生き方

生き方

STAGEが常に大切にしていること。それは、「本質」はどこにあるのかということ。 思考の器が広がり、本質を見る目が高まれば、日々の判断が正しくなり、それが生き方となって表れてきます。“本質力”を高めるための朱玉の生き方ISSUEをお届けします。

スーパースターのお金の流儀 スーパースターのお金の流儀 あなたの常識を、アップデートしよう。 あなたの常識を、アップデートしよう。

生き方の記事 最近投稿された記事

「1年の節目に考えたい賢いスケジュール管理術」

「1年の節目に考えたい賢いスケジュール管理術」

【生き方】
「デキる人ほど、スケジュール管理が上手」とよく言われるもの。多忙な毎日の中で、仕事で成果を出したり無駄な出費を抑えたりするためには“時間を有効に使う”ことが必要不可欠です。
若くして富裕層になったスティーブ・ジョブズとビル・ゲイツの共通点

若くして富裕層になったスティーブ・ジョブズとビル・ゲイツの共通点

【生き方】
若くして富裕層になる人には、一定の共通点が存在するといわれています。では真逆の思想を持った者同士でもその条件に当てはまるのでしょうか。
富裕層になった人が共通して得意にしてきた、”あること”とは?

富裕層になった人が共通して得意にしてきた、”あること”とは?

【生き方】
富裕層になる人、若い頃に頭角を現す人には、共通するある得意なことがあります。
宝塚歌劇団は失敗から生まれた〜小林一三が見た夢〜

宝塚歌劇団は失敗から生まれた〜小林一三が見た夢〜

【生き方】
一月三日に生まれたから、一三(いちぞう)。のちに関西経済界のみならず、日本の文化・生活面にも大きな影響を彼は与えましたが、一般的には宝塚歌劇団を最初に作った男と知られています。
あなたの常識が非常識に?「TO DOリスト」はもう不要かもしれない

あなたの常識が非常識に?「TO DOリスト」はもう不要かもしれない

【生き方】
タスク処理の効率化で生産性を高め、夢を叶え自由を手にする——TODOリストはその最も手軽な手段です。しかし近年、TODOリスト否定派が現れ、カレンダー方式へ移行。一体何が問題なのでしょう。カレンダー派の主張とTODOリストの本当の使いどころを掘り下げます。
実は浪費家ではなかった?  マリー・アントワネットのお金の真実

実は浪費家ではなかった? マリー・アントワネットのお金の真実

【生き方】
なぜか、誤解ばかり受ける女性がいる。フランス王妃マリー・アントワネットは、生きている間もそうだったが、死んでからも自分が言ったセリフではない「パンがなければ、ケーキ(orブリオッシュ)を食べればいいじゃない」という自由奔放な言葉が一人歩きをして、彼女の評判を死後も貶められていました。ようやく近年になって、このセリフの出典が彼女ではないという事実が一般層にも広まってきています。
若くして富裕層になる人の共通点

若くして富裕層になる人の共通点

【生き方】
若くして富裕層になる人(ポテンシャル富裕層)には共通ルールがあります。それは、先輩や取引先からから圧倒的に可愛がられること。可愛がられながらドンドン成長して、若くして富裕層になっていきます。でも、残念ながら誰もが可愛がられるわけではありません。
借金王ジュリアス・シーザー 借金で、世界の半分を手にした男

借金王ジュリアス・シーザー 借金で、世界の半分を手にした男

【生き方】
今では、歴史の教科書に当然載っている有名なシーザーですが、意外なことに彼は40歳を過ぎるまで、公職につくこともなければ、手柄を挙げて有名になることはありませんでした。でも、別の意味で有名でした。彼は、借金と女性関係で有名だったのです。
やっぱりビヨンセの旦那はすごかった! Jay-Zのビジネスセンス

やっぱりビヨンセの旦那はすごかった! Jay-Zのビジネスセンス

【生き方】
いまや押しも押されぬナンバーワン・ディーバとなったビヨンセ。2017年のグラミー賞で最優秀賞アルバム賞でノミネートされた「レモネード」というアルバムでは、パートナーである男性にどうしても嫉妬してしまう女性の繊細な気持ちを歌い上げ、全世界で250万枚のCDセールスを記録しました。
富裕層を感心させる面談の3つの”新常識”

富裕層を感心させる面談の3つの”新常識”

【生き方】
観察眼のするどい富裕層との面談となると誰でも緊張しますね。面談成功のためのコツといえば「15分前到着」、「ポイントを事前にまとめておく」などが定番ですが、最近、富裕層の間での面談のポイントが少し変わってきているようです。その背景には、ライフスタイルの変化や色々なイノベーションなどが影響しているようです。
富裕層リアル!  今年のGWから学ぶ3つの試み

富裕層リアル! 今年のGWから学ぶ3つの試み

【生き方】
ゴールデン・ウィークから1ヵ月が過ぎました。素晴らしい天気に恵まれたこともあり記憶に新しいのですが、私はこの1ヵ月の間に多くの富裕層の方から、多忙な彼らの自由な時間の過ごし方についてお話をお聞きしました。
日本人の働き方が変わる仕組み化の知られざるメリット 〜ベストセラー『最新「仕組み」仕事術』に学ぶ〜

日本人の働き方が変わる仕組み化の知られざるメリット 〜ベストセラー『最新「仕組み」仕事術』に学ぶ〜

【生き方】
10年前には珍しかった「仕組み」というキーワードは、今ではビジネスの現場に広く浸透し、多くのビジネスマンの仕事への取り組み方を変え続けています。最小の労力で最大の成果を目指す仕事のやり方は、タスクに追われがちなビジネスマンにとってスマートな問題解決の方法のひとつだったといえるでしょう。4月、このベストセラーの最新版が発売されました。10年の時を経て、最新版にアップデートする意味とは? そして仕組みを仕事に取り入れることの、知られざるメリットとは?
最高の休暇を過ごす富裕層の3つのこだわり

最高の休暇を過ごす富裕層の3つのこだわり

【生き方】
時間の過ごし方の上手な富裕層は、連続休暇にどのようなこだわりを持って過ごしているのでしょうか。3つのポイントに絞りお伝えしていきます。
「お金原論」が誕生するまで(泉 正人)

「お金原論」が誕生するまで(泉 正人)

【生き方】
私が、「お金の教養」という考え方を提唱し始めたのは、 年前の2006年のことだ。その後、2008年9月に『お金の教養──みんなが知らないお金の「仕組み」』(大和書房)を上梓した。
「お金原論」という、新しい学問。(泉 正人)

「お金原論」という、新しい学問。(泉 正人)

【生き方】
「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが本書のすべてである。
24 件

生き方で人気のキーワード