2019年8月8日 更新

お金持ちの遊び方は3ステップある?富裕層の段階にみる行動の違い

お金持ちの遊び方といえば、高級スポーツカーのコレクションや、高級店を貸し切ってのパーティなどがイメージされるかも知れません。ただ、このような遊び方をするお金持ちは、富裕層としては「駆け出し」の段階ですね。お金持ちの段階が変われば、遊び方も自ずと変化します。

gettyimages (44305)

2019.8.8

お金持ちの遊び方その1:自身のための爆買い段階

お金持ちの中でも、特にベンチャー企業の創業者などは、事業が軌道に乗ってきて、ある程度纏まったお金を手にできるようになると、まずは傍目からも派手な遊び方になる傾向が強いです。私の周囲にも、思い当たる方が何人かいたりします。
週に何度も1人最低5万円かかるような銀座の会員制クラブでお酒を嗜んだり、1本100万円以上するVACHERON CONSTANTINやAudemars Piguetのような高級腕時計を何本も購入したり、1,000万円単位のMaseratiやFerrariなどの派手なスポーツカーを乗り回したりなど、これまで苦労した分、ここぞと見栄を張りたい欲求に駆られるようなのです。人一倍努力した自身への労い(ねぎらい)、ご褒美は決して悪いとは思いません。
このような行動は、お金持ちの遊び方の段階としては、富裕層初期の「自身のための爆買い段階」とも言えるものです。しかし、お金持ちのこのような遊び方は、決して長く続くものではないのです。なぜなら、公私にわたり離反者・敵対者を作りやすくなってしまうためなのですね。
周囲に放蕩と映る遊び方が長く続くと、じきに支援者や仲間の気持ちが離れてゆきます。加えて、お金持ちを利用しようとする下心ある輩が接近して来たり、マスコミにあることないこと書かれたり、足元をすくわれるリスクも生じます。せっかくお金持ちデビューを果たしたのに、遊び方によっては支援者や仲間すら失ってしまう羽目になりかねない訳です。

お金持ちの遊び方その2:自身のコミュニティ作りの段階

gettyimages (44314)

次の段階になると、お金持ちは、高級クルーザーや別荘を所有する遊び方に移行してゆく傾向があります。言わずもがな、成功者としての見栄の要素も否定できませんが、遊び方が変わってゆくのには、切実な理由もあったりします。まずは、非日常の空間・時間を確保して、折に触れて心身のリフレッシュを図りたいという理由ですね。日々多忙なお金持ちほど、非日常の空間や時間を大切にする気持ちは強いものです。
次に、クルーザーや別荘があれば、信頼できる仲間だけを招いてオフを過ごしたり、今後是非とも親しくなりたい相手を招いてもてなしたりすることが可能という理由です。ホテルやクラブなどとは違い、面倒な制約を気にしたり、スタッフや他のお客さんの目を意識したりしない遊び方ができるようになります。加えて、高級別荘地ならではのコミュニティ・人脈に加わる魅力も見逃せませんね。
例えば、那須や軽井沢の特定エリアに別荘を所有し、時折家族で過ごせるということは、それなりの属性が担保された別荘地のコミュニティに加わることも意味します。日頃のビジネス関連の人脈とは異なる、ある程度以上のクラスの人脈を新たに得られることになる訳です。当然、ここから新たな気付きや、ビジネスの端緒が生まれることもあり得ます。このようにして、お金持ちの遊び方は、信頼できる仲間を中心とした、「自身のコミュニティ作りの段階」に入ってゆくのですね。

お金持ちの遊び方その3:社会貢献に楽しみを見出す段階

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層が欲しいものと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。都心部の高級マンションやクルーザー、節税対策にもなる高級リゾートホテルの会員権でしょうか。ところが、実際の富裕層が欲しいものは、「目に見えないもの」が大半なのですね。一般層とは発想から異なっています。
富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

「馬術」はオリンピック競技ですが、貴族、上流階級のたしなみだった趣味の「乗馬」は、日本では各地にある乗馬クラブで入門できます。名門クラブもリーズナブルなクラブもありますが、乗馬それ自体、ビジネスリーダーに必要な素養を養える要素を持っています。
富裕層はなぜ高級賃貸マンションに住むのか|気になる家賃や間取りは?

富裕層はなぜ高級賃貸マンションに住むのか|気になる家賃や間取りは?

富裕層と言えば、高級住宅街に豪奢な一戸建てを建築して住まうのが、従来のステレオタイプ的イメージでしょうか。昨今の富裕層では、ビジネス面・プライベート面の利便性や、変化するライフスタイルへの対応に注目し、都心部の賃貸物件に住まうケースも少なくありません。
お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちほど寄付行為に熱心なのは、昨今広く知られるようになってきました。とりわけ、アメリカ(米国)などキリスト教文化圏では、成功したお金持ちがDonation(寄付・献金)を行うことは当然と看做されてもいますね。お金持ちがなぜ寄付行為を積極的に行うのかを考えます。
預金?それとも投資?富裕層のお金の貯め方事情

預金?それとも投資?富裕層のお金の貯め方事情

この記事をご覧の皆さんの中には、富裕層の預金事情や、どのようにして資産を管理しているのか、という疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。富裕層は、その名の通り一般レベルの人よりも多くの資産を持っており、その多くの資産をどのように扱っているのか気になる人がいても不思議ではありません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部