2017年12月7日 更新

世界一タメになる投資マンガ「インベスターZ」に学ぶ“人生”と“投資”の極意

投資をテーマにした大人気漫画「インベスターZ」。そのストーリーには毎回、〝投資の鉄則〟〝勝利のオキテ〟が登場する。その内容は、株式投資マーケットで生き残るだけでなく、人生をサバイブするうえでも大いに役立つ。

2015.9.7
投資をテーマにした大人気漫画「インベスターZ」。そのストーリーには毎回、〝投資の鉄則〟〝勝利のオキテ〟が登場する。その内容は、株式投資マーケットで生き残るだけでなく、人生をサバイブするうえでも大いに役立つ。

マーケットでの損は取り返せるが、人生での失敗は時に致命傷になる。「人生」という最大の投資で成功するために、「インベスターZ」に登場する朱玉の言葉を紹介しよう。

01.誘惑に負けるヤツ、ルールもロクに知らないのに首を突っ込むヤツは結局はカモになるんだよ

世界で最も著名な投資家であるウォーレン・バフェットは、こんな名言を残している。

「リスクとは自分が何をやっているかよくわからないときに起こるものだ」。つまり、マージャンのリスクが何であるかもわからずにゲームに参加することや、株式市場のリスクもわからずに参加することは馬鹿げたことであると言っているのだ。

人生もしかり。十分に下調べを行い、成功の鉄則を学んでから人生というゲームにリスクをとって参加しよう。

02.冷静にじっくり粘って運が向くのを待つんだ

いかにスキルやノウハウが優れていようが、一投資家が市場をコントロールすることはできない。座して待つのみ。身をまかせるしかないのが市場というものだ。

「ウォール街のグレートベア」の異名をもつ著名な投資家、ジェシー・バリュモアが名言を残している。「良いアイデアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。最も重要なのは、絶好な時が来るまで静かに座っていることだ」と。

場の流れに耳を澄まし、じっくりそのときを待ち、場の変わり目を感じ取ったら勝負に回ろう。それが人生の極意だ。

03.思い切って一歩を踏み出したヤツに神様はちょっとだけご褒美をくれる

投資における勝率は50%。「ビギナーズラック」に科学的な根拠はない。しかし、この言葉は世間でかなり広く認知されている。

それはなぜか。ひとつの理由が、無邪気な気持ちで投資をすることで、邪念がなくうまくいくということだ。しかし、ビギナーズラックには弊害がある。それは、最初に成功することで根拠のない自信過剰な行動をとる傾向が強くなるということだ。

投資も人生も、甘い世界だと勘違いしてしまい大きなしっぺ返しを受ける。神様からご褒美をもらっても、自信過剰は禁物だ。

04.株は買うことより売ることのほうが大事なんだ

投資初心者は、購入する際の銘柄選択に多くの時間を使うが、購入後はいずれ上がるだろうと安易に放置する傾向にある。そして、目標の売却価格も曖昧に設定する。

しかし、残念ながらこれでは利益を確実に積み上げていくことはできない。価格が上昇すると、自分の相場観や先見性に溺れ、欲に潰されてだらだらと保有を続けるのが人間というものなのだ。

株価も、社会における人の評価も、いずれ本来の価値に回帰する。価値を冷静に見極め、時がきたら出口戦略を実行しよう。人生の利益を確実に積み上げていくために。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

資産230億円!伝説の投資家cisの投資哲学

資産230億円!伝説の投資家cisの投資哲学

皆さんはcis(しす)という名の個人投資家をご存知でしょうか?21歳のときに300万円の資金を元に投資を始めると、デイトレードを主戦場に稼ぎまくり、なんと2018年現在の資産230億円に到達!デイトレードには手を出していない私は知りませんでしたが、その世界では「伝説」の冠が付くほどの方。メディア露出は過去に「笑っていいとも!」の1回だけ、著書の出版もしたことが無かったにもかかわらずツイッターのフォロワーは28万人を超えています。
世界一タメになる投資マンガ「インベスターZ」に 学ぶ“人生”と“投資”の極意

世界一タメになる投資マンガ「インベスターZ」に 学ぶ“人生”と“投資”の極意

投資をテーマにした大人気漫画「インベスターZ」。そのストーリーには毎回、〝投資の鉄則〟〝勝利のオキテ〟が登場する。その内容は、株式投資マーケットで生き残るだけでなく、人生をサバイブするうえでも大いに役立つ。
20代がビジネス書を読んでいる!キーワードは「多様性」〈読者が選ぶビジネス書グランプリ2020授賞式〉

20代がビジネス書を読んでいる!キーワードは「多様性」〈読者が選ぶビジネス書グランプリ2020授賞式〉

読者が選ぶビジネス書グランプリ2020の授賞式がさる2020年2月18日に行われました。2020年に読まれたビジネス書はどんなものだったのか? 受賞作を見て、今年のビジネスパーソンの意識のあり方を探ってみたいと思います。キーワードは「多様性の理解」です。
今、株式市場に参加することで得られるもの

今、株式市場に参加することで得られるもの

2020年は1月の中東情勢から始まり2月からは想定以上の広がりをみせた新型肺炎の影響で株式市場は大きく変動していています。このような荒れ相場は高みの見物を決め込むべきだという意見は正しいと思いますが、一方で、今、相場に参加することで投資家として大切なものを学ぶことがもできるのではないかと思います。
究極の2択で思考を磨く実験とは|あなたは多数派?少数派?

究極の2択で思考を磨く実験とは|あなたは多数派?少数派?

ビジネスの場だけではなく日々の生活においても、人は何らかの選択を迫られているものです。それは、明らかな正解と不正解が提示されているとは限りません。どちらの選択肢も選び難いというシチュエーションであることもしばしばです。しかし、人まかせにしないで、何かを決断していかなくては前に進んでいくことはできません。 北村良子著『究極の思考実験』 より、究極の2択を自分で考えて答えを導き出すための思考実験をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

渋谷 豊 渋谷 豊
お金の教養講座
お金と投資のセミナー情報(無料)

お金の教養講座

おすすめ

お金の教養講座

⼤⼈として知っておきたいお⾦の知識。
⼈⽣そのものを充実させるためのお⾦の基礎講座

月5万円で資産1億円を目指すゴイチセミナー

1億円を作った人が実践してきた「資産運用のルール」を真似しよう


ファイナンシャルアカデミー公式SNS