2020年8月20日 更新

今年こそ人生を変えたい人のための、バッグの中身の整理法

新しい年の到来は、誰にとっても気持ちが改まるもの。「今年は、こんな1年にしたい」「今年こそ、こういう自分に成長したい」と、声を大にして言わないまでも、心の中で自分なりの目標を掲げた人は多いはず。実は、そんな想いを実現に導くために年始にやっておきたい意外な“あること”があるんです。──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第7回]

thinkstock (8621)

2018.1.1

「あなたのバッグの中身、見せてください」

istockphoto (8624)

あなたは、突然そう言われたら、バッグの中身をその場ですべて出して自信を持って見せることができますか?
「ええ、いいですよ。ほら」とすぐにバッグを開けて中身を取り出せる人は、きっと少数派。「自分でも忘れているような、へんなものが出てきたらどうしよう」「えっと……そもそも何が入っているんだっけ?」「とてもじゃないけど他人には見せられない……」というのがほとんどの女性の反応ではないでしょうか。
でも、自分らしく、凛として生きている女性の多くは、バッグの中身が洗練されています。
洗練されているとは、言い換えると「数が少なく、一つひとつが厳選されている」ということ。
バッグそのものが“外から見た自分”だとしたら、バッグの中身は“内なる自分自身”です。外から見た自分は多くの人が意識していますが、内側はついつい気を抜きがち。だからこそ、どれだけのものが入っているのか、どんなものが入っているのか、整理整頓されているか、不要なものが入れっぱなしになっていないか、などを見れば、その人自身が映し出されるのです。

持ち物が少ない人は、“モノのコスト”に敏感

thinkstock (8626)

これまで数多くの女性のお金の使い方を見てきましたが、基本的に、持ち物が少ない人にはマネーセンスの高い人が多いように思います。
なぜなら、持ち物が少ないということは、“モノのコスト”に敏感だから。
“モノのコスト”というと、それが商品として売られていた時に購入した価格を思い浮かべるかもしれませんが、実は、モノは「買ったあと」にもずっとお金がかかっています。
49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミニマムマネー思考が自由で幸せな人生へ導いてくれる

ミニマムマネー思考が自由で幸せな人生へ導いてくれる

「あなたは月にいくら稼いだら満足できますか?」誰だってお金があれば安心できますし、もらえるならばより大きな金額がいいに決まっています。わたしたちの「満足できるお金の額」にはきりがないのです。では、どうしたら満足できるのでしょうか?──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[最終回]
人生のパートナーに巡り会えるお金の作法

人生のパートナーに巡り会えるお金の作法

いま、恋をしていて、あなたが目指す恋のかたちが、お互いに成長しながら信頼関係を築き、生涯をともにできるパートナーにまでなることなのであれば、「金銭感覚の相性」を見極めてみましょう。「金銭感覚」はどこに表れるかといえば、それはその人の「お金の使い方」です。──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第12回]
一流ブランドバッグを買った人と一流レストランに行った人の生涯年収の違い

一流ブランドバッグを買った人と一流レストランに行った人の生涯年収の違い

「自由に使えるお金」があったら、何に使いますか?最初に思い浮ぶのは、ブランドバッグや靴といった“モノ”ではないでしょうか。もしかしたらそれは“浪費”になっているかもしれません。では何に使うべきなのか、自分を磨き、成長につなげるためのお金の使い方を紹介します。『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第11回]
美しさが手に入るマネーセンスの磨き方

美しさが手に入るマネーセンスの磨き方

──『美しく生きる女のお金の作法』特別編集[第9回]

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

大竹のり子 大竹のり子
お金の教養講座
お金と投資のセミナー情報(無料)

お金の教養講座

おすすめ

お金の教養講座

⼤⼈として知っておきたいお⾦の知識。
⼈⽣そのものを充実させるためのお⾦の基礎講座

「ビギ卒」株式投資セミナー

どんな株価相場でも、チャンスに変えて
安定した利益が出せる投資家になるための講座

お金の教養講座 for woman

ランチ時間にサクッと気軽に学べる⼥性のための
マネー⼊⾨講座です。


ファイナンシャルアカデミー公式SNS