2018年10月16日 更新

富裕層となるサラリーマンの職業の特徴~10年計画で富裕層入りを果たそう!

普通のサラリーマンでも富裕層になることができるのでしょうか?今回は富裕層になりやすい職業とはどのような職種なのか具体例をあげながら解説していきたいと思います。 また、併せて、富裕層になるための「10年計画」も提案していきたいと思います。

gettyimages (22400)

2018.10.3

富裕層となるサラリーマンの職業の特徴とは

gettyimages (21442)

誰しもが憧れる「富裕層」への道。最終的に勝者になるのはどういった職業に携わっているサラリーマンなのでしょうか?具体的な職業をあげながら解説していきたいと思います。

お金に関する職業

普段から「お金」に携わっていると、自然とお金に関する関心が高くなる傾向があります。そのため、他の職業に携わっている人達よりもお金に関するニュースなどに敏感になり、金融リテラシーのレベルがあがり、富裕層に向かっての階段を登りやすくなるという特徴があります。
具体的には「銀行員」や「証券マン」などといった職業があげられます。SBIグループの創業者、北尾吉孝氏は、野村證券の証券マンでした。

富裕層と接することが多い職業

普段から富裕層と接することが多い職業の場合、成功者である富裕層から自然にお金に関するノウハウを会得することができます。このため、自分自身のお金に関する意識も変化していくことで、富裕層になりやすい職業といえます。
具体的には、「不動産の営業」や「証券会社の営業」、「銀行の営業」などがあげられます。楽天の創業者、三木谷浩史氏は、日本興業銀行(現みずほ銀行)の行員でした。

最先端の技術に関わるかかわっている職種

時代の最先端技術に関わる職業も富裕層になりやすい職業です。特に自分の知識を活用して「事業」を起こして成功するタイプが多いことが特徴になっています。現在であれば、ブロックチェーンやフィンテックといった分野です。

独立志向が高い企業

企業の方針などで独立志向が高い職業に携わっている場合、自分で事業を起こして成功するケースがあります。具体的にはリクルートや光通信などの企業があげられます。

富裕層となるサラリーマンの職業からみる「富裕層になれる」サラリーマン像

富裕層に近い職業に従事している人が全員富裕層になれるわけではありません。ここでは、「富裕層になれる」サラリーマン像について考えていきたいと思います。
36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層の資産運用の世界的トレンドは?仮想通貨投資とIT活用に注目

富裕層の資産運用の世界的トレンドは?仮想通貨投資とIT活用に注目

富裕層による資産運用の世界的トレンドは、現在どのようになっているのでしょうか。日本では超低金利が続き、資産運用のポートフォリオにも頭を悩ませる方が少なくないはずです。今、世界の富裕層が何に注目して資産運用を行い、高いパフォーマンスを叩き出しているのか、参考になることもありそうです。
家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

お金持ちの家ほど、プライベートでの生活は質素な傾向です。お金持ちに対するイメージである、高級車を複数台乗り回し、ブランド物を身に纏い、異性と派手に遊んでいるようなタイプは主流派ではありません。本物のお金持ちは、投資は時間と自分に向けるものだからです。
日本の富裕層の割合や資産・年収の実態は?あの人は勝ち組?

日本の富裕層の割合や資産・年収の実態は?あの人は勝ち組?

日本の富裕層世帯の割合は増えている、という記事をしばしば目にします。富裕層の資産や年収の実態とは、現在どのようになっているのでしょうか。富裕層を目指すならば、この辺は押さえておきたいところですね。お隣の鈴木さんも、ひょっとすると勝ち組の富裕層世帯かも知れません。
成功者に共通のお金に関する習慣は3つ?生きた使い方こそ全て

成功者に共通のお金に関する習慣は3つ?生きた使い方こそ全て

成功者のお金に関する習慣と聞いて、何をイメージしますか。長財布を使うことでしょうか、それとも海外投資をすることでしょうか。成功者に共通したお金の習慣は、実際にはもっと本質的で、シンプルなものです。一言で表せば、「生きたお金の使い方をする、」これに尽きます。
お金持ち男性が好む女性の特徴は6つ?行動ならすぐに変えられる

お金持ち男性が好む女性の特徴は6つ?行動ならすぐに変えられる

お金持ち男性が好む女性の特徴には、個々人の好みに違いがあるとは言え、ある程度パターンが見受けられるものです。短期的に割り切って付き合う相手ではなく、飽く迄も、結婚も視野に入れて付き合う女性の場合ですね。過去や外見を変えるのは困難ですが、行動ならば変えられます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

佐藤レイナ 佐藤レイナ