2018年10月16日 更新

富裕層となるサラリーマンの職業の特徴~10年計画で富裕層入りを果たそう!

普通のサラリーマンでも富裕層になることができるのでしょうか?今回は富裕層になりやすい職業とはどのような職種なのか具体例をあげながら解説していきたいと思います。 また、併せて、富裕層になるための「10年計画」も提案していきたいと思います。

gettyimages (22400)

2018.10.3

富裕層となるサラリーマンの職業の特徴とは

gettyimages (21442)

誰しもが憧れる「富裕層」への道。最終的に勝者になるのはどういった職業に携わっているサラリーマンなのでしょうか?具体的な職業をあげながら解説していきたいと思います。

お金に関する職業

普段から「お金」に携わっていると、自然とお金に関する関心が高くなる傾向があります。そのため、他の職業に携わっている人達よりもお金に関するニュースなどに敏感になり、金融リテラシーのレベルがあがり、富裕層に向かっての階段を登りやすくなるという特徴があります。
具体的には「銀行員」や「証券マン」などといった職業があげられます。SBIグループの創業者、北尾吉孝氏は、野村證券の証券マンでした。

富裕層と接することが多い職業

普段から富裕層と接することが多い職業の場合、成功者である富裕層から自然にお金に関するノウハウを会得することができます。このため、自分自身のお金に関する意識も変化していくことで、富裕層になりやすい職業といえます。
具体的には、「不動産の営業」や「証券会社の営業」、「銀行の営業」などがあげられます。楽天の創業者、三木谷浩史氏は、日本興業銀行(現みずほ銀行)の行員でした。

最先端の技術に関わるかかわっている職種

時代の最先端技術に関わる職業も富裕層になりやすい職業です。特に自分の知識を活用して「事業」を起こして成功するタイプが多いことが特徴になっています。現在であれば、ブロックチェーンやフィンテックといった分野です。

独立志向が高い企業

企業の方針などで独立志向が高い職業に携わっている場合、自分で事業を起こして成功するケースがあります。具体的にはリクルートや光通信などの企業があげられます。

富裕層となるサラリーマンの職業からみる「富裕層になれる」サラリーマン像

富裕層に近い職業に従事している人が全員富裕層になれるわけではありません。ここでは、「富裕層になれる」サラリーマン像について考えていきたいと思います。
36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏の過ごし方でわかる富裕層の3つの習慣

夏の過ごし方でわかる富裕層の3つの習慣

もう数日もすると彼岸を迎えますね。彼岸を過ぎると急に秋らしくなりますが、その前に今年の夏の過ごし方を振り返りつつ良い習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。今後の過ごし方のヒントになるかもしれません。
お金持ちは言葉を選んでいる!金運を逃す口グセには要注意?

お金持ちは言葉を選んでいる!金運を逃す口グセには要注意?

お金持ちの成功者ほど言葉を大切にする、としばしば耳にします。「言霊(ことだま)」とも言われ、言葉には想像以上のパワーがあると言われます。そうであれば、お金持ちを目指す人が使ってはいけない言葉もありそうです。今日は、お金持ちが避けている言葉を調べてみました。
なぜ富裕層はゴルフをするのか|情報収集でき人柄も見定められる?

なぜ富裕層はゴルフをするのか|情報収集でき人柄も見定められる?

ゴルフと言えば富裕層の趣味、と巷間では思われているフシがあります。確かに、紳士のスポーツとも言われ、比較的お金もかかりますし、汗だくになってプレーするものでもありませんね。それでも、富裕層にとってのゴルフとは、実益に適ったスポーツなのです。
アメリカの超富裕層が富裕税を希望するわけ

アメリカの超富裕層が富裕税を希望するわけ

日本では10月から消費税が10%と増税が予定され、税金についての話題も多い中、アメリカでは19人の超富裕層たちが富裕層に特別課す「富裕税」の導入を2020年の大統領選候補者に嘆願しました。あえて自分たちへの更なる課税を希望する一部超富裕層達の考えとは。
富裕層はなぜ会員制リゾートホテルを好む?別荘持ちでも利用する理由

富裕層はなぜ会員制リゾートホテルを好む?別荘持ちでも利用する理由

富裕層向けの会員制リゾートホテルについて、耳にされたことがある方も多いでしょう。実際、別荘所有者が少なくないにも関わらず、富裕層は会員制リゾートホテルも好んで利用していますね。リゾートトラスト社の会員権などは、取引市場も実質的に確立しているようです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

佐藤レイナ 佐藤レイナ