2019年8月27日 更新

包括信託 フレームワーク⑤〜⑦を繰り返す

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。

gettyimages (45672)

2019.8.27

フレームワーク⑧ 包括信託 フレームワーク⑤〜⑦を繰り返す

gettyimages (45678)

フレームワーク⑧では、信頼できるトラスティの考えを全面的に受け入れ、 フレームワーク⑤〜⑦を繰り返します。
つまり、

「思考信託」→ 「行動信託」→ 「成果返礼」のサイクルを繰り返す

のです。
この段階では、まだ自分の考えをわきに置いて行動することが重要です。
トラスティの思考 のベースには、しっかりとした考えがあるので、それを理解するまで続けなければ自分の思考は変わりません。

表面的な行動を変えただけでは、 いつまでたっても自分で判断できるようになりませんし、理想とする結果や成果も得られません。

トラスティの思考になりきる

信頼関係が成り立っているトラスティがいるのであれば、「トラスティの○○さんなら、どのような思考にもとづいて、どのような行動をするのだろうか?」と一つひとつの自分の行動に対して、疑間を投げかけてみましょう。
ここでは、

「自分だったらこうする」という自分の思考ではなく、トラスティの思考になりきり、判断することがとても重要です。

毎回トラスティに 「この場合、なにをすればよいですか?」と教えてもらっていては迷惑になりますし、実際に毎回教えてもらえることはないでしょう。
だからこそ、トラスティの思考になりきって判断するトレーニングを行う必要があるのです。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自己確立 多数の成功体験から自分のかたちをつくっていく

自己確立 多数の成功体験から自分のかたちをつくっていく

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
成果返礼 結果や成果をフィードバックする

成果返礼 結果や成果をフィードバックする

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
行動信託 〜思考を行動に移す〜

行動信託 〜思考を行動に移す〜

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
利害関係のある人に流されてはダメ

利害関係のある人に流されてはダメ

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
トラスティの5つの条件

トラスティの5つの条件

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泉正人 | ファイナンシャルアカデミー 泉正人 | ファイナンシャルアカデミー