2018年11月29日 更新

「いつかは住みたい」エストニアでの生活費

バルト三国の最北に位置するエストニアは、人口約130万人、国土は日本の約9分の1の小さな国です。以前に、元大関・把瑠都の活躍で国名を耳にした方も多くいらっしゃると思います。 そのエストニアですが、近年“IT先進国”として大きな注目を浴びていることをご存知でしょうか? 実は、あの「Skype」もエストニアから生まれたサービスなのです。

gettyimages (25186)

2018.11.14
ITを推進する国策は、すでに2000年頃から着手されており、各行政サービスのほとんどが電子手続き可能となっています。電子IDカード・ネットバンク等の普及も顕著で、2011年には+7.6%の経済成長を遂げるなど、着実に発展の道を歩んでいます。
そこで今回は、将来エストニアへ移住してみたいという人のために、実際に暮らす際に必要な生活費などを紹介します。1カ月あたりどのくらいのお金が必要なのか? 日本の生活と何が異なるのか? 今後の人生設計の参考にしてみて下さい。
(※ 記事では、1ユーロ(EUR)=130円として計算しています)

<この辺りの参照・数値引用などは外務省HPから・・・>
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/estonia/data.html#section1

住宅事情は良好

gettyimages (25193)

移住にオススメな国内の都市は、経済の中心地として発展する首都・タリンや、学問や文化の中心として知られるタルトゥです。どちらの都市も、自然豊かな景色と共に、中世ヨーロッパの町並みが残されていることが大きな魅力となっています。
家賃をワンルームタイプでみると、首都であるタリンの中心地でも1カ月・300ユーロ(約39,000円)程度。郊外やタルトゥの物件であれば、さらに安い値段で契約することも可能です。これから家賃が上昇することも予想されますが、それでもまだ日本の都心部に比べ割安で住むことができます。
1つ注意点をあげるとすれば、冬場の光熱費です。北国のエストニアでは、どうしても暖房の代金が高くついてしまいます。(とは言っても、同緯度の他の国と比べると、暖流のおかげで比較的暖かい傾向にあります) 暖房代は設備や家の構造によって差もあります。気になる場合は、契約前に大家さんや不動産会社などに、おおよその目安を尋ねてみると良いでしょう。
通信費は“IT先進国”ということもあってか、日本よりも安く抑えられます。街へ出ても、市内の至る所に無料WIFIのホットスポットがあり、ボタン1つでインターネットに接続することが可能です。

交通費はほとんどゼロ?

gettyimages (25200)

エストニアの主な公共交通機関は、バスや路面電車です。驚くべきことに、政府は今年の7月から、全国規模で公共交通機関を無償化する施策を進めています。国土全体でこのような無料サービスを推進することは、これまで世界でも前例がなかったことです。
無償化するということは、国や市が予算を負担することを意味しますが、それ以上に、富裕層の消費活動を刺激させる狙いがあるとみられています。加えて、自家用車の利用を減らし大気汚染・温暖化を緩和することも理由の1つです。国土の多くがが森・湖・海に囲まれる北欧諸国は、その地理的背景からも、特に環境に対する意識が高いと言われています。

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「いつかは住みたい」チューリッヒの生活費

「いつかは住みたい」チューリッヒの生活費

日本から直行便も出ているスイスのチューリッヒは、銀行や証券会社などが集まる世界有数の金融都市です。さらに、文化・芸術の中心地でもあり、大都市でありながら湖などの豊かな自然が望めることも、大きな魅力として知られています。 この様な点からも「住みたい都市」「生活の質が高い都市」といったランキングでも常に上位に名が挙げられており、憧れを抱いたことがある方も多いのではないでしょうか?
生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
海外で暮らしてみたい!そんな時に知っておきたいお金のこと

海外で暮らしてみたい!そんな時に知っておきたいお金のこと

一度は海外で暮らしてみたい……なんて考えたことはありませんか? いまではリタイア後の移住の選択肢として海外も入っているくらですから、決して夢物語ではありません。 実際に暮らすとなると、移住費はもちろん生活まわりのお金のことをなど考えておくべきことがたくさんあります。そこで、リタイアまで待てる人も待てない人も、海外暮らしを検討する前に、知っておきたい大切なポイントを説明します。
「いつかは住みたい」アムステルダムでの生活費

「いつかは住みたい」アムステルダムでの生活費

風車やチューリップなどで有名なオランダは、四季を通じて美しい景観が楽しめる国です。首都として発展するアムステルダムでは、それ以外にも、中世時代の趣を残す街並みも楽しむことができ、国内外から多くの人々が行き来しています。
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部