LGBTQのQって何? 日本独自の言い方ではXジェンダーとも

LGBTQのQ、XジェンダーはLGBTとは異なる性の在り方。2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックは「共生社会の実現」というテーマを掲げています。日本が国際的に存在感を示す重要なチャンスです。まずはLGBTQについて理解を深めましょう。
2019.4.5

LGBTQって何? QやXジェンダーはどういうセクシャリティ?

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、大会組織委員会は2018年のアクション&レガシープランで「共生社会の実現」というテーマのもと、「障がい者やLGBTの人々を含めた多様な個性を持つ人々」が参画できる活動を展開すると発表しました。
ここでLGBTは性的マイノリティの意味で用いられていますが、実際にはLGBTの他にさらに多様な性自認の人がいることに注意しなければなりません。LGBTはもとより、LGBTにおさまらない人々(Q)についても知っておく必要があります。
まずはLGBT。Lはレズビアン(性自認が女性で、女性を愛する人)、Gはゲイ(性自認が男性で、男性を愛する人)、Bはバイセクシャル(性自認にかかわらず、男性も女性も愛せる人)、Tはトランスジェンダー(身体的性別と性自認が一致していない人)を指します。
このLGBTの後ろにQをつける場合、Qには2つの意味があります。
・Qの1つ目の意味:「クエスチョニング」。自分の性別がわからない人、意図的に決めていない人、模索中の人など

・Qの2つ目の意味:「クィア」。男か女か、同性愛者か異性愛者かといった枠組み自体にとらわれない在り方をする人々

このクィアに近い日本独自の言い方に、X(エックス)ジェンダーという性自認があります。

両性? 中性? 無性? Xジェンダー内の多様性と恋愛・仕事の悩み

Job Rainbowによれば、Xジェンダーで主な分類として用いられている4つの性別は、以下のようになっています。
・両性:男性でもあり女性でもあるという性自認。心の男女の割合は一定。
・中性:男性と女性の中間が自分の性別だとする性自認。
・無性:男性・女性どちらの要素も持たないという性自認
・不定性:自分自身の性自認が流動的な性自認。両性のうち、日によって男性・女性の割合が変化する人も不定性
男か女かという二元論に当てはまらないXジェンダーは、恋愛や仕事でさまざまな悩みに直面します。
恋愛の場合、相手から男女二元論を前提にした質問をされると、その質問に答えられません。また、「男らしく」「女らしく」という強要もつらいものです。仕事では、身体的性別に合わせて服や靴を着用することに抵抗を感じますし、書類の性別欄が男・女のみだと自分の性別を書けません。会社の福利厚生のうち家族向けサービスや休暇が、自分のパートナーについて適用されるのかも不明。端的に、差別的発言(「気持ち悪い」など)をされることもあります。

LGBTQフレンドリーな企業とその取り組み

しかし日本の企業でも、LGBTフレンドリーを掲げるところは多くなってきました。表現としてLGBTの4文字を用いていますが、実際はLGBTQ(あるいはそれ以外も含めた性自認・性的嗜好の人々)も含んでいると言ってよいでしょう。そのような企業の1つが、日の丸交通株式会社です。
日の丸交通がLGBTQ採用に積極的になったのは、実際に性適合手術を受けた人を採用したことがきっかけ。その人の能力の高さや感性の鋭さに驚かされたのです。はじめは「お客さんが気持ち悪がる」「会社を潰す気か」などと社内で非難が出たものの、研修を続けるうちに理解が深まりました。既に働いている社員に対しても相談窓口を開き、在職中に性適合手術を希望する社員にも細かく対応。今後は性的マイノリティへの福利厚生を充実させていくことが課題とインタビューで答えています。
2018年に行われた電通による調査では、全国20~59歳の6万人のうちLGBT層は8.9%いるという結果が出ています。日本人でもこれだけの割合でLGBTQの人々がいる上に、海外から多くの人々が訪れる2020年。LGBTQの人があなたの隣にいるかもしれないと仮定するほうがむしろ自然です。「おもてなし」文化を示すはずの2020年の東京オリンピック・パラリンピックで差別的振る舞いをしないよう、多様な性の在り方に関する知識を深め、受け止めていきましょう。
【参考URL】
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会「東京2020 アクション&レガシープラン 2018 ~東京2020大会に参画しよう。そして、未来につなげよう。~」、2018年、 https://tokyo2020.org/jp/games/legacy/items/legacy-report2018.pdf
「LGBTQ+のQって何?~実はよく知らないクエスチョニング・クィア~」、Job Rainbow、2019年1月29日、http://jobrainbow.net/queerandquestioning
桑原利佳「男か女か“決めたくない”“わからない”「Xジェンダー」という性」、Yahoo!ニュース、2018年7月4日、 https://news.yahoo.co.jp/feature/1004
「日の丸交通のLGBT施策!トランスジェンダーが活躍する職場のつくり方」、ichoose、https://ichoose.jp/blog/detail/106
「電通ダイバーシティ・ラボが「LGBT調査2018」を実施」、dentsu、2019年1月10日、 http://www.dentsu.co.jp/news/release/2019/0110-009728.html

▶︎豊かな人生を送るために必要な「お金の知識」を身につけたい方はこちら

Anshi

より充実した素敵な生き方に——一過性のブームに流されない「選ぶ生き方」を掲げ、世の中に氾濫する雑多な情報から本当に役立つものをご紹介しています。

STAGE(ステージ)