2019年1月28日 更新

思考をまねすれば 結果も変わる

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。

gettyimages (25575)

2018.11.22

思考をまねすれば 結果も変わる

gettyimages (25576)

自分にふさわしいトラスティを見つけたら、その人の表面的な「行動」ではなく、その人の「思考」までをも信じて、まねすることが必要です。
誤解のないように、ここでひとつ断っておきたいのですが、まねをすること自体はけっして悪いことではありませんし、卑怯なことではないと、僕は考えています。
トリンプ・インターナショナル・ジャパンの元社長で、19年連続の増収増益を達成した吉越浩一郎さんは、著書『「残業ゼロ」の仕事力』(日本能率協会マネジメントセンター)のなかで、TTP (=徹底的にパクる)という概念を紹介されています。
この概念は、世の中に完全にオリジナルなものなどないのだから、会社の業績を上げるため、結果を出すためであれば、良いシステムや考え方をどんどんまねすべきだという信条にもとづいたものです。
そして、同書の中で、TTPはまねする相手の「暗黙知」を盗むことにもつながると述べています。
「実戦で勝負を分けるのは、本人にもきちんとわかっていない、言葉にできない暗黙知をどれだけ持っているかなのです。暗黙知は誰も教えてはくれないので、手に入れたければ盗むよりほかないのです」
吉越さんがおっしゃるとおり、

自分にとって有益な考え方やしくみなどを見つけたら、それをまねすることが結果や成果を出す近道になる

と思います。
また、クリス・アンダーソン著『フリー〜〈無料〉からお金を生みだす新戦略』(日本放送出版協会)の中には、このような記述があります。
「儒教では、他人の作品をまねることは敬意の表明であり、教育の基本になるという知的財産に対する考え方がある」
中国では、師のまねをすることは、学びの中核を占める大切なノウハウなのです。

行動の裏にある思考を見極める

gettyimages (25582)

37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

教えられたことは必ず実行に移そう

教えられたことは必ず実行に移そう

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
自責思考をすれば解決策が見つかる

自責思考をすれば解決策が見つかる

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
「自責思考」を身につけよう

「自責思考」を身につけよう

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
自分の常識と他人の常識は違う

自分の常識と他人の常識は違う

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
教えてもらえる人間になる

教えてもらえる人間になる

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泉正人 | ファイナンシャルアカデミー 泉正人 | ファイナンシャルアカデミー