2019年7月30日 更新

お金持ちは持ち物をこう選ぶ!選び方や特徴の共通点3つ 

お金持ちが所有する物の選び方にはどんな特徴があるのでしょうか?お金持ちは持ち物に対してこだわりを持っている人が多く、それには「成功者ならではの共通の基準」がありました。その考え方を知り、あなたの習慣に取り入れてみませんか。

2019.6.11

1 お金持ちの持ち物は上質でシンプルなものが多い 

お金持ちは無駄を避ける傾向があり、それは持ち物にも現れています。

・お金持ちは使いやすく長く使える持ち物を選ぶ

お金持ちの考え方は合理的ですし、無駄がないのが特徴です。持ち物に関してもそれが現れています。
たとえば財布の場合、海外のエグゼクティブは二つ折り財布を使います。これには支払いにカードを使い現金は持たないこと、コンパクトで邪魔にならないという合理的な理由があります。日本の百貨店でも今、二つ折り財布が売れているようです。
さらに二つ折り財布は傷みやすいので、高品質な革製を選び長く使えるものを選ぶ傾向があります。

・自分が欲しいものより人から好感を得るものを選ぶ

お金持ちは常に自分ではなく、ほかの人の利益を第一に考えます。自分の会社に利益をもたらしてくれるのは、消費者であることを知っているからです。
そのため、お金持ちは持ち物に関しても自分が欲しいものではなく、人から好感を得られるものを選びます。また、自身が初対面の人を判断するのに、見た目を重視していることも理由です。
マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏は服装に頓着しなかったことで有名ですが、業務提携の商談のためにIBM社を訪問した時にはスーツを着ていったそうです。

・上質の素材を所有することにもお金がかかる

お金持ちは革やシルクといった上質な素材の持ち物を所有しています。しかし、そのような高額なものを購入したからといって、お金持ちになれるわけではありません。
45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層はどのような人と交流している?交友関係や友人の特徴は?

富裕層はどのような人と交流している?交友関係や友人の特徴は?

富裕層は普段どのような人と交流しているのでしょうか。また、友人となる人はどんな人でしょう?富裕層の交友関係から、友人同士のお金の使い方、また富裕層が交流している場所はどこにあるのでしょうか。
お金持ちの遊び方は3ステップある?富裕層の段階にみる行動の違い

お金持ちの遊び方は3ステップある?富裕層の段階にみる行動の違い

お金持ちの遊び方といえば、高級スポーツカーのコレクションや、高級店を貸し切ってのパーティなどがイメージされるかも知れません。ただ、このような遊び方をするお金持ちは、富裕層としては「駆け出し」の段階ですね。お金持ちの段階が変われば、遊び方も自ずと変化します。
富裕層の受ける医療サービスは別格?入会金300万円超も

富裕層の受ける医療サービスは別格?入会金300万円超も

富裕層向けの医療サービスで代表的なものに、会員制医療サービス(メディカルサービス)があります。高額の入会金や年会費を負担することで、高度な健康診断を受けられたり、担当医に医療・健康相談が随時できたりするのですね。キメ細かな対応と安心感がウリです。
富裕層の習慣「7つの夏の真実」バカンス・お盆の過ごし方は?

富裕層の習慣「7つの夏の真実」バカンス・お盆の過ごし方は?

富裕層の私生活にどのようなイメージをお持ちですか。夏になると長期の海外バカンスに出かけているとか、こんがりと日焼けしているとか、プールサイドで高級リネンを身にまといシャンパングラスを傾けているとか……そんな、まことしやかに語られている富裕層のイメージについての真実をお伝えします。
日本の「パワーカップル」は富裕層なのか?欧米との違いや実態は

日本の「パワーカップル」は富裕層なのか?欧米との違いや実態は

最近「パワーカップル」が増えていると言われています。とは言え、パワーカップルの定義は曖昧です。欧米のパワーカップルと言えば完全な富裕層のイメージですが、日本のパワーカップルの定義はそこまで「パワー」があるのでしょうか。その実態について迫ります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部