校の教室を一室ごとに区切り、オフィスや作業場として使用を希望する起業家への貸し出しを3年前から始めています。
https://www.iju-join.jp/cgi-bin/recruit.php/2/detail/562

土佐町「シェアオフィス相川」

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

クリエイティブな人は「編集」している|新しい価値を見つけ出す方法

クリエイティブな人は「編集」している|新しい価値を見つけ出す方法

どんな業界であっても、新しい物事が常に求められています。そうはいっても、あらかたの題材は出尽くしている現代社会。多くのクリエイターは、どんなスキルを発揮して、日々新鮮なクリエイティブを生み出しているのでしょうか。 松永光弘著『「アタマのやわらかさ」の原理。』 より、編集という視点で新しい物事を見つけ出す考え方をご紹介します。
テレワーク導入の強い味方:日経OFFICE PASS(オフィスパス)を試してみた

テレワーク導入の強い味方:日経OFFICE PASS(オフィスパス)を試してみた

毎月定額で全国のシェアオフィスを利用できる日経の「OFFICE PASS(オフィスパス)」。東京2020に向けて政府主導でテレワークが推奨される中、経費としても扱いやすい仕組みになっています。興味はあるけど評判が気になるーー今回は実際に利用したメリット・デメリットをレビューします。
セルフリーダーシップで生き延びる|正解のない時代で自分の価値を信じる

セルフリーダーシップで生き延びる|正解のない時代で自分の価値を信じる

AIに仕事を奪われるとか、人生100年時代であるとか。この世は、今まで聞いたことがない前例のない世界になりつつあります。スピーディーに意思決定をしていかなければ、ますます時代に取り残されてしまうでしょう。 南章行著『好きなことしか本気になれない。』 より、確固たる正解のない現代を生き延びるための考え方をご紹介します。
「巻き込み力」はデキる人の必須条件!職場の完璧超人はもう時代遅れ?

「巻き込み力」はデキる人の必須条件!職場の完璧超人はもう時代遅れ?

かつて「仕事がデキる人」といえば、自分の仕事を一人でこなす「完璧超人」のようなイメージだったかと思います。しかし、最近は働き方の変化により、仕事がデキる人の定義が少しずつ変わってきているのです。 今回は今の時代にこそ必要とされる「仕事の巻き込み力」について紹介していきたいと思います。
「キャリアアップ」で使うべき意外な機関や制度、活用方法とは?

「キャリアアップ」で使うべき意外な機関や制度、活用方法とは?

社会人が自分の「市場価値」を高めようと取り組むキャリアアップ、自分磨きには、雇用保険の教育訓練給付制度や公共図書館のキャリア相談、労働組合のキャリアデザインセンターなど、ちょっと意外な味方もいます。使えるのなら、利用しない手はありません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部