2018年12月3日 更新

お嬢様ことばで「すみません」は使わない—その「すみません」はどんな意味?

遠い世界のように感じる「お嬢さまことば」。しかし私達が学ぶべき点も多々あります。たとえば何かと便利な「すみません」は、意味が文脈に大きく依存し相手に対する配慮を欠いているため、お嬢さまには禁句なのだとか。お嬢さまことばを通して普段の言語感覚を見つめ直してみませんか。

gettyimages (15883)

2018.6.12

便利な多義語の落とし穴

gettyimages (15891)

どこか遠い世界のように感じる「お嬢さまことば」。その独特な言い回しに惹かれるのか、1995年に発行されるも廃刊になった『お嬢さまことば速習講座』が、読者の要望に応え改訂版として復刊されました。興味本位で開いてみると、私達の言葉遣いについて示唆に富んだ提言が数多くなされています。
私達一般人の世界で多用される便利な多義語として近年真っ先に思い浮かぶのは、「ヤバい」。10代〜20代の若者の会話に頻繁に登場しますが,意味は肯定的表現から否定的表現まで実に様々です。「すばらしい」「美しい」「見るに堪えない」「おいしい」「まずい」「かっこいい(かわいい)」「都合が悪い」などが「ヤバい」の一言になってしまうのです。あまりに意味が多くて、時に「とにかく肯定的または否定的意味合いで何かの程度が高いらしい」ということしか伝わってこないことも。一言で済ませてしまうがゆえに、多様な語を使い分ければ生じないであろう混乱が生じてしまうのです。
しかし、実は大人もある多義的な言葉を多用しすぎています。それは、「すみません」という言葉。驚くべきことに、お嬢さまは滅多に「すみません」とは言わないのだそうです。

多用しがちな「すみません」の功罪

gettyimages (15925)

お嬢さまが「すみません」をほとんど用いない理由は、この言葉の功罪を考えた場合の「罪」にあります。
まず「すみません」の「功」は、第一に多義的な言葉であるがゆえに多様な場面で役立つことです。人に呼びかける時も感謝を表現する時も謝罪をする時も、とりあえず「すみません」と言っておけば相手が文脈に合わせて(あるいは相手の都合の良いように)解釈してくれるのです。
ところが、この多義性こそが「すみません」の「罪」。落とし物を拾ってもらって「すみません」と言われた場合は感謝なのか手数をかけた謝罪なのかわかりません。ただ道ですれ違っただけの相手に「すみません」と言われたら、呼びかけなのか何かの謝罪なのかわからないこともあります。相手に解釈する負担を強いるという点で、相手への配慮を欠いた物言いなのです。
そこで、お嬢さまことばでは「すみません」の代わりに次のように表現します。

●呼びかけ
 ✓ 「よろしいですか」「お願いできますか」
●謝罪
 ✓ 「申し訳ございません」「失礼いたしました」
●感謝
 ✓ 「恐れ入ります」「ありがとう(ございます)」「ありがたく頂戴いたします」
gettyimages (15924)

32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ソムリエが教えるワインをもっと楽しむマナー|ワンランク上の飲み方

ソムリエが教えるワインをもっと楽しむマナー|ワンランク上の飲み方

ワインは本来難しいことを考えずに楽しむべきものですが、レストランでの食事など場合によっては最低限のマナーが求められる場合もあります。今回はワインのマナーについて紹介します。
余暇とSDGs(持続可能な開発目標):あなたのレジャーは持続可能か?

余暇とSDGs(持続可能な開発目標):あなたのレジャーは持続可能か?

SDGs(持続可能な開発目標)が話題になっています。SDGsとは、2030年までに達成すべきとされる世界共通の目標のこと。自治体や企業の活動だけでなく、私たちの休暇の過ごし方にも関わっています。レジャーとSDGsはどのような関係にあるのでしょうか。
夏バテ対策には運動がおすすめ!スタミナアップで暑さを乗り切る

夏バテ対策には運動がおすすめ!スタミナアップで暑さを乗り切る

夏は、食欲が落ちる、やる気が出ないなど、夏バテの症状で悩む人が増える季節です。この時期に体を動かすと余計にひどくなると思われがちですが、夏バテ対策には運動がおすすめです。今回は、スタミナアップで夏バテに負けない運動について解説していきます。
アウトプットで試されるリベラルアーツ力|企業が期待する教養

アウトプットで試されるリベラルアーツ力|企業が期待する教養

クリティカル・シンキングの力や国際性が重視されるビジネス環境となった今、リベラル・アーツ研修や講習に参加する社会人が増えています。リベラル・アーツの知識を深めることも大切ですがその知識をアウトプットする力が重要です。
ゲノム編集で夢が実現? 応用事例と倫理的問題

ゲノム編集で夢が実現? 応用事例と倫理的問題

ゲノム編集食品がそろそろ私たちの手元に届くかもしれません。近年では人間に対するゲノム編集も問題となりました。ゲノム編集とは何なのか、どんな規制があるのか、倫理的問題とは何か。かつてSFだった世界に、私たちは向き合わなければなりません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座