生き方

生き方

STAGEが常に大切にしていること。それは、「本質」はどこにあるのかということ。 思考の器が広がり、本質を見る目が高まれば、日々の判断が正しくなり、それが生き方となって表れてきます。“本質力”を高めるための朱玉の生き方ISSUEをお届けします。

スーパースターのお金の流儀 スーパースターのお金の流儀 あなたの常識を、アップデートしよう。 あなたの常識を、アップデートしよう。

生き方の記事 最近投稿された記事

あなたはどのタイプ?天才に見る生活習慣

あなたはどのタイプ?天才に見る生活習慣

【生き方】
天才といえども生活習慣がある――250 人以上の天才の日課を紹介したのが、メイソン・カリー 著『天才たちの日課』。生産性向上と一口に言っても方法は様々です。実際に人類にとって大き な偉業を成し遂げた彼らの生活から、自分自身に合った生活習慣を探すヒントを探してみましょ う。
富裕層が「最初の5秒」の印象を高めるために気をつけていること

富裕層が「最初の5秒」の印象を高めるために気をつけていること

【生き方】
成功者と呼ばれる人たちが決して怠らないことが、身だしなみを整えることです。これまで成功者と呼ばれている人たちが、汚らしい格好をしているところを見たことがあるでしょうか? 恐らくないはずです。なぜなら、成功者は身だしなみを整えることの大切さを知っているからです。この記事では、成功者が知っている身だしなみの大切さについて紹介します。
お嬢様ことばでは「すみません」は使わない——その「すみません」はどんな意味?

お嬢様ことばでは「すみません」は使わない——その「すみません」はどんな意味?

【生き方】
遠い世界のように感じる「お嬢さまことば」。しかし私達が学ぶべき点も多々あります。たとえば何かと便利な「すみません」は、意味が文脈に大きく依存し相手に対する配慮を欠いているため、お嬢さまには禁句なのだとか。お嬢さまことばを通して普段の言語感覚を見つめ直してみませんか。
「短い」人が富裕層になれる理由とは

「短い」人が富裕層になれる理由とは

【生き方】
自分で成功を手繰り寄せる人の基本行動はシンプルです。ついつい長くなりがちなあんなことも富裕層になる人は「短い」。今日は、誰でも簡単に取り入れることのできる「短い」をご紹介します。
富裕層ほどモノを持たないミニマリストが多いと言われる3つの理由

富裕層ほどモノを持たないミニマリストが多いと言われる3つの理由

【生き方】
近年話題になっている「ミニマリスト」というライフスタイル。 これは、「余分なモノや時間を削除し、人生において最も重要なことに集中する」ということをメインテーマとした考え方です。
人生が劇的に変わる富裕層が大切にしていること3選

人生が劇的に変わる富裕層が大切にしていること3選

【生き方】
日本には、200万人を超える富裕層がいると言われています。富裕層は、彼らだからこそ知っている3つのことを心掛けながら生活しています。この記事では、彼らが実践している3つのことを紹介します。
人生の成功者や有能な上司は必ず「セレーノ」な資質を持っている

人生の成功者や有能な上司は必ず「セレーノ」な資質を持っている

【生き方】
ボストン・コンサルティング・グループは、世界中の2000万人のサラリーマンを対象にアンケートを実施しました。このアンケートから、彼らが夢に描く理想の上司像がくっきりと浮かび上がったのです。 上司と部下という関係も、つまるところは人間と人間の関係であることが基本。人間的な温かさをもって部下と接しても、クールな冷徹さで部下との関係を維持する上司も、結局のところ「自分がいかに重要な仕事をしているのかを実感させてくれる上司」が、理想の上司像の唯一無二のものであるというのが人材に詳しい人たちの意見のようです。
10年間でたった1000時間——日本人の英語学習が非効率的なワケ

10年間でたった1000時間——日本人の英語学習が非効率的なワケ

【生き方】
英語を勉強しているのにいつまでも上達しない——その原因は、中高時代に慣れ親しんだ非効率的な英語学習法かもしれません。成果を上げている英語学習法の特徴は、音読による大量で丁寧なインプット。英語学習の常識を見直し、今年こそ使える英語を習得しませんか。
“ひと”にお金がついてくる時代をつくるSHOWROOM・前田裕二

“ひと”にお金がついてくる時代をつくるSHOWROOM・前田裕二

【生き方】
“自分”がサービスコンテンツの仮想ライブ空間「SHOWROOM」。 「お金の民主化」でマネタイズの多様化が進む中、SHOWROOMは「お金は労働の対価ではなくなる」「これからは“ひと”でお金を稼ぐ時代」これらをカタチにしているサービスといえます。SHOWROOMと社長・前田裕二にスポットを当ててみます。
アクティブ・ラーニングって具体的になに? 家庭で実践するコツは?

アクティブ・ラーニングって具体的になに? 家庭で実践するコツは?

【生き方】
アクティブ・ラーニングという言葉を耳にしたことはあるでしょうか。これは、生徒自らが能動的に学ぶことであり、教育現場では、学習者が能動的に学べるような授業を行ったり課題に取り組んだりすることを言います。典型的には、グループ・ディスカッションや体験学習、夏休みの自由研究などです。
エンジニア出身のホリエモンがIT起業家からも一目置かれる理由

エンジニア出身のホリエモンがIT起業家からも一目置かれる理由

【生き方】
堀江貴文氏を世に知らしめたのは2004年の仙台新球団参入失敗。 彼の生き方は注目を浴び、メルマガや動画チャンネルも登録者多数、彼のコメントも影響力があります。 実は起業当時、堀江氏はプログラマーだったのです。 あまり知られていないプログラマーとしての堀江貴文をまとめてみます。
「自分は思い込みで判断したりしない!」そんな人ほど要注意。アインシュテルング効果(構え効果)とは。

「自分は思い込みで判断したりしない!」そんな人ほど要注意。アインシュテルング効果(構え効果)とは。

【生き方】
生産性を高めるために定石化した手法は、時に新しいアイデアの邪魔になってしまうこともあります。これは、心理学で言われる「アインシュテルング効果(構え効果)」が示した、思い込みによる弊害。アインシュテルング効果の悪影響を乗り越えるには、どうすればよいのでしょうか。
イタリア富裕層が電車の旅に回帰する理由は「パスタが美味しいから」

イタリア富裕層が電車の旅に回帰する理由は「パスタが美味しいから」

【生き方】
一時期廃れていたイタリア国鉄の「食堂車」が復活しました。カリスマシェフとの夢のコラボが実現し、時間とお金に余裕のある富裕層も電車の旅に戻りつつあります。
定住だけじゃない!流動的な「家」を可能にするタイニー ハウス

定住だけじゃない!流動的な「家」を可能にするタイニー ハウス

【生き方】
様々な所で仕事をするライフスタイル「ノマド」が話題となった 2010 年。2018 年に至り、家ご と移動する新しいノマド「タイニーハウス」が日本で見られるようになりました。タイニーハウ スは「家は高額」「家は定住するためのもの」という概念を覆し、新しいライフスタイルの可能 性を示唆しています。
56 件

生き方で人気のキーワード

AD