2019年1月10日 更新

リフレクションとは?リーダー職にもたらす好影響や重要性を解説

「リフレクション」という言葉をご存知ですか?ビジネス、特に人事の分野ではよく耳にするこの言葉。人材育成の面で重要な考え方ですが、スタッフはもちろんリーダーにも大切な課題です。 今回は、リーダー職としてさらにステージアップするために心がけたいリフレクションについて解説します。

リフレクションがリーダー職にもたらす効果

Document Paper Business · Free photo on Pixabay (27638)

リフレクションは、リーダー職としてさらなる活躍をするうえで大切な取り組みです。自分自身の行動を改善する手段となるだけでなく、チーム全体やスタッフ個人に対して客観的に判断する「くせ」がつくようになります。

また、結果だけで相手を評価することがそれほど有益だと感じなくなるでしょう。リフレクションを行うことで、同じ結果をくり返す理由がわかるとともに、どの業務・どの工程で調整が必要なのかがわかるようになります。
たとえば結果がよくても、業務内容をみてみるといくつも改善の余地がある場合もあります。一方で、結果が悪かったとしても、大きく改善すべき点は1つだけで、その他はベストな場合もあり得るのです。

昨今では、多くの業界で深刻な人材不足に陥っています。その影響もあり、ダイバーシティなど多様な働き方が推進されているのが現状です。チームのあり方は、企業やスタッフの個性によってさまざま。そのチームを束ねるリーダーにとって、リフレクションは好影響を与えてくれるでしょう。

湊音

元総務・人事キャリアを持つフリーライター。これまでの経験を活かし、「仕事」「働き方」などのテーマを中心に執筆活動中。女性がのびのびと多様な働き方を実現できるべく、常に新しい情報をキャッチしています。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

令和時代のライフハックとは?自分自身をアップデートして時代を乗り切る

令和時代のライフハックとは?自分自身をアップデートして時代を乗り切る

令和という新時代を迎え、働き方の変化を少しずつ肌で感じる昨今です。取り残されないためにも、私たちはもっと意識的に自身をアップデートしていかなくてはなりません。 小山龍介著『仕事のスピードを上げながら質を高める 最強のライフハック100』 より、今すぐにでもできそうなライフハックをご紹介します。
音楽の力で仕事を効率化する!その効果と実例とは

音楽の力で仕事を効率化する!その効果と実例とは

音楽を利用することで、仕事を効率化させようという取り組みがあります。これは音楽が心理的に作用することで、集中力が高まりミスが減るといった効果があるからです。実際にどのような音楽を流すと仕事を効率化できるのかをご紹介します。
問題を正しく速く解決できる人の4つのステップとは

問題を正しく速く解決できる人の4つのステップとは

変化の激しいスピード感あるビジネスの現場において、さまざまな問題を正しく適切に解決していくということは簡単ではありません。 寺下薫著『世界一速い問題解決』 より、どんな問題であってもスピーディーに実行できるメソッドをご紹介します。
時間管理のコツ〜時間の使い方を見直して生産性を高めよう

時間管理のコツ〜時間の使い方を見直して生産性を高めよう

仕事ができる人は時間の使い方も上手です。どんなに忙しくてもプライベートの時間を削ることなく、きちんとスケジュール管理して仕事を終わらせています。時間管理のコツをつかんで効率よく日々の業務をこなしましょう。
上司と部下の関係性でカギとなるのは「ほどよい距離感」

上司と部下の関係性でカギとなるのは「ほどよい距離感」

上司が部下との関係を良好なものにしたいと思うあまり、距離が近づきすぎるケースもあります。距離が近いことは、メリットになる場面もあれば、一方でさまざまな弊害を生み出すことも。今回は、上司と部下の関係で重要ないくつかのポイントをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

湊音 湊音