2017年11月28日 更新

富裕層と結婚する女性の共通点

一昔前の女の子の将来の夢は「お嫁さんになること」が一番でした。素敵な旦那様と幸せな結婚をして、幸せな家庭をつくることです。夢はシンデレラになること。現在のアメリカ大統領ドナルド・トランプ氏の奥様メラニア・トランプ夫人などはその典型ですよね?

富豪と結婚する女性の共通点は?

thinkstock (7295)

常に向上心を持ち続けている女性

プリシア・チャン夫人はハーバード大学生物学科を卒業後、医師になるためにカリフォルニア大学サンフランシスコ校医学校に進学しています。自分の状況に満足することなくさらに目標をもって邁進する女性の姿が富豪に良い意味でインスパイアを与え続けられるのでしょう。

自分自身の社会的地位を確立している女性

プリシア・チャン夫人は小児科医として、メリンダ・ゲイツ夫人はビル&メリンダ・ゲイツ財団の役員として、自分の確固たる社会的地位を持っています。夫に頼るだけの存在ではない彼女たちの姿に現代の富豪は「自分も妻に負けてばかりはいられない」とやる気を貰っているのではないでしょうか?
thinkstock (7294)

所有欲のない女性

メリンダ・ゲイツ夫人は世界中で発展途上国の病気や貧困問題に取り組むために「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」を設立して多額の私財を寄付していることからも、モノやお金といったものに所有欲のない女性だということがわかります。無欲の女性だからこそ、世界の大富豪を射止めることができたのかもしれませんね。

現代の富豪の妻は自立している女性でなくてはなりません。女性の社会進出が進むにつれて、アソータティブ・メイティング(同類婚)が多くなっていくと思われます。富豪と結婚するには自分も富豪に釣り合うような能力が要求されるようになってくることでしょう。

佐藤レイナ

本業は専業トレーダー。テクニカルをこよなく愛すテクニカルトレーダーです。お金に不自由しない星の下に生まれたラッキーレディー。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層の「仕事」と「遊び」の境界線がない自由な生き方とは

富裕層の「仕事」と「遊び」の境界線がない自由な生き方とは

みなさんは日頃どのような気持ちで仕事をしていますか。今回は「仕事」と「遊び」の境界線がない富裕層の自由なライフスタイルをご紹介します。人間性を豊かにする仕事、時間、空間を知っている富裕層のアイデアとしてご一見下さい。
高級マンションコンシェルジュが見た 富裕層のお金の法則

高級マンションコンシェルジュが見た 富裕層のお金の法則

筆者は以前、高級マンションのコンシェルジュとして働いていました。お支払いなどで、居住者の方のお財布を目にする機会も多かったのですが、お金の扱い方で共通している点がいくつかありました。今回はその中から、すぐにでも実践できるシンプルなルールをご紹介します。
お金 |
高級マンションコンシェルジュが富裕層に教わった朝活のコツ

高級マンションコンシェルジュが富裕層に教わった朝活のコツ

前回、富裕層の方が早起きする理由、実践している内容についてお伝えしました。今回は、筆者がマンションコンシェルジュとして働いていた頃、居住者の方々に教わった早起きのコツや、筆者が早起き生活を試した効果をお伝えします。
富裕層のライフスタイルに共通する3つの特徴

富裕層のライフスタイルに共通する3つの特徴

一見して分かる派手な成金と違い、本物のお金持ちは何事も控えめだといわれます。たしかに私が親しくしている富裕層たちの見た目やライフスタイルは、拍子抜けするほど控えめです。しかし、なぜか3つの特徴だけは共通しています。
生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部