2019年3月7日 更新

職場で好かれる「あの人」の特徴は?

どんな職場にもいる「好かれる人」と「嫌われる人」。そこには一体どんな特徴があるのでしょうか?できれば職場で気持ちよく仕事をするためにも、押さえておきたい「好かれる人」の特徴について、5つご紹介します。

gettyimages (32735)

2019.3.7
職場では多くの人と接する機会があります。できれば職場のスタッフとうまくコミュニケーションをとり、いい仕事がしたいもの。そのためには相手を嫌な気持ちにさせないコツが重要です。今回は、職場で好かれる人の特徴を5つピックアップしてご紹介します。

明るく話しかけやすい雰囲気

gettyimages (32712)

どれだけ仕事ができる人でも、相手にとって印象が悪い人であればなかなか打ち解けにくいもの。仕事では能力・実績などのスキルも重要ですが、接しやすい人柄なども重要な要素のひとつです。

職場で好かれる人は、穏やかで明るく、話しかけやすい雰囲気を持っています。話しかけやすそうだと感じれば、自然と接する機会も増えて周りに人が集まってくるでしょう。好かれる人の周りは、気づくといつも人がいっぱい…ということも。
話しかけやすい雰囲気とともに、表情は穏やかな笑顔を作っている場合が多いです。たとえばいつも硬い表情でカリカリしている人だと、どれだけ仕事が完璧でもまわりに人は集まってきません。性格や特質もあるでしょうが、明るい雰囲気や表情は、職場で好かれる人の大きな特徴です。

誰に対しても公平で誠実な対応

gettyimages (32716)

職場では誠実な対応が求められます。職場であまり好かれない人によくいるのが、「人によって態度が変わる人」。特に上司など目上の人に対しては真面目で好印象を持ってもらえるように努力し、部下などに対しては不機嫌な態度をとる人もいるものです。

職場で好かれる人は、どんな立場の相手に対しても、常に公平で態度を変えることなく、誠実な対応をしています。こうした態度は職場で多くの人が目にし、自然と職場での評価も高まっていくでしょう。
人によって態度が変わる人のなかには、うわさ話や悪口が大好きな人も。その場では話にあいづちを打っている相手も、悪口などをいう人に対していい印象は持ちません。悪口などはいわず、真摯に仕事に向かっている人は職場でも好かれることでしょう。

必要なときにははっきりと発言できる強さ

Adult Laptop Computer - Free photo on Pixabay (32720)

人に好かれるというのは、決して相手の言いなりになることではありません。職場で好かれる人は、自分の意思をはっきりと持っています。必要なときに必要なことを発言できる心の強さがあるのです。

たとえば会議・ミーティングなど、多くのスタッフが発言しにくい・自信がない・嫌われるといったことでも、「スタッフや企業にとってメリットがあることならば」しっかりと発言します。
内容についても、批判・批評などに終始せず、関係者への気配りを欠かさない言葉を使って表現するのもポイントです。自然とできることはありませんが、さまざまな方向へ心を向けることができるのも、職場で好かれる人の特徴といえます。

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

チームの問題解決力を高めるゲーム研修コンセンサスゲームとは

チームの問題解決力を高めるゲーム研修コンセンサスゲームとは

大手企業で導入しているビジネスゲーム研修を知っていますか。その1fつであるコンセンサスゲームは、月や無人島での極限状態を想定し、チーム全員のコンセンサス(意見の一致)を得て、困難を乗越えるゲームです。この研修で強化できるビジネススキルは様々です。
人を惹きつける話し方でスピーチを成功させる7つのルール

人を惹きつける話し方でスピーチを成功させる7つのルール

「言葉の力」で人を率いるリーダーを目指すなら、「スピーチ」はとても大事です。信頼を勝ち取れるようなスピーチを行うためのヒントになる「1分間に300字がおさまるように話しなさい」などの「NHK式7つのルール」を紹介します。
有給休暇の義務化は4月から 時間単位で取得できればどう変わる?

有給休暇の義務化は4月から 時間単位で取得できればどう変わる?

4月から年次有給休暇の5日以上の取得が義務化されますが、消化の方法として2010年に導入された有休を時間単位で取得できる「時間単位有給休暇制度」があります。厚生労働省の調査では導入企業は18.7%にとどまりますが、導入事例やメリットに迫ります。
海外で活躍するには日本の伝統文化は必須の教養

海外で活躍するには日本の伝統文化は必須の教養

海外で活躍する国際人になるために必要なのは、日本の伝統文化を説明できることであると、国際交流にたずさわる人がよく口にします。その理由や、どんな知識をどこで身につければ良いか解説します。
ネットショップ開業するには アイデアと才覚次第で繁盛店になれる

ネットショップ開業するには アイデアと才覚次第で繁盛店になれる

ネット通販サイトは、特にITを勉強しなくても開店でき、自宅を事務所兼倉庫にすれば維持費を月数万円程度に抑えることも可能です。店舗運営を助けるASPサービスも豊富で、個人でもアイデアと才覚次第で「繁盛店」になれます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

湊音 湊音