2019年6月11日 更新

お金持ちは持ち物をこう選ぶ!選び方や特徴の共通点3つ 

お金持ちが所有する物の選び方にはどんな特徴があるのでしょうか?お金持ちは持ち物に対してこだわりを持っている人が多く、それには「成功者ならではの共通の基準」がありました。その考え方を知り、あなたの習慣に取り入れてみませんか。

2019.6.11

1 お金持ちの持ち物は上質でシンプルなものが多い 

お金持ちは無駄を避ける傾向があり、それは持ち物にも現れています。

・お金持ちは使いやすく長く使える持ち物を選ぶ

お金持ちの考え方は合理的ですし、無駄がないのが特徴です。持ち物に関してもそれが現れています。
たとえば財布の場合、海外のエグゼクティブは二つ折り財布を使います。これには支払いにカードを使い現金は持たないこと、コンパクトで邪魔にならないという合理的な理由があります。日本の百貨店でも今、二つ折り財布が売れているようです。
さらに二つ折り財布は傷みやすいので、高品質な革製を選び長く使えるものを選ぶ傾向があります。

・自分が欲しいものより人から好感を得るものを選ぶ

お金持ちは常に自分ではなく、ほかの人の利益を第一に考えます。自分の会社に利益をもたらしてくれるのは、消費者であることを知っているからです。
そのため、お金持ちは持ち物に関しても自分が欲しいものではなく、人から好感を得られるものを選びます。また、自身が初対面の人を判断するのに、見た目を重視していることも理由です。
マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏は服装に頓着しなかったことで有名ですが、業務提携の商談のためにIBM社を訪問した時にはスーツを着ていったそうです。

・上質の素材を所有することにもお金がかかる

お金持ちは革やシルクといった上質な素材の持ち物を所有しています。しかし、そのような高額なものを購入したからといって、お金持ちになれるわけではありません。
45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層の暮らしと一般人の暮らしには、多くの相違点があります。これは行動の理由に違いがあるためですが、今回は衣食住でどんな違いがあるのかをみていきます。
富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層の休日の過ごし方には、いくつか共通のスタイルが見られます。休日の終わりは、いわゆる「サザエさん症候群」に悩まされる一般ビジネスパーソンも少なくないですが、富裕層には無縁です。富裕層に近付きたければ、彼らの休日の過ごし方を真似るのも一手ですね。
富裕層が高級車に乗るのには理由がある 

富裕層が高級車に乗るのには理由がある 

富裕層はとかく高額なモノを所有しているイメージがありますが、高級車もそのひとつです。しかし富裕層が高級車に乗ることにも、それなりの理由があります。
お金持ちが子供の教育を投資と考える3つの理由

お金持ちが子供の教育を投資と考える3つの理由

お金持ちほど子供の教育には力を注ぎ、投資だと看做す傾向が顕著です。また、高学歴の子供の親はお金持ちが多い、というのも昨今の市井では広く言われることですね。これはどうしてでしょうか。お金持ちの子供教育のベースにある価値観・考え方を知っておきましょう。
お金持ちがモテる理由はお金があるからだけではない 

お金持ちがモテる理由はお金があるからだけではない 

お金持ちはモテるという印象はありませんか。お金持ちはお金があるからではなく、お金を稼げるから人を魅了するのです。そこでお金持ちがモテる理由をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部