2019年3月12日 更新

人生を最適化する 勝間式超コントロール思考とは

やるべきことがたくさんあって、なかなか終わらない。そんな忙しいビジネスパーソンにぴったりな、自分で人生をコントロールするコツがわかる一冊をご紹介します。

自分の仕事の裁量権が広がる方法を、少しずつ模索して実行することは、長い目で見ると自分でコントロールできる仕事の幅を日々アップデートしていくことにつながるでしょう。
仕事のパフォーマンスを上げるために最速にして最大の方法とは、努力ではなくコントロールすることであると語る著者。それは、好き嫌いで選り好みするという意味ではなく、仕事の領域や環境を整えて、仕事内容を快適にデザインすることであるといえそうです。

お金のコントロールと冗費の観念

お金をコントロールするためには、生活の中に潜む「冗費」に注意しなくてはならないと著者はいいます。つまり、自分にとって分不相応なサービスは原則として使わないようにする意識を持つことが大事でしょう。
たとえば、著者は極力タクシーには乗らないようにしています。自分一人のために運転手を一人雇うことになるため、非常に割高な出費になるからです。20分弱かかる距離に2,000円くらいの費用がかかるタクシー移動。しかし、公共交通機関は、高い初期投資と維持費用がかかりながらも公的支援があるため、低価格で長距離での移動が可能です。都内であれば、移動サービスの中ではタクシーの利用費のほとんどが冗費であり、バスや電車などの公共交通機関は一番コスパが良いといえます。
お金の管理のコツは、死角を作らないこと。自分の視界に入らないものは存在することを忘れてしまうため、何らかサービスを利用してお金を払うときには、目の見えない冗費を念頭に置いていくと、上手にお金をコントロールすることができそうです。
さまざまなジャンルを細かく見直すことで、人生をもっと自分でコントロールできる幅が生まれてきます。超コントロール思考を実践して、自分らしい心地よい生活を手に入れていきたいものです。
タイトル: 勝間式超コントロール思考
著者: 勝間和代
発行: アチーブメント出版
定価: 1,296円(税込)

ナカセコ エミコ

(株)FILAGE(フィラージュ)代表。書評家/絵本作家/ブックコーディネーター 。元・銀行員であり図書館司書。現在は、女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、選書を行っている。「働く女性のための選書サービス」“季節の本屋さん”を運営中。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

 思考を深め人間力を高めるための読書方法とは

思考を深め人間力を高めるための読書方法とは

ネットで情報が溢れる時代に、本を読む意義はどこにあるのでしょうか。思考力を深めつつ、豊かに人生観を身につけることができる読書の仕方を知りたいものです。
「ファクトフルネス」で常識をアップデート!世界の今を正しく知る!

「ファクトフルネス」で常識をアップデート!世界の今を正しく知る!

ネットでどんな情報にも簡単にアクセスできる時代になって久しくなりましたが、最近はその“副作用”に困っている人も多いのではないでしょうか? 例えば、拡散される「デマ情報」や、情報が正しくないのに検索上位に出てきてしまう「まとめサイト」など。無駄な情報を省いて手に入れたうえで、それが正しいのか自分でチェックする能力が必要になってきていると感じます。
素直さに年齢や立場は関係ない

素直さに年齢や立場は関係ない

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
学びを仕事に活かすために 20字インプットで本質をつかむ

学びを仕事に活かすために 20字インプットで本質をつかむ

学びが溢れている時代。学んだことを確実に仕事に活かすための考え方と方法がまとめられている一冊をご紹介します。
素直になって成長のスピードを加速させよう

素直になって成長のスピードを加速させよう

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナカセコ エミコ ナカセコ エミコ