2019年5月15日 更新

新しい習慣を身につけ 令和元年こそ自分の生き方を変える

令和という新時代を迎えましたが、自分自身も何か新しい習慣を身につけて、アップデートしていきたいものです。 マーク・レクラウ著『習慣を変えれば人生が変わる』 より、今すぐに実行できる習慣についてご紹介します。

gettyimages (37497)

2019.5.14

行動・実行して新しい習慣を身につける

当然のことだが、本書を読むだけでは効果がない。人生を変えるためには行動を起こさなければならないからだ。
4ページより引用
ドイツ出身でスペインのライフコーチである著者は、能力開発の第一人者として知られています。一般人を対象とした自己啓発セミナーの講師をつとめるかたわら、大学院生を対象にしたビジネススクールで心理学の講師をしています。
テレビやラジオといったメディアにも数多く出演している著者ですが、ブレイクのきっかけは失業中に英語で書いた本著であったといいます。
原著は、アメリカやイギリスなどでベストセラーになり、その後ドイツ語やスペイン語などにも翻訳されました。アマゾンで、ビジネス書の著者トップ50にランクインしたことも。
25年にわたって成功と幸福の原理について研究してきた著者ですが、本著では系統立てされたさまざまなメソッドが紹介されています。
全体を通じて大事なメッセージは、「幸せは自分次第だ」ということ。アドバイスとエクササイズを粘り強く実行すれば、人生は大きく改善すると著者はいいます。
新しい習慣を身につけ、目標に向かって邁進すれば、人生は確実に好転する。しかし、ただ本を読むだけでは効果がなく、実行し、新しい習慣を身につけてこそ意味があるといえます。
そして、その新しい習慣を身につけるためには、3〜4週間かけて継続していく必要があります。
まずは、自分がすぐにできそうなものから少しずつチャレンジしていきたいものです。
gettyimages (37505)

自分の生き方を自分で作る意識を持つ

あなたは自分自身を作り変えることができる。毎日が新しい人生を送る機会をもたらすのだ。
16ページより引用
本著は7つのパートに分けられていて、全部で100の項目が紹介されています。最初から一つずつ実行していっても、今の自分に必要な項目をピックアップしていってもどちらでも良いでしょう。
最初のパートは「基礎固めをする」で、1番目の項目は「自分のストーリーを書き換える」です。自分は自分のストーリーの脚本家であり、監督であり、主演俳優である。そのストーリーが気に入らないものであったとしたら、思い切ってそれを変えればいいと著者はいいます。
そして、過去に起こったことは関係がなく、未来は真っ白なキャンバスである。これからはどんな自分になりたくて、どんなことをしていきたいのかをしっかりと考え、日々努力していくことで、自分のストーリーを書き換えていくことができるといえるでしょう。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【旅の名言】今すぐ旅に出たくなる!人生観が変わる偉人の格言7選

【旅の名言】今すぐ旅に出たくなる!人生観が変わる偉人の格言7選

旅にまつわる名言は多くあります。人生を旅に例えれば、生きてきて感じたことや思うことが凝縮されるからです。今回はそんな旅にまつわる名言を7つご紹介します。読めば視野を広げるために旅に出たくなったり、仕事の活力を与えてくれたりすることでしょう。
豪華列車で行くカナディアンロッキー夏の旅|観光スポットをご紹介

豪華列車で行くカナディアンロッキー夏の旅|観光スポットをご紹介

雄大な自然と絶景で知られる「カナディアンロッキー」。今度の夏のお休みに、このカナダの世界遺産に出かけてみるのはどうでしょう。それにはバンクーバーから出発する豪華列車の旅がおすすめです。美しい公園のあるバンクーバーもあわせ、観光の見どころをご紹介します。
結局、幸せとは?今すぐ自分でコントロールできる40%に注目!

結局、幸せとは?今すぐ自分でコントロールできる40%に注目!

結局のところ、幸せとは何なのでしょうか。憧れの企業に就職したり、世間より多い年収を提示されたりすれば、幸せを感じる人がほとんどですね。それでも、その幸せな気持ちは長続きしません。最近の研究では、自分で幸せをコントロール可能なことが分かってきました。
インドの大富豪から教わった「運がいい人」になる習慣のコツ

インドの大富豪から教わった「運がいい人」になる習慣のコツ

成功するためのコツや方法について、誰しも知りたいものです。サチン・チョードリー著『「運がいい人」になるための小さな習慣』 より、ちょっとだけ習慣を変えることで運がいい人になるための思考の方法をご紹介します。
ミッフィーが誘ってくれる“誰といってもそれぞれ楽しい”美術展!

ミッフィーが誘ってくれる“誰といってもそれぞれ楽しい”美術展!

「美術作品を自分の思うままに楽みましょう。」 「美術館で、本物の迫力や繊細さをじっくり味わってみてください」 ・・・と毎回力強くお勧めし、それはもちろん心からの思いではありますが、実際に“美術館に行く”って、結構いろいろな選択ハードルがあるのですよね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナカセコ エミコ ナカセコ エミコ