2019年7月30日 更新

お金持ちは持ち物をこう選ぶ!選び方や特徴の共通点3つ 

お金持ちが所有する物の選び方にはどんな特徴があるのでしょうか?お金持ちは持ち物に対してこだわりを持っている人が多く、それには「成功者ならではの共通の基準」がありました。その考え方を知り、あなたの習慣に取り入れてみませんか。

2019.6.11

1 お金持ちの持ち物は上質でシンプルなものが多い 

お金持ちは無駄を避ける傾向があり、それは持ち物にも現れています。

・お金持ちは使いやすく長く使える持ち物を選ぶ

お金持ちの考え方は合理的ですし、無駄がないのが特徴です。持ち物に関してもそれが現れています。
たとえば財布の場合、海外のエグゼクティブは二つ折り財布を使います。これには支払いにカードを使い現金は持たないこと、コンパクトで邪魔にならないという合理的な理由があります。日本の百貨店でも今、二つ折り財布が売れているようです。
さらに二つ折り財布は傷みやすいので、高品質な革製を選び長く使えるものを選ぶ傾向があります。

・自分が欲しいものより人から好感を得るものを選ぶ

お金持ちは常に自分ではなく、ほかの人の利益を第一に考えます。自分の会社に利益をもたらしてくれるのは、消費者であることを知っているからです。
そのため、お金持ちは持ち物に関しても自分が欲しいものではなく、人から好感を得られるものを選びます。また、自身が初対面の人を判断するのに、見た目を重視していることも理由です。
マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏は服装に頓着しなかったことで有名ですが、業務提携の商談のためにIBM社を訪問した時にはスーツを着ていったそうです。

・上質の素材を所有することにもお金がかかる

お金持ちは革やシルクといった上質な素材の持ち物を所有しています。しかし、そのような高額なものを購入したからといって、お金持ちになれるわけではありません。
45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

億万長者というと、自分とは関係がないような気がしてしまいます。さらに、幸せとは言い難い人生を送っている印象が強いものです。しかし、世の中には、知名度は高くなくても、幸せな生き方をしている億万長者もいるようです。 岡崎太郎著『億万長者のすごい習慣』 より、上品で素敵な人生を送る億万長者の習慣をご紹介します。
富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

「馬術」はオリンピック競技ですが、貴族、上流階級のたしなみだった趣味の「乗馬」は、日本では各地にある乗馬クラブで入門できます。名門クラブもリーズナブルなクラブもありますが、乗馬それ自体、ビジネスリーダーに必要な素養を養える要素を持っています。
富裕層はなぜ高級賃貸マンションに住むのか|気になる家賃や間取りは?

富裕層はなぜ高級賃貸マンションに住むのか|気になる家賃や間取りは?

富裕層と言えば、高級住宅街に豪奢な一戸建てを建築して住まうのが、従来のステレオタイプ的イメージでしょうか。昨今の富裕層では、ビジネス面・プライベート面の利便性や、変化するライフスタイルへの対応に注目し、都心部の賃貸物件に住まうケースも少なくありません。
お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちほど寄付行為に熱心なのは、昨今広く知られるようになってきました。とりわけ、アメリカ(米国)などキリスト教文化圏では、成功したお金持ちがDonation(寄付・献金)を行うことは当然と看做されてもいますね。お金持ちがなぜ寄付行為を積極的に行うのかを考えます。
預金?それとも投資?富裕層のお金の貯め方事情

預金?それとも投資?富裕層のお金の貯め方事情

この記事をご覧の皆さんの中には、富裕層の預金事情や、どのようにして資産を管理しているのか、という疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。富裕層は、その名の通り一般レベルの人よりも多くの資産を持っており、その多くの資産をどのように扱っているのか気になる人がいても不思議ではありません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座

ファイナンシャルアカデミー公式SNS